ピクシブ百科事典

ヘカーティア・ラピスラズリ

へかーてぃあらぴすらずり

ヘカーティア・ラピスラズリとは、東方Projectに登場するキャラクターである。第15弾作品、「東方紺珠伝」のExボス。
目次[非表示]

「『貴方は私に暴言を吐いた』。それだけの理由で貴方を地獄へ堕とす」

概要

二つ名地獄の女神
種族神様
能力三つの身体を持つ程度の能力
テーマ曲パンデモニックプラネット
登場作品東方紺珠伝』Extra(7)ステージボス 『東方三月精』 第4話 第10話


八意永琳にも存在を察知されなかった月、地球、異界それぞれの地獄を司る神様。三つの世界に身体を一つずつ同時に持っていて、自由に行き来ができる。
異界とは月と地球以外の全ての世界のことで、幻想郷や夢の世界、仙界なども異界に該当する。(外來韋編壱より)
コアとなる魂は地獄にある為、敵に回すと中々まともに手が出せない厄介な存在。
純狐同様嫦娥に恨みを持っており、今回の事件に手を貸した。
クラウンピースを部下に持ち「ご主人様」と呼ばれている。元ネタでも主従関係にある。

本来は人間等相手にしないとの事だが、友人である純狐から話を聞いて主人公達が只者ではないらしいという事を認識。そして主人公達が自分に対して失礼な態度や汚い言葉を使ったり友人に楯突く等、相手をする理由付けも見つかった為、上記のセリフを吐いてから弾幕ごっこに興じてくる。
戦いの中で主人公達が一定以上の強さを持っている事を実感すると素直に称賛の言葉を贈る等、人間であっても自身が認めた者は相手にしてくれる様だ。

嫦娥を恨んでいる理由は、嫦娥の夫が太陽を撃ち落とし強い光を失ったことで地獄の闇が弱まったから。
異変解決後は 幻想郷で面白いものを探してウロウロしており、クラウンピースと仲良く人間の里の甘味処にいるのが目撃されている。
その後、クラウンピースに月の民への牽制と、住みにくい地獄より幸せになれるからという理由から幻想郷に住むように指示を出した。他にも地獄の内部分裂に乗じて何かを画策している様子。

地獄では地獄の女神だが、地上にいれば地上の女神になるらしい。

かつて地獄を統率していたが、現在はアウトローで自由奔放に生活している。地獄では自立するほど強いらしくそれが出来る自分を「超強い」と評している。
その力は神主公認で、幻想郷や月の都というレベルを完全に越えており、地獄では映姫が『ヘカーティア様』と呼ぶほどずっと偉い。これは、「地獄」という世界のうち鬼たちによって成り立っている領域はごく一部であり、映姫はあくまでその鬼の組織(是非曲直庁)に所属する一介の裁判官であるため。「反則的な敵なので勝負してるという次元じゃない、彼女にとってはお遊びでしかない。」と、前述の「幻想郷とか月の都を完全に超越している。から、彼女の実力は相当なものと位置付けられている。
度々東方における最強キャラは誰なのかについて討論が発生することがあるが彼女の登場によりこの討論は無意味なものと化した。

性格

凄い神様なのだが話が分かる人で、強者の余裕なのかもしれないが傲慢でも無い。好戦的な所もあるが気さくで話しやすい性格。映姫曰く地獄出身の中でも悪意が薄く優しい人とのこと。
器量もあり自機組からの暴言も特には気にしてはいない様子。友人の純狐の意見も尊重しており、その気になれば嫦娥に手が届いたのに純狐がもういいと言えばすんなり手を引いたりする。

全てを受け入れる姿勢の幻想郷を非常に気に入っており、敵対する気はなくむしろ自分がいることで幻想郷を侵略したり、破壊しようと考えている輩の抑止力になろうとしている。
逆に閉鎖的で選民主義の月の民を非常に嫌っており、自分の知る世界の中で最悪の部類に入るとのこと。

容姿

ヘカーティアとラピスラズリ
バトルっぽいヘカーティア立ち絵 表情差分


赤髪で、長さは肩らへんまで伸ばしたセミロング。
白い文字で「Welcome Hell」(文法ミスで、正しくは"Welcome to hell"。原文のままでは「地獄ようこそ」になってしまう)と描かれた黒いTシャツを着ている。WelcomeとHellの間に赤いハートマークがあり、返り血のようなプリントもついている。
Tシャツは肩が出ている、言わばオフショルダー
スカートは濃い色の緑・赤・青(紫色にも見える)の三色カラーの、チェックが入ったミニスカートで裾部分に黒いフリルと小さなレースがついている。
生足で、靴は履いていない。

公式で鈴仙には「変な格好」、早苗に至っては「変なTシャツヤロー」とまで言われている。

「ソーシャルゲームなどでよくある、キャラがパワーアップするほどゴテゴテしたデザインになる方向を避け、あえてシンプルだけど変な格好にした」とのこと。
Tシャツの文字を「I Love Hell」 (Love部分はハートマーク)にする案もあったらしい。(外來韋編壱より)

黒いロシア帽のような帽子を被り、立ち絵では異世界を表している紫色の球体を頭の後ろに浮かべているようにも頭の上に乗せているようにも見えるが、「東京ゲームショウ2015生放送(9/20)」より頭の上に乗せていることが判明した

両手に月・地球を表す球体を持ち、首輪に繋がっている。

月「ルナティックインパクト」
ヘカちゃん(青)


世界によって頭に乗せている球体が変わり、髪色も月なら金髪・地球なら青髪と変化する(黄ヘカーティア青ヘカーティア)。
ドット絵では、髪色が変わる瞬間は中間色になる。

前述の通り幻想郷は異界に当たるため、東方の世界的によく見かけるヘカーティアは赤髪だと思われる。神主の中では髪色ごとに性格とTシャツが変わる設定。(外來韋編壱より)
但し東方三月精 ~ Visionary Fairies in Shrine.第四話で幻想郷にクラウンピースを連れて登場した際は神主指定で青髪との事で、場所的に何色でなければならないという制約は特に無さそうである。

目の色は少なくとも赤髪時には赤。

2017.01~04


東方文果真報の裏表紙では服装がアレンジされており、上は黒無地のキャミソールに、スカートはチェックとフリルがなくなった淡い色の緑・赤・青(紫色にも見える)の三色カラーに変わっていて、ブーツを履いている。さらに首の鎖も消えていて惑星が自立で浮いている。

元ネタ

  • ヘカーティア

「死の女神」「女魔術師の保護者」「霊の先導者」「ラミアーの母」「死者達の王女」「無敵の女王」「魔術の女神」などと呼ばれているギリシア神話の女神:ヘカテーで、月と魔術、幽霊、豊穣、浄化と贖罪、出産を司る。
クラウンピースの元ネタとなるランパース達を従えている。

名前の意味は「遠くまで力の及ぶ女」。象徴する花はトリカブト

「三相女神」(Triple Goddess)、つまり三つの姿を持つ神で、天上・地上・地下の三世界や新月・半月・満月という月の三相、乙女・婦人・老婆という女性の三相、過去・現在・未来という時の三相を表している。
供え物として卵、肉(犬肉)、魚、ニンニク、蜂蜜などからなる「ヘカテーの御馳走」なるものもあり、鶏の心臓と蜂蜜入りの菓子を供える習慣もある。

  • ラピスラズリ
和名では瑠璃。幸運を招く石と言われ、人間関係を改善させるなどの効果を持つ。非常に高価な絵の具としても利用される。

名前に関して

タイトルの「紺珠伝」の「紺珠」はラピスラズリ(紺色で玉としても使われる宝石)を指すか、純狐のアナグラムでじゅんこ→こんじゅ→紺珠を指すかで意見が分かれる。
(タイトルである「紺珠伝」は「かんじゅでん」と読むため、純狐の能力である「純化」のアナグラムでじゅんか→かんじゅ→紺珠説もある)
もしラピスラズリを指すのであれば、旧作の東方幻想郷幻月以来のExボスがタイトルとなる作品となる。

また、ファーストネームとセカンドネームがカタカナのExボスはフランドール・スカーレット以来。

スペルカード

スペルカード名
異界「逢魔ガ刻」
地球「邪穢在身」
月「アポロ反射鏡」
異界「地獄のノンイデアル弾幕」
地球「地獄に降る雨」
月「ルナティックインパクト」
「トリニタリアンラプソディ」
「最初で最後の無名の弾幕」

※「最初で最後の無名の弾幕」は純狐と二人で攻撃するスペル。

二次創作

  • 呼称

名前が長いこともあり「ヘカ」「ヘカT」、前述の早苗のセリフ「変なTシャツヤロー」を略して「変T」と早速呼ばれている。
ちゃん付け、さん付け、様付けで呼ばれることも。

  • 設定
紺珠伝では何故か登場ステージ名がStage 7と表記されていたが、立ち位置が従来のExtra Stageに当たるボスのため、ほぼExボスとして扱われる。

  • 能ある鷹は爪を隠す
地獄関係者・地位を持つ神様でもあり、非常に強い力を持っているが、容姿ネタなどの所為で、いじられキャラが定着しており、それが全面に押し出されることは滅多にない。
むしろ、それをあえて公言すること無く相手と対等に接するフランクな性格にとして描かれている。

  • 服装
Tシャツを笑われてムキになったり泣いたり(泣いている場合、英語ではsob sobと表現)している場合が多いようだ。

\変なTシャツヤロー!/
落書きまとめ



状況によってはTシャツの文字が変わったり無地になったりする。

服装が現代的で若々しいためか、時々ギャルに例えられ、アレンジとしてピアス肩紐腕輪ニーソブーツetc.が加えられたり。

パーカーティア
パンクのお姉さん


ZUN絵では球体を二つ持っているようなポーズをし両手が塞がっているため、二つの球体を鎖ごと肩の後ろへ回して手ぶら状態にしたり、首輪に三つの小さいアクセサリーがついているものとして描いているイラストも見られる。鎖は伊吹萃香のように三つもあり描きにくいためか、省略されることもある。

月侵略にて共謀した組み合わせ。
「ヘカ純」は非常に気の合う友人として、「ヘカクラ」は仲のいい親子の様に描かれる。

初顔合わせ
なないろのヘカーティア


welcome to hell
純ヘカ



関連イラスト

地獄の女神
異界「地獄のノンイデアル弾幕」
素敵じゃない
Hecatia Lapislazuli


Welcome❤Hell
わよん
ヘカーティア
へかてー



関連タグ

原作・本人関連

東方Project / 東方 東方紺珠伝
ヘカーティア Hecatia(英語表記)
黄ヘカーティア 青ヘカーティア(それぞれ月、地球でのフォルム)
地獄の女神 三つの身体を持つ程度の能力 パンデモニックプラネット
変なTシャツヤロー
女神 神様

純狐 クラウンピース

二次創作
でかーてぃあ へかわいい ヘカーティアの服 / ヘカT

カップリング・グループ
純ヘカヘカ純) ヘカクラ はたーティア ヘカ純ピース

元ネタ
ヘカテー ラピスラズリ

誤表記
へカーティア・ラピスラズリ(「へ」のみひらがな)

関連リンク

ヘカテー - Wikipedia 名前や設定から元ネタと思われる、3つの体を持つ女神。
ラピスラズリ - Wikipedia 「最強の聖石」と言われるパワーストーン。
ゲイ (中国神話) - Wikipedia 嫦娥と純狐の夫で、10の太陽のうち9つを撃ち落とした。

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘカーティア・ラピスラズリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18472755

コメント