ピクシブ百科事典

ネプテューヌシリーズ

ねぷてゅーぬしりーず

『ネプテューヌシリーズ』とは、コンパイルハートが制作・販売するRPGゲームのシリーズである。
目次[非表示]

概要

『ネプテューヌシリーズ』とは、コンパイルハートが制作・販売するRPGゲームのシリーズである。
ゲーム業界をモチーフにした異世界「ゲイムギョウ界」を舞台に、架空のゲームハードを擬人化させた「守護女神」と実在するゲームメーカーの擬人化キャラクターが悪に立ち向かう。

ちなみに、シリーズ物でかつRPG主体の作品群でありながら、世界観が一定しておらずキャラの性格や立場も異なる場合もあり(ただし、キャラの性格については無印mk2の間に作られたWebコミック「めがみつうしん」辺りで大まかに確定した)、そして作品間の繋がりは殆ど無い(せいぜいmk2→VVⅡくらい)。

電撃PlayStationによると作品ごとに次元が分けられているかららしく、実際、タイトルによってキャラの細かな性格や世界観に差異点がある。

シリーズ作品一覧

初回発売日作品名ハード
2010年8月19日超次元ゲイムネプテューヌPlayStation3
2011年8月18日超次元ゲイムネプテューヌmk2PlayStation3
2012年8月30日神次元ゲイムネプテューヌVPlayStation3
2012年8月30日※1神次元アプリネプテューヌAndroid iPhone
2013年2月※2ネプテューヌコレクションAndroid iPhone
2013年6月20日神次元アイドルネプテューヌPPPlayStation Vita
2013年10月31日超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth1PlayStation Vita
2014年3月20日超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth2PlayStation Vita
2014年5月29日超女神信仰ノワール激神ブラックハートPlayStation Vita
2014年8月28日超次元アクションネプテューヌUPlayStation Vita
2014年12月18日神次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth3PlayStation Vita
2015年4月23日新次元ゲイムネプテューヌVⅡPlayStation4
2015年10月15日激次元タッグブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団PlayStation Vita
2015年11月26日超次元大戦ネプテューヌVSセガ☆ハードガールズ夢の合体スペシャルPlayStation Vita
2017年2月9日四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNEPlayStation4
2017年6月7日ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプルPlayStation Vita
2017年8月24日予定新次元ゲイムネプテューヌVⅡRPlayStation4/PSVR


※1 2017年5月26日から「まいにちコンパイルハート」にバージョンアップ
※2 ネプテューヌコレクションは2014年7月末頃サービス終了。

シリーズの主な設定

守護女神

ゲイムギョウ界に存在する国の象徴にして守護者。人々の信仰心によって生まれ、信仰心からなる「シェアエネルギー」を自らの力として変身し、国や国民たちを守り導く。
人々の信仰が途絶えない限り、半永久的に存在することが可能で、その強さはシェアエネルギーの量や強さに比例する。

無印では主に神界と呼ばれる世界で暮らしており、女神の誕生経緯や仕様も全く異なる。(マジェコンヌイストワールの記事も参照)そして、文字通り女神様らしく地上を見守っているので、その姿を知る者は少ない。

以降の作品では国家の首相と言うべき立ち位置となっており、作中では女神が事務作業をしていたり外で仕事をしていたりしている描写が散見されている(VSセハガールでは、ネプテューヌが「身近な女神」と言っている時にアイエフが「安っぽい女神ね」と、暗にそれを意識している台詞が見られる)。

年齢設定については、無印では数億歳や数千歳であったのに対し、mk2以降の本編での世界観では明確な設定が無いながら人間のそれに少し近づいている様子。Vの神次元においては、何万年前になった者から十数年にもならない者まで千差万別となっている。
なお、読みは無印では「ハード」であったが、今ではそのまま「しゅごめがみ」となっている。
また、作品によってはあるアイテムで人間が女神になることが出来たり、人間でありながらシェアの力を用いることが出来る者が登場する。

他の身分の者との上下関係はそれほど厳格ではないらしく、目下の者でも女神に対してくだけた口調で話す者や、呼び捨てする者もいる。

ゲイムギョウ界

プラネテューヌ・ラステイション・ルウィー・リーンボックスの国からなる当シリーズの舞台。
無印とRe;birth1では浮遊大陸。前者では『元々は一つの大陸であったが守護女神戦争の勃発により4つに別れていた』となっている。
mk2以降ではごく普通の大陸となっており、またVやVⅡの教祖達の立ち位置から、その4つ以外の国も存在している模様。

プラネテューヌ

ネプテューヌの治める「革新する紫の大地」。
サイバーパンクに近い未来的都市として異彩を放ち、4大国の中で特に技術に秀でている。
mk2においては、かつてネプテューヌが斜め上の提案を立ててプラネテューヌ全体を傾かせた経緯を持っていた。

  • 主な所属者…ネプテューヌ、ネプギア、イストワール(教祖)、コンパ、アイエフ(mk2以降)、プルルート(神次元)、天王星うずめ、ビーシャ

ラステイション

ノワールの治める「重厚なる黒の大地」。
ところどころ工場が目立っており、ファンタジー系スチームパンクのような機械的な雰囲気が出ているのが特徴。
無印においては他の国に比べて荒廃したような雰囲気が強く、技術的に遅れている部分が存在していたが、mk2以降では工業団地に近い他の国に囲まれていることによって積極的な貿易が行われている。

  • 主な所属者…ノワール、ユニ、神宮寺ケイ、ケーシャ、ガナッシュ

ルウィー

ブランの治める「夢見る白の大地」。
年中雪が降り積もり、また魔法の存在も4カ国の中で特に大きいこともあり、メルヘンチックな雰囲気が強い。
無印では中央協会「アントルメ」が存在し、さらに各地域ごとに小さな協会が散らばっていた。

mk2では犯罪神マジェコンヌの生まれた場所と噂され、実際にルウィーは壊滅的な打撃を受けた事もあった。

Vでは雰囲気が一転し京都を思いださせるような和風テイストとなっている。

  • 主な所属者…ブラン、ロム、ラム、西沢ミナ、フィナンシェ、シーシャ

リーンボックス

ベールの治める「雄大なる緑の大地」。
無印とmk2以降とでは大きく異なり、無印では中世ヨーロッパ風のコンセプトで自然の多さが特徴的であったが、ゲームセンターやコンビニ等娯楽施設に疎い描写も存在していた。
mk2以降ではプラネテューヌに近い現代的な都市構造となり、また周りを海に囲まれているため、アクセスに船や飛行機を要する地理になった模様。

  • 主な所属者…ベール、箱崎チカ、5pb.(mk2)、ケイブ、エスーシャ

神界

無印のみ存在。4女神やイストワール、そしてマジェコンヌの過ごしていた神の領域。
そこに暮らす女神は空腹や体調の衰えを感じず、また時の流れが下界より早いとされている。
どことなく宮殿を思い出させるような造りであり、また女神が神界へ行くには専用の塔を、人間の場合は「伝説の四英雄の武具」を4つ揃えて専用の道を開く必要がある。

mk2以降では神界が存在しないのにも関わらず「神界の腕輪」が存在し、その装備アイテムの説明文では「神界ってどこ!?という突っ込みはナシだよ!」と書かれている。

なお、VSセハガールではトゥルーエンドでセガミが女神の力を取り戻した際、神界と似たような世界があることを示すシーンが見られる。

  • 主な所属者…ネプテューヌ、ベール、ノワール、ブラン、イストワール(史書)、マジェコンヌ

女神候補生

mk2より登場する守護女神の妹達。
次の時代を担う守護女神の候補で、国への過剰なシェアによって女神が活躍している間に新たに候補生が誕生するという(これは無印リメイクのRe;Birth1お同様)。
守護女神に比べると、まだ容姿や精神が幼く未熟な部分がある。特にアニメ版においては未熟な面が強調されており、序盤は変身が出来ない状態だった。

なお、作品によっては先代の女神の存在が示唆されることもあるが、彼女たちが必ずしも現在の女神の姉に該当するとは限らないようだ。
なお、杉崎ゆきるの漫画にも同名のタイトルが存在している。

プロセッサユニット

女神が変身する際に装着する装備。ぴっちりしたスーツに加え、手足や背部などにパーツが配置されているのが特徴。
ゲームでは様々なデザインのプロセッサユニットを着せることができるほか、4女神のネクストフォームや、Re;birth1のパープルハート・mk2のパープルシスターのように、パワーアップに伴いプロセッサユニットも変化する場合がある。

因みにアニメでは作画の手間を省くためかパーツがいくつか省略されている。
また、女神化したからと言って必ずしもプロセッサユニットを装着せねばならないわけではなく、アニメなどでは女神状態のまま水着やドレスなどを着用している描写やイラストも見受けられる。

登場キャラクター

守護女神

ネプテューヌパープルハート
ノワールブラックハート
ベールグリーンハート
ブランホワイトハート

女神候補生

ネプギアパープルシスター
ユニブラックシスター
ロムホワイトシスター
ラムホワイトシスター

神次元の守護女神

プルルートアイリスハート
ピーシェイエローハート

零次元の守護女神

天王星うずめオレンジハート

メーカー擬人化キャラクター

コンパちゃん アイエフちゃん
がすとちゃん 日本一ちゃん
5pb.ちゃん REDちゃん
ファルコムちゃん ケイブちゃん
初代コンパ ブロッコリーちゃん サイバーコネクトツーちゃん
マーベラスAQLちゃん MAGES.ちゃん
スティングちゃん ニトロプラスちゃん
タムソフトちゃん

ゲームソフト擬人化キャラクター

鉄拳ちゃん ミリオンアーサーちゃん ゴッドイーターちゃん

教祖

イストワール
神宮寺ケイ 西沢ミナ 箱崎チカ

シジョウ界の武将

エステル リッド リーファイ ジェネリア・G
レディ・ワック ビオ ブロッサ・愛染 ツネミ
プーナ リューカ アイン・アル モルー
ウィン(ネプテューヌ) 増嶋愛 サオリ(ネプテューヌ)
サンゴ(ネプテューヌ) リトル・レイン レストア

ゲーム雑誌擬人化キャラクター

デンゲキコ ファミ通ちゃん

ゴールドサァド

シーシャ エスーシャ
ビーシャ ケーシャ

敵キャラクター

マジェコンヌ スライヌ シカベーダー
下っ端 ワレチュー
ジャッジ・ザ・ハード ブレイブ・ザ・ハード トリック・ザ・ハード マジック・ザ・ハード
クロワール
暗黒星くろめ
ダークメガミ

七賢人

キセイジョウ・レイ アブネス コピリーエース アクダイジーン アノネデス

その他

フィナンシェ ガナッシュ
イヴォワール ジャット コンベルサシオン
シアン サンジュ(※リンク先は別のキャラクター)
リグー バモー
大人ネプ 海男
アフィモウジャス ステマックス
チューコ
瀬賀初美
ブーケ(ネプテューヌ) キリア(ネプテューヌ) †黒猫姫†

主題歌

殆どのOPテーマはnaoが、EDはアフィリア・サーガ・イーストが歌っている。
外伝作品(PP除く)のOPテーマはノワールの声優である今井麻美が担当。

超次元ゲイムネプテューヌ

流星のビヴロスト/恋をゲームにしないで!

超次元ゲイムネプテューヌmk2

きりひらけ!グレイシー☆スター/GO→LOVE&PEACE

神次元ゲイムネプテューヌV

神次元!ふぉーちゅん・まてりある/ヴィーナス☆女神っくす!

超次次元ゲイムネプテューヌRe;birth1

ミラクル!ぽーたぶる☆ミッション

外部リンク

『四女神オンライン』公式サイト内のシリーズ紹介ページ

関連タグ

コンパイルハート アイディアファクトリー ゲーム会社擬人化

ゲームシステム

ネプステーション

コラボ

電撃プレイステーション アトランジャー MMR 学園ハンサム 拡散性ミリオンアーサー しんぐんデストロ~イ! PSO2

カードゲーム

Lycee アンリミテッドヴァーサス

カップリング

ネプノワ/ネプブラ/ブラベル/ベルギア

二次創作

NeP4U 犯罪組織女神化計画 女神合体計画 七賢人女神化計画

コスチューム

パーカーワンピ(ネプテューヌ) ジャージワンピ(ネプテューヌ)
クリアドレス ラ・ヴィクトワール
プリンセスドレス(ネプテューヌ) ウィンドドレス
シロ(ネプテューヌ) 紅葉ノ巫女
セーラーワンピ(ネプテューヌ) ミスティックブラック
ナインブランド ハートニット 正義スーツ

プロセッサユニット

パープル(ネプテューヌ) ロストパープル
ライラック(ネプテューヌ) ライラックMk2
ブラック(ネプテューヌ) ストーングレー
グリーン(ネプテューヌ) ビルドエックス
ホワイト(ネプテューヌ) ベースホワイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ネプテューヌシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106003

コメント