ピクシブ百科事典

「トリニタリアンラプソディ」

とりにたりあんらぷそでぃ

「トリニタリアンラプソディ」とは、同人ゲーム『東方紺珠伝』の登場キャラクター、ヘカーティア・ラピスラズリのスペルカード。
目次[非表示]

概容

東方紺珠伝にて、ヘカーティア・ラピスラズリが使用したスペルカード
巨大な三角形を一点に収束させ、そこから全方位へ弾を発射させていく技。
三角形はそれぞれ『特定の場所から弾を放つ青』『自機を追いかけて弾を撃つ緑』『自機を中心に三ヵ所から弾を展開させる赤』の三段階に分かれており、時間の経過と共に難易度が上がっていく。
いわゆる耐久スペルな為、自機は必ず三段階全てを避け続けなければならず、制限時間が終わるまで弾幕から解放される事は無い。

トリニタリアン(トリニテリアン)とは、キリスト教における神の持つ三つの本質『三位一体』を重視する主義者の事であり、本スペカでは三段階の三角形で自機を包囲する技の形式にかけられている。
またヘカーティア自身も三つの本質を持つ神である為、関連性があると言える。
ラプソディは狂詩曲を意味し、自由かつ気分のままに演奏する曲を現す言葉。

ちなみに紺珠伝をver1.00bでプレイしている場合、このスペカをクリアした際に画面中央に居座っていると何故か純狐が現れて自機を瞬殺してしまうバグがある。
このバグはスペカ発動中に鈴仙以外のボムを使えば純狐の姿が見えるようになり回避しやすくなる。
......予想外の世界から友人まで呼んでくる恐るべきスペカである。

こちらが確認のVTRです



関連タグ

東方project 東方紺珠伝
スペルカード 耐久スペル
ヘカーティア・ラピスラズリ
三つの身体を持つ程度の能力
三角形  
キリスト教 三位一体
純狐

pixivに投稿された作品 pixivで「「トリニタリアンラプソディ」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1113

コメント