ピクシブ百科事典

ギャル

ぎゃる

主に若い女性を指して使われる言葉。1990年代後期以降はいわゆる「ギャルファッション」とその支持層を指す。
目次[非表示]

概要

英語において「少女」を指す「girl」のアメリカ英語における俗語「gal」を由来とする言葉。
ギャルのパンティ」のように元々は若い女性全般を指す言葉であったが、時代と共に用法が変化していった。

用法の変遷

渋谷に若者向けのファッションビル「PARCO」や「109」が開店した1970年代に、ファッションやメイクの流行の最先端をいく若い女性たちが渋谷系ギャルと呼ばれるようになった。

バブル期の1980年代後期〜90年代初期には、ワンレンボディコンを着てディスコで踊りまくる若い女性が「イケイケギャル」などと称されて世間でもてはやされた。また、中年男性のような下品な行動をしたり、ゴルフや競馬などの趣味を持つ若い女性をオヤジギャルと呼んだりもした。

1996年1998年頃には、安室奈美恵に傾倒するアムラーの影響を受け、ガングロ茶髪ルーズソックスを履いたコギャルスタイルが流行。これが今日のギャルファッションの母体となる。

ギャルファッション

1990年代末、コギャルたちが年齢を重ねてからもそのファッションスタイルを貫いたことで、茶髪金髪に染めた髪(多くは巻き髪)、つけまつげなどの濃いアイメイク、重めのブーツや華やかなネイル、アクセサリーなどのアイテムで特徴づけられる「ギャルファッション」が生まれた。ここで、かつて「コギャル」スタイルと呼ばれていたものが、「コ(小、子)」を取る形で広く「ギャル系」と括られるようになり、以降ギャルファッションの根本的なスタイルとして上記に挙げられるようなファッションが定義されるようになる。

2000年を境に、ギャルたちの間でカラコン(カラーコンタクトレンズ)使用が浸透。ガングロは「ヤマンバ」という極端なスタイルを生む一方、浜崎あゆみをファッションリーダーとする白肌のギャルファッション(「白ギャル」)など多様化し、2000年代(ゼロ年代)初頭がギャルファッションの最盛期と言われる。

ゼロ年代中盤以降は黒髪のギャルファッションも現れるなどさらに多様化と拡散をとげ、時代が進むにつれ「お姉系」として、より大人でコンサバティブなスタイルとの融合・移行や、ロリィタファッション寄りのもの(ロマ系、姫系)までが出現するなど、他のファッションとの区別も不明確化していく。
また、キャバクラなどでホステスとして働く女性をメインターゲットとした雑誌「小悪魔ageha」の存在も大きい。ここで取り上げられた、ロングドレスや盛り髪など、よりきらびやかでグラマラス、従来の10代〜20代前半より高めの年齢層も含めて対象としたスタイルも、コンサバへの移行(=ギャルの卒業)である「お姉系」とは別の「姉ギャル」として定着した。

しかし、2000年代半ばにはギャルのムーブメントを牽引した浜崎あゆみのブームが収束し、ギャルの中でも倖田來未などに代表されるよりセクシーで大人っぽいイメージが注目されるようになったこと、2000年代後半には、音楽においては学校の制服風の衣装で「清楚」「ピュア」なイメージを押し出したAKB48やその姉妹グループ(※)の台頭があり、ファッションでも、先に挙げたようなさまざまなスタイルの派生や原宿系などへの世間の注目の変化などの影響もあって徐々に衰退。
2010年代に入るころには、典型的なギャルファッションは街角でほぼ見かけられなくなった。また、ギャル文化の代名詞でもあった渋谷の街は再開発により整備され、以前のように雑然とした(少々治安の悪い)街から意識が高い街になっていた。
2014年頃には「ギャルファッション雑誌」も次々と休刊、時代に一区切りがついたといえる。

時が少し流れ、年号が令和に変わった頃からルーズソックスや厚底靴などに代表されるかつてのギャルファッションが若い世代の間で「個性的」と評価され、注目されるようになっている。これにはストリート系ファッション、また、K-POPの流行によるストリートファッションのひとつとしての韓国系ファッションが人気になったことや、かつてギャルであった世代が親となり、その子供たちに受け継がれていったという経緯が考えられる。

最近では萌え属性の一つとしても人気を博しており、メインヒロインやメインキャラクターに抜擢されることも増えている。「オタクに優しいギャル」や「見た目はギャルだけど中身はオタク」というジャンルも開拓され始めた。

※AKB48やその姉妹グループ自体は(特に初期のメンバーは)それほど清楚系というわけではなく「身近にいる普通の女の子」のイメージの一つとしてギャルっぽい雰囲気のメンバーもいれば清楚系なメンバーもいるという立ち位置である。これに対し公式ライバルと位置付けられる乃木坂46など坂道グループは、ギャル文化に一区切りついてからのデビューでより明確に清楚系・お嬢様系というイメージを全面に出しており、AKB48そのものがギャルの衰退に影響したというわけではない。

性格・性質などのイメージ


※あくまでもイメージであり、当てはまらない人はいくらでもいます。

関連人物

実在人物

歌手・アイドル
安室奈美恵 浜崎あゆみ 倖田來未 モーニング娘。(特に後藤真希、卒業後の辻希美など) 西野カナ 板野友美(AKB48)
モデル・タレント
若槻千夏 益若つばさ 舟山久美子 木下優樹菜 木村有希(ゆきぽよ) 池田美優(みちょぱ) 古川優奈(ゆうちゃみ) 藤田ニコル ギャル曽根
作家・漫画家
浜田ブリトニー 藤井みほな(「GALS!」作者)

キャラクター(主に外見)

臼田スミレ(Tokyo7thシスターズ)
江ノ島盾子(ダンガンロンパ)
高巻杏(ペルソナ5)
中村莉桜(暗殺教室)
葉月いずな(地獄先生ぬ~べ~)
相卜命(斉木楠雄のΨ難)
鞘野楓大月みき(魔法少女・オブ・ジ・エンド)
雫芽さりな滝口あさひ貝島えりか(魔法少女サイト)
小泉由佳林田希羅(ガールフレンド(仮))
月島まいらミュークルドリーミー
姫海棠はたて(東方project)
長岡志保(ToHeart)
四季(閃乱カグラ)
立花姫子(けいおん!)
来栖妃呂(この音とまれ!)
きっつんチッティ(SHOWBYROCK!!)
ギャル実(AA)
チハル・デ・ルシア(とある飛空士への恋歌)
ギャル子(おしえて!ギャル子ちゃん)
夏樹みくる(アイカツ!)
桃井梅をはじめとする美少女党の面々(アイドル事変)
寺本優佳(推しが武道館いってくれたら死ぬ)
野田硝子(普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。)
宮下愛(ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会/スクフェスALL_STARS)
今井リサ桐ヶ谷透子(BanG_Dream!)
喜多川海夢(その着せ替え人形は恋をする)
ラトゥーラアンジェリカ(ラピスリライツ)
軽井沢恵(ようこそ実力至上主義の教室へ)
副会長(あそびあそばせ)
咲ちゃん(手品先輩)
万場木留美子(古見さんは、コミュ症です。)
長瀞さんガモちゃんヨッシー(イジらないで、長瀞さん)
宇佐美育絵(ももくり)
綾崎レミ(堀さんと宮村くん)
島村抱月(安達としまむら)
青山絵里香(アニメガタリズ)
紐手きなみ(ひもてはうす)
紗倉ひびき(ダンベル何キロ持てる?)
森川ゆい(うちのメイドがウザすぎる!)
春原菜々(すのはら荘の管理人さん)
コギャル霊(レーカン!)
和泉一舞(ひなビタ♪)
ユナ(エクストルーパーズ)
降神陽奈(スクールガールストライカーズ)
武部沙織(ガールズ&パンツァー)
ダイタクヘリオス(ウマ娘プリティーダービー)
ポイズン(ファイナルファイト)
莉杏(牙狼シリーズ)
アンゴル=モア(ケロロ軍曹)※ギャルの姿は擬態のものである
安城鳴子(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
浦部リカ(イナズマイレブン)
巻紗織(ぬらりひょんの孫)
八女ゆかな本城蘭子藤ノ木寧音(はじめてのギャル)
馬超(モンスターストライク)※特に進化前
サンディ(ドラゴンクエストⅨ)
猫乃木もち(バーチャルYouTuber/アイドル部)
轟京子(にじさんじ)
現見ケミィ(僕のヒーローアカデミア)
白石マナツ緑川ゆず(神田川JETGIRLS)
河合花火(競女!!!!!!!!)
木村静香井森敦美(亜人ちゃんは語りたい)
草葉える(まえせつ!)
天ノ川きらら(Go!プリンセスプリキュア)
アイワーン(スター☆トゥインクルプリキュア)
平光ひなた(ヒーリングっど♥プリキュア)
天野望(バトルガールハイスクール)
槍水りり(マジカミ)
藤本舞こんがらギャル(妖怪ウォッチ)
夢野奏(おねがいマイメロディ)
ネエトン(平成版ヤッターマン)
クロエ(グランブルーファンタジー)
メイプル(ネコぱら)
スズナ美波鈴奈(プリンセスコネクト!Re:Dive)
グリム・クララ(クイズマジックアカデミー)
オリーヴ・ドラブ(ボンバーガール)
六ノ瀬ツンデレラ(※午前中限定)、ハッチーナ人魚姉さん(あはれ!名作くん)
近藤アネンコフ(てーきゅう)
碇ヶ関ひいる窪川まぜ郡元ゆう美々津あさひ(ステーションメモリーズ!)
由比ヶ浜結衣一色いろは三浦優美子(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
籾岡里紗(ToLOVEる)
恵比寿つかさ(スタリラ)
シャクヤ(ポケモン剣盾)
(ギャルと恐竜)
食蜂操祈(とあるシリーズ)
モッツァレラルッコラアンニン(コロッケ!)
鴨川茉凛指宿絵璃菜南知多まゆの(温泉むすめ)
毒ヶ峰リルカ八々原熊如(BLEACH)
弥生ひなワッチャプリマジ!
佐野エマ柴柚葉東京卍リベンジャーズ
鈴木由真(※特に初期)、姫路京子(女子高生Girl's-High)
ガングロたまごちゃん(おでんくん)
月見英子(パリピ孔明)
トーセンジョーダンダイタクヘリオスウマ娘プリティーダービー
寺盛アゲハ(謎メキ!花の天カス学園)
白峰樒恋愛暴君

ギャル系(の様な外見をしてる)キャラクターが多く登場する作品

GALS!
アイドルマスターシンデレラガールズ城ヶ崎姉妹/ファミリアツインセクシーギャルズ
D4DJ
アズールレーンブレマートン熊野など。特にユニオンに多い。



関連イラスト

GALS!三人娘
埼玉ギャルズ


あげなおし
ギャル子ちゃん(14.07.05)


愛さん
立花姫子


JKモデル
しゅきぴまりん



関連タグ

ファッション ファッション誌 メイク 化粧
黒ギャル 白ギャル 汚ギャル おやじギャル / オヤジギャル おしゃれ ミーハー スイーツ(笑) 女オタク 腐女子 量産型女子 量産型ヲタク
ぴちぴちギャル / ピチピチギャル イケイケ お立ち台ギャル 水着ギャル
コギャル / 女子高生 / JK ギャル文字 渋谷系 原宿系
茶髪 金髪 巻き髪 つけまつげ ネイル  カラコン 風船ガム
流行 流行語 パリピ 陽キャ
若者 ギャル男 ヤンキー パンク
リア充 不良少女 小悪魔 ケバい
ケータイ小説 ナウなヤング シティーガール ギャルゲー
ビッチ ヤリマン あばずれ 尻軽 ズベ公
いじめ 悪女 性悪 半グレ 
パパ活 痴漢冤罪 美人局 オヤジ狩り

ギャルをテーマにした書籍

漫画…GALS! はじめてのギャル 姫ギャルパラダイス おしえて!ギャル子ちゃん ギャルと恐竜
雑誌…小悪魔ageha egg

関連外部リンク

ギャル - Wikipedia
ギャルとは - ニコニコ大百科
ギャル - アンサイクロペディア

関連記事

親記事

ガール がーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ギャル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ギャル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 357371045

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました