ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
『東方Project』のキャラクター。初出は『東方萃夢想』。

「我が軍隊は百鬼夜行、鬼の萃まる所に人間も妖怪も居れる物か!」


概要

種族
二つ名
能力密と疎を操る程度の能力
危険度極高
人間友好度普通
主な活動場所妖怪の山
登場作品
テーマ曲


伊吹萃香は、幻想郷に帰って来た

かなりの大酒飲みでいつも酔っており、『萃夢想』と『緋想天』のドット絵では常に前後にフラフラしている。本人曰く、素面だったのは何百年も昔の話。「伊吹」という名字からは御伽草子に書かれた伊吹山の鬼の統領・伊吹童子こと「酒呑童子」が連想される。


幻想郷に帰って来る前は地底の旧都に住んでいたが、それ以前は妖怪の山に住んでいて、そこでは鬼の中でも「山の四天王」の1人とされ恐れられていた。


求聞史紀』では妖怪の山が主な活動場所とされているが、萃香自身は緋想天で妖怪の山を訪れた際に「懐かしい」と発言していて、矛盾がある(ただし緋想天は黄昏フロンティアとの共同制作であり、セリフの全てをZUNが書いたのかは分からない)。

三月精第2部第18話では地底にある「鬼の国(旧都?)」と行き来しているらしい。また、緋想天のシナリオでは天界を訪れ、比那名居天子に天界の一部を自分に割譲するよう要求して天子と戦い、勝利。このため、現在は天界にも居座っている状況である。


つまり、ぶっちゃけ、どこにでもいる


活躍

東方萃夢想

異変を起こした張本人として『東方萃夢想』に参戦。他のキャラのシナリオ全てにラスボスとして現れる(紅美鈴は除く)。

前作『妖々夢』で魂魄妖夢西行寺幽々子が春を集めてしまったせいでの季節が梅雨前の短い期間だけになり、幻想郷では宴会が減ってしまった。そのことを不満に思い、能力で人をめ霊夢たちに3日おきに宴会を行わせ、その騒ぎで他の鬼たちを幻想郷に戻そうとした。


しかし、結果は失敗。


原因は霊夢の能力(本人に自覚は無い)によって他の鬼が幻想郷に来る事を拒んだこと。頻繁に開かれる宴会の謎を追究する主人公(自機)に姿を認められ、対峙する。


東方茨歌仙

神霊異変』後の冬の季節、冬がやってきたという理由で能力で霧になり木枯らしごっこをしていた萃香。その際、寺を建てたのに挨拶がないという理由で挨拶代わりに命蓮寺を襲撃。幽谷響子に始まり多々良小傘雲居一輪村紗水蜜を次々と一撃で昏倒させる。

その後同じ手口で悪ふざけで、博麗神社を襲撃し、博麗霊夢霧雨魔理沙両名を攻撃するも、霊夢に指摘され正体を現す。霊夢に説教されそれぞれ一発ずつの蹴りと拳骨の折檻をされる。その後は一緒にをしたようだ。

同作にはその後も登場している。


容姿

薄い茶色のロングヘアーを先っぽのほうで一つにまとめている。

真紅のを持ち、その頭の左右から身長と不釣り合いに長くねじれたが二本生えている(獣王園の立ち絵では角の位置がかなり高くなっている)。

服装は白のノースリーブに紫のロングスカートで、頭に赤の大きなリボンをつけ、左の角にも青のリボンを巻いている。

また呑んべぇなだけにいつも伊吹瓢(後述)という紫の瓢箪を持ち、三角錐(三角)、球(丸)、立方体(四角)の分銅を腰などから鎖で吊るしている。


ドット絵の頭身(身長)が他キャラより桁違いに低く、萃夢想では一部のキャラから餓鬼(ガキ)扱いされていた。鬼だけに。


種族

妖怪の山」の創設者にして支配者。未だ山で権力を持ち続ける支配種族の一つ、

幻想郷の地に住んでいた頃は、鬼は妖怪の山に住み、天狗河童を使役して縦社会を築いていた。そのため現在でも射命丸文河城にとりを始めとした妖怪は元上司である萃香に対して頭が上がらない。


鬼は総じて酒飲みで、性格は豪快。情に厚い。仲間を裏切る事は決して無いが、敵に対しては獰猛で容赦がない。また勝負事好きでもあり、鬼は古くから「人攫い」を行い人間に勝負を挑んでいた。

その内容はスペルカードルールに似ているが、どうにも人間側からすれば分が悪い。そこで人間達は知略を絞り、団結して鬼達を騙し、罠にかけ次々と葬っていった。


その結果、人攫いを「人間との真剣勝負」として楽しんでいた鬼は、次第に星熊勇儀を始めとした鬼たちが地獄の旧都に移り住んでいった。

そして、博麗大結界が創造され幻想郷が外の世と隔離された辺りで地上から完全に姿を消した。


妖怪の山の住人を除けば、博麗大結界成立前から幻想郷の地に住んでいた者にしか鬼の存在は知られていなかった。登場キャラクターでは八雲紫西行寺幽々子の2人が面識があるのみで、その他はパチュリー・ノーレッジが書物の知識として知っていただけ。退治方法すら知られず、鬼はただの御伽噺になっていた。


性格

鬼の例に漏れず、酒好きで勝負好きの陽気な性格である。

また衝動的で好奇心旺盛な子供っぽいところもあり、自分から観察者を決め込んでおきながら退屈に不平を洩らしたり切れたりなど、結構自分勝手。気紛れで天蓋に映るを砕いた(砕月)こともある。基本的に自身が行動するより、他者の反応や行動を観察して楽しんでいることのほうが多い。


鬼という種族に誇りを持っており、言葉の端々にそれが表れている。しかしその割にはやや誠実さに欠け、鬼の中では「異端児」とされている。最強の妖怪の一角であり、外見とは裏腹にかなりの歳月を生きているようだ。


能力

密と疎を操る程度の能力(密度を操る程度の能力)

あらゆるものの密度を自在に操る能力。

物質は密度を高めれば高熱を帯び、逆に密度を下げれば物質は霧状になる性質がある。この特性を使い彼女は霧になることが出来る。この時でも体当たりなど物理的な干渉は可能。


能力を生かし、姿こそ現さなかったが、『萃夢想』の騒動を起こす前から幻想郷にはいたらしい。そして幻想郷を覆うほど薄くなって幻想郷中の出来事を眺め、更に人々の意識といった形を持たない物を集めることで、幻想郷の住人に3日ごとに宴会を開かせたのである。


また使用するスペルカードや技の中には、自分の小さな分身を作り出したり、体を巨大化させたりするものなどがあり、分身からミクロ化マクロ化まで変幻自在


怪力無双、酔っ払いながら戦うため動きは酔拳のそれであり、酒を含んで口から火を吐き、能力を応用して疑似ブラックホールを生成するなど、その能力は割と無茶苦茶かつ強大である。


その他

  • 伊吹瓢(いぶきびょう)

萃香がいつも手に持っている瓢箪のこと。

この瓢箪は酒虫という少量の水を多量の酒に変える生物の体液が塗布されていることによって酒が無限に沸き出るようになっている。出てくる酒は鬼専用の相当キツい酒なので、人間等が飲むと大変な事になるらしい。……と従来は語られていたが、実際は幻想郷じゅうの瓢箪から揮発したぶんを少量ずつ萃めているだけと判明(「東方酔蝶華」第40話)。

なお、転倒防止のためのストッパーが付いており、一度に出る酒の量は瓢箪の大きさ分のみである。酒を出すだけでなく武器としても使用する。


  • 三種類の分銅

「○」は 「無」、つまり拡散

「△」は「調和」、つまり萃そのもの

「□」は「不変」、それは自分


スペルカード

東方萃夢想


東方文花帖


東方緋想天

  • 萃符「戸隠山投げ」
  • 酔神「鬼縛りの術」
  • 鬼符「ミッシングパワー」
  • 萃鬼「天手力男投げ」
  • 酔夢「施餓鬼縛りの術」
  • 鬼神「ミッシングパープルパワー」
  • 霧符「雲集霧散」
  • 鬼火「超高密度燐禍術」
  • 鬼符「大江山悉皆殺し」
  • 吐息「小鬼の深呼吸」
  • 火弾「地霊活性弾」
  • 鬼気「濛々迷霧」
  • 「百万同一鬼」

東方非想天則

  • 霧符「雲集霧散」
  • 萃符「戸隠山投げ」
  • 酔神「鬼縛りの術」
  • 鬼符「ミッシングパワー」
  • 四天王奥義「三歩壊廃」
  • 酔夢「施餓鬼縛りの術」
  • 鬼神「ミッシングパープルパワー」
  • 鬼火「超高密度燐禍術」
  • 萃鬼「天手力男投げ」
  • 鬼符「大江山悉皆殺し」

ダブルスポイラー

  • 鬼符「豆粒大の針地獄」
  • 地獄「煉獄吐息」
  • 鬼符「ミッシングパワー」

弾幕アマノジャク

  • 鬼群「インプスウォーム」
  • 鬼群「百鬼禿童」

秘封ナイトメアダイアリー

いずれも鬼気「濛々迷霧」のように米粒弾をばら撒きながら自機を追いかける。


東方獣王園

  • 鬼符「濛々酒鬼」
  • 鬼符「疎音濛々酒鬼」(ストーリーモード限定)
  • 「美しき地獄弾幕夜行」(ストーリーモード限定)

人物関係

八雲紫とは古い友人らしく、「(紫は)存在そのものがインチキ」と愚痴りつつも、その力を認めているようだ。


萃夢想』の異変以後、霊夢を気に入ってか博麗神社で過ごす姿が度々見られており、『地霊殿』の異変時にはサポート妖怪として霊夢に力を貸している。

そんな『地霊殿』のStage3では旧友の星熊勇儀と再会した。

(おう! 誰かと思ったら勇儀じゃないか 久しぶり)


萃香のモチーフが酒呑童子である可能性は高く、勇儀や茨木華扇との関係についても取りざたされているが、「山の四天王」については本編でも『茨歌仙』でもあまり語られておらず、ファンはやきもきさせられている状態。


獣王園』では地獄の鬼である日白残無と再会した。なお、残無は元僧侶のため、山の四天王とは無関係と思われる。


二次創作

博麗神社に住み着いているといった設定が与えられることが多く、そのため霊夢との絡みが非常に目立つ。


れいすいかすいれいむ


霊夢の巫女服を着たイラストも投稿されている。

巫女みこ萃香


関連イラスト


関連タグ

東方Project 博麗神社 妖怪の山 茨歌仙萃香

上海アリス幻樂団 黄昏フロンティア


二次創作関連

すいかっぷ 巫女みこ萃香 短髪萃香 ネコ萃香

萃香割り サクセス! 一人百鬼夜行 いぬすいか すいかわいい

カップリング関連

萃勇 すいてん れいすいかすいれいむ) 華萃 すいしん すいみよ

地霊殿霊夢組 鬼サンド 山の四天王


黄昏フロンティアボスの系譜

伊吹萃香比那名居天子/永江衣玖

「我が軍隊は百鬼夜行、鬼の萃まる所に人間も妖怪も居れる物か!」


概要

種族
二つ名
能力密と疎を操る程度の能力
危険度極高
人間友好度普通
主な活動場所妖怪の山
登場作品
テーマ曲


伊吹萃香は、幻想郷に帰って来た

かなりの大酒飲みでいつも酔っており、『萃夢想』と『緋想天』のドット絵では常に前後にフラフラしている。本人曰く、素面だったのは何百年も昔の話。「伊吹」という名字からは御伽草子に書かれた伊吹山の鬼の統領・伊吹童子こと「酒呑童子」が連想される。


幻想郷に帰って来る前は地底の旧都に住んでいたが、それ以前は妖怪の山に住んでいて、そこでは鬼の中でも「山の四天王」の1人とされ恐れられていた。


求聞史紀』では妖怪の山が主な活動場所とされているが、萃香自身は緋想天で妖怪の山を訪れた際に「懐かしい」と発言していて、矛盾がある(ただし緋想天は黄昏フロンティアとの共同制作であり、セリフの全てをZUNが書いたのかは分からない)。

三月精第2部第18話では地底にある「鬼の国(旧都?)」と行き来しているらしい。また、緋想天のシナリオでは天界を訪れ、比那名居天子に天界の一部を自分に割譲するよう要求して天子と戦い、勝利。このため、現在は天界にも居座っている状況である。


つまり、ぶっちゃけ、どこにでもいる


活躍

東方萃夢想

異変を起こした張本人として『東方萃夢想』に参戦。他のキャラのシナリオ全てにラスボスとして現れる(紅美鈴は除く)。

前作『妖々夢』で魂魄妖夢西行寺幽々子が春を集めてしまったせいでの季節が梅雨前の短い期間だけになり、幻想郷では宴会が減ってしまった。そのことを不満に思い、能力で人をめ霊夢たちに3日おきに宴会を行わせ、その騒ぎで他の鬼たちを幻想郷に戻そうとした。


しかし、結果は失敗。


原因は霊夢の能力(本人に自覚は無い)によって他の鬼が幻想郷に来る事を拒んだこと。頻繁に開かれる宴会の謎を追究する主人公(自機)に姿を認められ、対峙する。


東方茨歌仙

神霊異変』後の冬の季節、冬がやってきたという理由で能力で霧になり木枯らしごっこをしていた萃香。その際、寺を建てたのに挨拶がないという理由で挨拶代わりに命蓮寺を襲撃。幽谷響子に始まり多々良小傘雲居一輪村紗水蜜を次々と一撃で昏倒させる。

その後同じ手口で悪ふざけで、博麗神社を襲撃し、博麗霊夢霧雨魔理沙両名を攻撃するも、霊夢に指摘され正体を現す。霊夢に説教されそれぞれ一発ずつの蹴りと拳骨の折檻をされる。その後は一緒にをしたようだ。

同作にはその後も登場している。


容姿

薄い茶色のロングヘアーを先っぽのほうで一つにまとめている。

真紅のを持ち、その頭の左右から身長と不釣り合いに長くねじれたが二本生えている(獣王園の立ち絵では角の位置がかなり高くなっている)。

服装は白のノースリーブに紫のロングスカートで、頭に赤の大きなリボンをつけ、左の角にも青のリボンを巻いている。

また呑んべぇなだけにいつも伊吹瓢(後述)という紫の瓢箪を持ち、三角錐(三角)、球(丸)、立方体(四角)の分銅を腰などから鎖で吊るしている。


ドット絵の頭身(身長)が他キャラより桁違いに低く、萃夢想では一部のキャラから餓鬼(ガキ)扱いされていた。鬼だけに。


種族

妖怪の山」の創設者にして支配者。未だ山で権力を持ち続ける支配種族の一つ、

幻想郷の地に住んでいた頃は、鬼は妖怪の山に住み、天狗河童を使役して縦社会を築いていた。そのため現在でも射命丸文河城にとりを始めとした妖怪は元上司である萃香に対して頭が上がらない。


鬼は総じて酒飲みで、性格は豪快。情に厚い。仲間を裏切る事は決して無いが、敵に対しては獰猛で容赦がない。また勝負事好きでもあり、鬼は古くから「人攫い」を行い人間に勝負を挑んでいた。

その内容はスペルカードルールに似ているが、どうにも人間側からすれば分が悪い。そこで人間達は知略を絞り、団結して鬼達を騙し、罠にかけ次々と葬っていった。


その結果、人攫いを「人間との真剣勝負」として楽しんでいた鬼は、次第に星熊勇儀を始めとした鬼たちが地獄の旧都に移り住んでいった。

そして、博麗大結界が創造され幻想郷が外の世と隔離された辺りで地上から完全に姿を消した。


妖怪の山の住人を除けば、博麗大結界成立前から幻想郷の地に住んでいた者にしか鬼の存在は知られていなかった。登場キャラクターでは八雲紫西行寺幽々子の2人が面識があるのみで、その他はパチュリー・ノーレッジが書物の知識として知っていただけ。退治方法すら知られず、鬼はただの御伽噺になっていた。


性格

鬼の例に漏れず、酒好きで勝負好きの陽気な性格である。

また衝動的で好奇心旺盛な子供っぽいところもあり、自分から観察者を決め込んでおきながら退屈に不平を洩らしたり切れたりなど、結構自分勝手。気紛れで天蓋に映るを砕いた(砕月)こともある。基本的に自身が行動するより、他者の反応や行動を観察して楽しんでいることのほうが多い。


鬼という種族に誇りを持っており、言葉の端々にそれが表れている。しかしその割にはやや誠実さに欠け、鬼の中では「異端児」とされている。最強の妖怪の一角であり、外見とは裏腹にかなりの歳月を生きているようだ。


能力

密と疎を操る程度の能力(密度を操る程度の能力)

あらゆるものの密度を自在に操る能力。

物質は密度を高めれば高熱を帯び、逆に密度を下げれば物質は霧状になる性質がある。この特性を使い彼女は霧になることが出来る。この時でも体当たりなど物理的な干渉は可能。


能力を生かし、姿こそ現さなかったが、『萃夢想』の騒動を起こす前から幻想郷にはいたらしい。そして幻想郷を覆うほど薄くなって幻想郷中の出来事を眺め、更に人々の意識といった形を持たない物を集めることで、幻想郷の住人に3日ごとに宴会を開かせたのである。


また使用するスペルカードや技の中には、自分の小さな分身を作り出したり、体を巨大化させたりするものなどがあり、分身からミクロ化マクロ化まで変幻自在


怪力無双、酔っ払いながら戦うため動きは酔拳のそれであり、酒を含んで口から火を吐き、能力を応用して疑似ブラックホールを生成するなど、その能力は割と無茶苦茶かつ強大である。


その他

  • 伊吹瓢(いぶきびょう)

萃香がいつも手に持っている瓢箪のこと。

この瓢箪は酒虫という少量の水を多量の酒に変える生物の体液が塗布されていることによって酒が無限に沸き出るようになっている。出てくる酒は鬼専用の相当キツい酒なので、人間等が飲むと大変な事になるらしい。……と従来は語られていたが、実際は幻想郷じゅうの瓢箪から揮発したぶんを少量ずつ萃めているだけと判明(「東方酔蝶華」第40話)。

なお、転倒防止のためのストッパーが付いており、一度に出る酒の量は瓢箪の大きさ分のみである。酒を出すだけでなく武器としても使用する。


  • 三種類の分銅

「○」は 「無」、つまり拡散

「△」は「調和」、つまり萃そのもの

「□」は「不変」、それは自分


スペルカード

東方萃夢想


東方緋想天

  • 萃符「戸隠山投げ」
  • 酔神「鬼縛りの術」
  • 鬼符「ミッシングパワー」
  • 萃鬼「天手力男投げ」
  • 酔夢「施餓鬼縛りの術」
  • 鬼神「ミッシングパープルパワー」
  • 霧符「雲集霧散」
  • 鬼火「超高密度燐禍術」
  • 鬼符「大江山悉皆殺し」
  • 吐息「小鬼の深呼吸」
  • 火弾「地霊活性弾」
  • 鬼気「濛々迷霧」
  • 「百万同一鬼」

東方非想天則

  • 霧符「雲集霧散」
  • 萃符「戸隠山投げ」
  • 酔神「鬼縛りの術」
  • 鬼符「ミッシングパワー」
  • 四天王奥義「三歩壊廃」
  • 酔夢「施餓鬼縛りの術」
  • 鬼神「ミッシングパープルパワー」
  • 鬼火「超高密度燐禍術」
  • 萃鬼「天手力男投げ」
  • 鬼符「大江山悉皆殺し」

ダブルスポイラー

  • 鬼符「豆粒大の針地獄」
  • 地獄「煉獄吐息」
  • 鬼符「ミッシングパワー」

弾幕アマノジャク

  • 鬼群「インプスウォーム」
  • 鬼群「百鬼禿童」

秘封ナイトメアダイアリー

いずれも鬼気「濛々迷霧」のように米粒弾をばら撒きながら自機を追いかける。


東方獣王園

  • 鬼符「濛々酒鬼」
  • 鬼符「疎音濛々酒鬼」(ストーリーモード限定)
  • 「美しき地獄弾幕夜行」(ストーリーモード限定)

人物関係

八雲紫とは古い友人らしく、「(紫は)存在そのものがインチキ」と愚痴りつつも、その力を認めているようだ。


萃夢想』の異変以後、霊夢を気に入ってか博麗神社で過ごす姿が度々見られており、『地霊殿』の異変時にはサポート妖怪として霊夢に力を貸している。

そんな『地霊殿』のStage3では旧友の星熊勇儀と再会した。

(おう! 誰かと思ったら勇儀じゃないか 久しぶり)


萃香のモチーフが酒呑童子である可能性は高く、勇儀や茨木華扇との関係についても取りざたされているが、「山の四天王」については本編でも『茨歌仙』でもあまり語られておらず、ファンはやきもきさせられている状態。


獣王園』では地獄の鬼である日白残無と再会した。なお、残無は元僧侶のため、山の四天王とは無関係と思われる。


二次創作

博麗神社に住み着いているといった設定が与えられることが多く、そのため霊夢との絡みが非常に目立つ。


れいすいかすいれいむ


霊夢の巫女服を着たイラストも投稿されている。

巫女みこ萃香


コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 東方風彩画

    東方風彩画 第17話 ~色を繋いで~

    少しは1人で遠出出来るので、今日は博麗神社へ絵を描きに。洋館に飾る絵なのに神社とはこれ如何に、とか彼は余り考えてない。色付けも当時の風景を思い出しながらだったり、その場のノリで変えたりと結構適当。それでも自分が楽しめればそれでよし
  • 東方小説まとめ(同人再録、創想話)

    ある宴会の一片

    この小説は2012/03/26に東方創想話様に投稿した作品です その他の小説 https://coolier.net/sosowa/ssw_l/author/%E3%81%B0%E3%81%8B%E3%81%AE%E3%81%B2
  • The Shrine Maiden And The Oni

    Chapter 1: Will You?

    Chapter One of a Reimu/Suika work involving their life together following Reimu becoming pregnant with Suika's child. ENGLISH ONLY. Would like if someone fluent in Japanese would help me translate. As well as add proper tags.
  • 東方獣変郷

    東方獣変郷 第17章 「私」の楽園

    1章→https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=21618794 前章→https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=22356059 最終話目前。 普段の話の2倍の文字数でお送りいたします東方獣変郷17章です。 何度書いても弾幕シーンは慣れませんがいつの間にか長くなり色々伏線回収しがてら色んな方面に出番作ってたらまた長くなり… それにしても最近疲れが溜まっているのでもう幻想郷行ってこの人たちわしゃわしゃ撫で回してぇなどという欲望の中書き切りましたけもみみわっしょい異変です、それではどうぞ!
  • でも鬼形獣の霊夢さんの服可愛かったよね?

    (初出:創想話作品集226 2019/11/07 投稿) 整理していたら、鬼形獣のスクショが発表されたくらいのときに見切り発車で書き始めて案の定ボツになったSSを発見したので、せっかくだから完成させてみました。 鮮度が微妙。 ※東方創想話に投稿した同名のSSと全く同じものになります。予めご了承ください
  • 博麗霊夢の日々

    友有り、博麗霊夢来る

    サークル〈腋巫女愛〉、シリーズ〈博麗霊夢の日々〉第2作が短篇集『博麗霊夢がやってくる』です。 第1作は手探りで書いたので、実質的にはここから連作の骨子ができました。 毎回読み切りにして、その巻だけ読んでもらえれば内容がわかるようにすること。 日常と非日常の境目で起きる出来事を描き、原作の世界観をはみ出さない範囲で、いかに「事件」を考案するか。 そして、霊夢さんをかっこよく書く。 このようなプランで書いているのが〈博麗霊夢の日々〉シリーズです。 第2作の『博麗霊夢がやってくる』には3つのお話を入れました。その第2話が本篇です。第1話が硬質のお話だったので、逆ののんびりした雰囲気を心がけました。自分の中のミステリー・マインドもちょっとだけ発揮しています。あと、アリス・マーガトロイドが出せたのでこの話は勝ちです。 というようなお話ですので、お時間があったらご覧ください。 第1話「博麗霊夢がやってくる」https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8790708 第3話「やってきたのは博麗霊夢」https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8790797
    19,595文字pixiv小説作品
  • うちの霊夢様

    これは東方projectの二次創作です。 原作崩壊、オリジナル展開上等という方はこの先へ それ以外の方は、BACKでお願いします。    ↓以下注意書き↓ タイトル通りに、作中は霊夢を中心にあります。 ただ、テーマとして 「かわいいかわいい霊夢が普段大変な想いをしているはずなので、ゆっくりとする時間を提供してだれた表情やゆったりした表情をさせた姿をただたんに作者の脳内から抉り出して形にしてみたいなーというだけに飽き足らずとりあえず霊夢はかわいいという圧倒的現実を目的とした想いをユニバースさせて、悶えたいし取りあえず超絶美少女な霊夢ちゃんを心のなかで愛でて可愛がってどこまでだって尽くしてあげたいというか尽くしてやるという心境を表に出すだけではやはり足りないので、霊夢に尽くしたいがために鬼に喧嘩売ったり、自身を試したりとりあえず死ぬ気で可愛い霊夢に尽くしたいという爆発力を源とした衝動により、霊夢はかわいいしかし霊夢に強制はしないというスタンスを取りたいなーというような状況を描きたいという面も無きにしも非ずだが、やはり霊夢は可愛いという自己の圧倒的衝動を爆発させて覚醒させたかったがためにこうなりました」 という衝動と思い込みからこの作品は出来上がりました。 また、情景描写は作者の思い込みなため、殆ど伝わらないかと思います。 それでもいいよという方は、GOしてください。 それでは、ゆっくりしていってね!!
  • 夢旅丸

    夢旅丸 ~第六章 永琳の夢~

    フランのあの持っているグネグネしている棒ですが。あれってレ―ヴァテインなのかしら?それともただの杖?少なくとも 禁忌「レ―ヴァテイン」 を見ているとあの棒ではなさそうな気がするのですが・・・うぅん?。まぁいいよね! そしてまた変な場所みっけたので修正!!修正ッ!!!修正ッッッ!!!!いい加減この修正だらけの投稿をどうにかしろと。本当にね、いい加減すぎるね。俺自身がいい加減だからね、仕方ないね。・・・仕方ないわけないだろ。
  • 東方TSFシリーズ

    酒に酔って

    ルームシェアしている大学生2人の伊吹萃香、奥野田美宵TSFです。 前4作よりは長めですが楽しんでもらえると幸いです。
  • 八雲紫日記

    八雲紫日記 - 七日目

    伊吹萃香の所為で、紅魔館で宴会。 初め:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3137998 前:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3288432 次:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3339385
  • 隙間様はおもらしがお好き

    ハマーさん(http://www.pixiv.net/member.php?id=34904)のリクエストで書きました。ほんと変態
  • ディア・マイ・マム

    【本文公開】ディア・マイ・マム【前編】

    2014年11月24日の博麗神社秋季例大祭にて頒布した小説『ディア・マイ・マム』を公開いたします。ちなみにこちらは前編です。 この年の春に開催された春季例大祭に一般で参加し、熱意のあまり書き上げた処女作です。いろいろ思い入れがあります。よろしければ読んでやってください。 つづき→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7651062
    18,229文字pixiv小説作品
  • 清楚と雅 ~七色の花で空に虹を架けて~

    清楚と雅 『鬼と人形』

    幽香は凄く強いイメージのキャラクターですが、アリスは旧作のEXのラスボスなのに、今作では何故か弱いイメージのキャラクターです。 のうえ、二人共叩かれて、たまに嫌われキャラにされてる事もしばしば…。 作者は好きなキャラクターの強さより…愛を買いたいので…アリス、幽香好きだーー! って気持ちと衝動で書いたものです。 幽香の夢にでた少女は何者ですかね? いずれわかりますが、今は予想をモヤモヤさせといて下さい。 そのうち、幽々様書きたいなぁ…。
    11,580文字pixiv小説作品
  • 【萃香】ディア・マイ・マム【秋季例大祭サンプル】

    少々気が早いかもしれませぬが、秋季例大祭頒布予定の小説『ディア・マイ・マム』のサンプルでございます! 萃香ちゃんが両親の記憶を探すハートフルなお話です!興味がありましたら、当日はつ-30bでクソぼっちしておりますので声をかけていただけると嬉しいです!ハピネス注入幸せチャージ! 表紙・挿絵を担当してくださった赤大葉さんの表紙はこちらから→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=46838694 サークル参加はこれが初めてになります!オラわくわくすっぞ! どうかお手柔らかに!お願いいたします!んほほ♡
  • 東方で三題噺

    東方で三題噺82

    twitterで開催されている「深夜の真剣お絵描き60分一本勝負・東方版」のお題キャラで三題噺。 今回のお題は「萃香」「はたて」「キスメ」 以下注意点 原作とは異なる設定・世界観等があります。 二次設定が使われることがあります。 60分一本勝負のお題を利用させて頂いておりますが、噺を考え、書き上げるのには60分以上使用しております。
  • 幻想野球狂

    幻想野球狂40話

    40話です。 皆様、多くのブクマ、評価していただき誠にありがとうございます。 時折ポップボードがえらいことになっててビックリします。 コメントの方はなるべく返信いたしますが ネタバレが含んでしまう場合、返信しな事がございます、ご了承ください。 レベルの低い筆者ですが、これからもよろしくお願いします。
  • いろは 詩の漢文訳と加筆

    (東方の《幻想万華鏡》という同人アニメーションの冒頭からのop 《色は匂いと 何時かちりぬるを》は元々イロハ詩の引用でした。暇なので、漢文に訳したの次いでに、和漢の加筆もしました。 伊吹萃香へ捧ぐ。これは香と化によって契る唄であるために。)

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    遊ハち

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む

pixivision

カテゴリー