ピクシブ百科事典

「最初で最後の無名の弾幕」

さいしょでさいごのむめいのだんまく

「最初で最後の無名の弾幕」とは、同人ゲーム『東方紺珠伝』の登場キャラクター、純狐&ヘカーティア・ラピスラズリのスペルカード。

概容

東方紺珠伝にて、純狐ヘカーティアが使用するスペルカード
東方全体では九十九姉妹以来、EXボスとしては実に藍橙以来となる共同作業スペルである。
更にプリリバ三月精を除けば東方では初となる『一人が他キャラを使役しない』形でのコラボレーションスペルでもある。

純狐は隙間の狭い光弾、ヘカーティアは螺旋状に並んだクナイ弾をひたすら全方位に撃ち続ける技。
弾幕の形体はどちらかの体力を削る度に強化され、純狐は連射力、ヘカーティアは弾数のレベルが徐々に上がっていく。
その反面あくまでコラボな為か、どちらかを倒すと即座に戦闘が終了してやっとクリアになる為、自機が狙うべき相手は一人だけで構わない。
...タイマンを宣言したにも関わらず二人がかりで向かって来た言い訳なのかも知れないが。

純狐は東方では珍しい無名の肩書きを持つキャラであり、弾幕にも名前を付けない形で攻撃を放つ事により『純粋』に相手を倒すスペカを表現した模様。
最初で最後と銘打たれているのは、上記のように約束を反故にして2vs1を仕掛けた上、更に名前の無い技を使うというスペカルール違反スレスレの行為を一度くらいは...という気持ちが現れているようだ。

関連タグ

東方project スペルカード
東方紺珠伝 純狐 ヘカーティア・ラピスラズリ
(無名の存在)

プリズムリバー三姉妹
らんちぇん ゆからん
えーてる 三月精
せいよし みこふとじ
ひじみこれいむ
九十九姉妹
過去の共同作業スペルキャラ。

pixivに投稿された作品 pixivで「「最初で最後の無名の弾幕」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1136

コメント