ピクシブ百科事典

なんでここに先生が!?

なんでここにせんせいが

蘇募ロウによる漫画作品。
目次[非表示]

概要

pixivユーザーでもある蘇募ロウによる、ちょっと過激なハイスクールラブコメ漫画
元々読切だったのだが、人気上昇に伴い全12話が短期集中掲載された。完結後、後日談も加筆された単行本が発売され、好評につき第2部が正式連載に昇格した。なお、時系列においては第1部の半ば、2学期あたりからのリスタート(第1部で描かれていなかった裏話)となっている。単行本化に際し、オムニバス形式のお話になっている。
タイトル通り、予想もつかない所でヒロイン女性教師と出くわす男子生徒のエロ満載なハプニングを描いたバカエロ系ラブコメ。
2018年10月1日、アニメ化決定が報じられた。

あらすじ

気だるげな高3男子・佐藤一郎は、ある悩みを抱えていた。ここぞとばかりにリラックスするときに限って、学校一オソロシい女教師鬼の児嶋こと児嶋加奈先生と出くわしてしまうのだ。外見は特上ながら他校の不良すらシバき倒す児嶋にビビり続ける佐藤であったが、気難しくシャイな彼女と事あるごとにエッチなハプニングに巻き込まれるにつれ、徐々に心惹かれていく。
そんな中、夏休みを利用して母の実家に里帰りした佐藤は、児嶋が母の後輩であることを聞かされる。その事実はやがて児嶋の人格形成にまつわるある重要な事件にも関与していくこととなる…。

登場人物

川沼西高校

お久しぶりです連載再開しました。

(作者直筆の公式設定)
佐藤一郎
CV:鈴木崚汰(ドラマCD・アニメ)

「なんで児嶋先生(せんせい)がいるんだ!?」

川沼西高校生徒(高3、単行本掲載の後日談で大1)。平凡な名前に平凡な外見の主人公。いつもやる気が無く、児嶋に恐怖を抱いている。意外と面倒見は良い。

児嶋加奈
CV:井上麻里奈ドラマCD) / 上坂すみれ(アニメ)

「おかえり佐藤...じゃなかった、その...い...一郎」

この手の漫画にありがちな、主人公を完全に喰っている濃すぎるキャラのヒロイン爆裂ボデーと絶世の美貌を持つ女教師(担当は国語)だが、怒りっぽく不愛想で気が強い。いつもはグレーの髪をアップヘアにしている。
昔は瓶底眼鏡をかけたシャイな少女だったが、ある事件により今のようなハチャメチャな人格になっていったとのこと。
ビックリするくらいシモの知識は薄くは一滴でも飲んだだけで泥酔、爆睡するほどの下戸
初期は人相も言動もおっかなかったが、話数を経るごとに過去のような柔和な面を取り戻していく。
一郎の卒業後は彼の部屋に入り浸っており、料理に洗濯をこなす通い妻となっている。

鈴木凜

「ほら!迷惑なことなんて最初から何もなかった!」

第2部主人公。高2で一郎の中学校時代からの後輩。優しく真面目な性格で成績優秀...なのだが198㎝の長身に加えて強面のため他の生徒から所謂不良扱いされ恐れられている。家は土建屋でよく家業の手伝いをしており、力持ち。全く似ていない可愛い妹と弟がいる。目が悪くコンタクトレンズが手放せない。趣味は温泉巡りで自分でもオヤジくさいと思っている。
長らく真由の想いに気付いていなかったが葉桜&高橋コンビの介入に伴い真由と婚約する。

松風真由

「脈...なし」

児嶋の同僚(美術教師)。ロリ巨乳。児嶋とは対照的に聖母松風の異名を持つ優しい先生。ある出来事がきっかけとなり凛のことを好きになった。インスタントラーメンですら失敗する料理下手だが凛のために弁当作りに挑戦したり、恋が叶う着ぐるみを全力で追いかけるなど意外とアグレッシブな一面も。
第3部で凛に告白、婚約した。


新しい先生になりました!!


ホムラ・フランチェスカ
第5部のヒロイン。ALT。幼少のころ1ヶ月だけ日本に住んでいた。15歳ながらも海外の大学を飛び級で卒業した天才。
ある想いから好待遇の仕事を断り日本にやってきた。ツンデレ

松風さや
第5部もう一人のヒロイン。真由の妹で高校生、眼鏡っ子で、家庭教師として鈴木に勉強を教えてもらっていたが彼を姉の恋路を邪魔する不良と勘違いしていた。姉共々エロい目に遭いがち。

伊藤依人
第5部の主人公。高校一年生。小学生のころにホムラと一緒に真由の妹さやに勉強を教えてもらっていたため「さや先生」と呼び慕っている。ホムラのことは全く覚えていない。

川沼東高校


葉桜ひかり

「だっはっはっ」

隣の河沼東高校の体育教師色黒。第3部のヒロインだったが、児島や松風とは異なり次第に主人公の座を分捕っていった。
隆の幼馴染で、彼を「タカ」と呼んでいじり倒すのが大好き。性格は完全にガキ大将で加奈以上に乱暴でドジ。それ故にツンデレ水泳部顧問で巨乳

高橋隆

「もっと男らしくなるた為に力をつけないと...!」

平凡名字トリオ最後の1人。ひかりの教え子で高1。生徒会書記。ひかりの幼馴染であり、弟分(おもちゃ)のような存在のショタっ子。可愛い。ひかりを「ひか姉」と呼んで慕っている。自身と正反対の容姿の凛は男らしさの師匠。

今週のヤンマガから新シリーズがスタートします!!


立花千鶴

「......もっと一緒にいたらわかるのかな...?」

ひかりの同僚の養護教諭。しばしば場の空気が一瞬で凍る発言をするため「絶対零度の立花」と呼ばれている。感情をあまり表に出さないため、何を考えているかわからないことが多いがマンガに出てくる保健の先生のように生徒と仲良くなりたいと思っている。星を見るのが好き。

田中甲

「ちくしょう!!いいよ!!見てろ!?卒業までの3ヵ月で彼女つくってやるから!!」

第4部主人公。元生徒会長眼鏡。友人の彼女が全員恩師ということを知り真っ先に彼らの倫理観を疑う。しかし相当な悔しさを募らせており卒業までに彼女を作ると意気込んだところで千鶴と出会い以降彼女と様々なエッチなハプニングに出くわすことになる。

その他

佐藤咲

「押し倒せ!既成事実をつくればこっちのもんだ!!」

一郎の母。若くて美人。後輩の加奈を「娘にしたい程」気に入っており、何が何でも息子と結婚させようと目論む。下戸の加奈に水と見せかけて酒を飲ませ前後不覚にさせ既成事実を作らせようとした。

佐藤詩緒

「にーたん」

一郎のおむつが外れない乳児。終盤で幼児語を覚えた。お兄ちゃんが大好きだが顔が怖い加奈にはビビりまくっており、彼女に抱っこされた際には一郎曰く「この世の終わり」のように泣き叫んでいた。
名前の由来は砂糖

鈴木すず・れい
凛の兄弟。すずは天真爛漫でちょっとわがままな女の子、れいは兄に似た優しい性格をしている。二人ともお兄ちゃんが大好き。

猪川泉
第6部のヒロイン。目にハイライトがなく、いつも黒づくめの服を着ておりいつの間にかそこにいるため「背後霊の猪川」と呼ばれている。またどこで調べたのか生徒のバイト先とシフト、時給に勤務開始日まで知り尽くしている。なかなか学校に来ない主人公渉をあの手この手で学校に来させようと奮闘するがやはりエロい目にあってしまう。運動神経はかなり悪い模様。

猪川たける
泉の弟で幼稚園児。泉のことが大好き。

渡辺渉
第6部主人公。高校3年生で大事な時期なのだがお金を稼げて社会勉強になるコンビニバイトの方が楽しいと思い学校に行かなくなってしまった。
ちなみにバイト先は時給960円、週7日でシフトに入っており、加奈とお付き合い中の一郎も働いている。

泉の母
泉が渉に好意を抱いていることを知っている。泉同様目にハイライトがない。

アニメ

2018年10月1日、アニメ化決定が発表された。放送時期は未定。
総監督は『聖痕のクェイサー』、『魔乳秘剣帖』などを代表作に持つ、アニメ界を代表するおっぱいアニメーター金子ひらくが務める。

制作スタッフ

総監督金子ひらく
キャラクターデザインたむらかずひこ
アニメーション制作ティアスタジオ


関連項目

週刊ヤングマガジン
ラブコメ エロ担当/お色気担当 おねショタ
パラレルパラダイス/サタノファニ:同じくヤンマガのエロ枠。コラボを行った

外部リンク

原作公式ページ
アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter
wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「なんでここに先生が!?」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 830050

コメント