ピクシブ百科事典

食糧人類

しょくりょうじんるい

「eヤングマガジン」(講談社)で発刊された日本漫画。原案は水谷健吾、原作は蔵石ユウ、作画はイナベカズ。
目次[非表示]

作品概要

2016年9月20日から2018年11月5日まで連載された。ジャンルはホラー、サスペンスとなっている。

舞台は3月ながらも真夏のように暑くなっているほど、地球温暖化が深刻化した日本である。
ある男子高校生の二人は下校でバスに乗ったところで拉致されるところから物語が始まる。

「食糧人類」と「食糧人類-Starving Anonymous-」があるが、本項では先に後者を解説する。

登場人物(食糧人類-Starving Anonymous-)

伊江

食糧人類


本作の主人公。画家を目指しており、前述でバスで眠らされ、「ゆりかご」と呼ばれる施設で運搬されるところで目を覚ます。その時、施設の職員が太らせた人間を冷凍して解体する場面を見てしまう。

カズ

伊江の親友。伊江と一緒にバスに乗ったところで同じく拉致されており、施設内で伊江と再会するも、謎の薬液で太ってしまい、性格も幼くなってしまう。

ナツネ

ナツネ


伊江が人間飼育場の中で出会った青年その1。コミュ障であり、目的のためには暴力も振るう危ない人。

山引

山引クン


ナツネと同行している中性的な青年。不思議系大好き。男も女も見境なく性的対象としているバイセクシャル

小倉

施設の天井裏に潜伏している男性。通称「オグっちゃん」。裕子という女性を描いており、彼女がいるかのように接している。

前者の「食糧人類」

前者の漫画は原案が水谷健吾、漫画はKamaroが担当している。
舞台は砂漠に囲まれた東京であり、異形で残虐性のある生物である新人類と現代とは何の変わりようがない旧人類との戦争が描かれている。
旧人類は新人類にとって食糧であり、雨が降ると新人類が現れ、旧人類を襲っていた。

なお、この作品は作者の都合で休載となっている。

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

週刊ヤングマガジン しゅうかんやんぐまがじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「食糧人類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5631

コメント