ピクシブ百科事典

乾杯

かんぱい

乾杯とは、宴会の席において主導者の合図により共に酒を飲む儀礼のことである。 ここではアルバム長渕剛の曲・アルバム「乾杯」についても説明する。
目次[非表示]

長渕剛のアルバム概要

1980年9月5日に東芝EMI/エキスプレスよりリリースされた。
徐々に世の中の“表と裏”を知り、まっすぐに生きていくことのむずかしさを感じてもがきはじめる
長渕剛の怒り・悲しみ・嘆きの心境が、このアルバムに表現されいている。

1.決心

2.プロポーズ

3.手のひら

4.

5.もう一人の俺

Brack Coffeeもう一杯」と何度も繰り返すのが印象的な曲。
後にベストアルバムに収録されている。

6.プライベート

7.白と黒

8.ヒロイン

6枚目のシングルとしてリリースされた。だが売れ行きは芳しくなく、
長渕自身は、「演歌の人が歌えば良かったかも……」と後に語っている。

9.暗闇の中の言葉

10.乾杯

友人の結婚を祝って作られた曲。後にリリースされている『長渕剛LIVE』の記述を読むと、
長野から名古屋に向かう列車の中で構想を練り、作曲したのではないかと思われる。
1988年に瀬尾一三のアレンジで再レコーディングされ、18枚目のシングルとしてリリースされて
大ヒットを記録した。また、一時期は学校の音楽の教科書に採用されたこともあった。
因みにこのバージョンでのアレンジを行っている青木望は、
後に中島みゆきの9枚目のアルバム『寒水魚』でもアレンジャーとして参加している。

関連タグ

お酒 献杯 飲み屋 酒盛り 伊吹萃香 東方節分萃香祭り 長渕剛

pixivに投稿された作品 pixivで「乾杯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127006

コメント