ピクシブ百科事典

ギャルと恐竜

ぎゃるときょうりゅう

『ギャルと恐竜』は作・森もり子、画・トミムラコタによる漫画作品。
目次[非表示]

概要

ある夜、酔った勢いで部屋に恐竜をあげてしまったギャルの楓と、それ以降そこに居ついてしまった恐竜のお話。

講談社と未来創造が“漫画家デビューを目指すクリエイター”向けとして運営する漫画投稿サイトDAYS NEOに、2018年4月20日に第一話、26日に第二話が投稿されたのが始まりで、およそ半年後の『週刊ヤングマガジン』2018年46号から商業連載が始まった。

登場キャラクター

CV:島袋美由利/演:8467
22歳。ギャル
酔った勢いで恐竜を拾ってきてしまい、アパートで恐竜と同居中。
物事を深く悩まない性格で面倒見がいい。

CV:なし
楓が拾ってきた青い恐竜。
言葉は話せないが、コミュニケーション能力が高く、意思疎通ができる。

  • 翔太
CV:山下誠一郎
楓の元カレ。
付き合っていた時の写真を見た恐竜に招き入れられ、それ以降恐竜とは仲が良い。
恐竜とたびたび会っては楓の様子を聞くことが多く、これがきっかけで後に楓と復縁する。

  • 山田
CV:夏吉ゆうこ
楓の友人。

CV:工藤夕希
楓のアルバイト先の先輩である大学生。苗字は『田口』。
ギャルの事を怖がっている。

CV:斉藤貴美子/演:高橋洋子
楓が下宿しているアパートの管理人。
お人好しで猫が大好き。
楓と恐竜との同居については『ウチの猫ちゃんが怖がられなければ大丈夫』と寛容的。

映像化

前半がアニメ、後半が実写という構成の番組が2020年4月4日から毎週土曜25時(日曜1時)にTOKYO MXBS11などで放送。

OPテーマは楓、山田、先パイ、翔太として島袋美由利、夏吉ゆうこ、工藤夕希、山下誠一郎が、EDテーマは「残酷な天使のテーゼ」の歌唱で有名な高橋洋子の双子の姉・高橋竜子(という設定の高橋洋子本人らしい)が担当。

スタッフにはアニメ版『ポプテピピック』のスタッフでもあった須藤孝太郎青木純小山恭正佐々木貴之らがおり、事前のニュースで『メインスタッフに「ポプテピピック」メンバー再集結』などの形で言及されていた(関連リンク参照)。そして蒼井翔太が蒼井翔太役で出演、スタッフロールには「蒼井翔太協力」として大川ぶくぶもクレジットされている。

前半は原作に沿う形でアニメが進んでいくのだが、後半実写パートは「なぜか楓の立ち位置に俳優の見栄晴がいる」「2019年のクリスマスに見栄晴が腹痛で倒れる未来を変えるため、蒼井翔太が謎のスケジュール帳で時を戻し続ける」「高橋洋子演ずるアパートの大家が、蒼井翔太と同じく時を戻すスケジュール帳を持っている」といったミステリアスな展開になっている。

4月4日から6月20日まで全12回の予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響により放送・配信の延期が決まったことを5月12日に発表(2020年アニメ延期問題)。配信は7話で停止、テレビ放送は8~12話の代わりに1~5話が再放送された。
その後、10月3日の土曜25時半から再スタート、あらためて第1話から放送し直しとなった(同時期の休止アニメに比べて遅い再開だが、実写パートの為だろうか)。

キャスト

アニメパート実写パート


関連リンク

関連記事

親記事

週刊ヤングマガジン しゅうかんやんぐまがじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ギャルと恐竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322202

コメント