ピクシブ百科事典

幼馴染

おさななじみ

おさななじみの想い出は、青いレモンの味がする
目次[非表示]

幼いころに親しくしていたこと。また、その相手。

漫画・ゲームにおける「幼馴染」のお約束

共通

常に主人公の傍に居る役柄である事が多く、他のキャラと比べて 主人公と付き合いが長い分、互いの性格プライベートに関して知っていることが多い。
同性の幼馴染であれば無二の親友異性の幼馴染であれば、何らか形で恋愛感情を含んだ関係が描かれる事が多い。

主人公に幼馴染が3人以上いて、集団を形成していることがある。有名な例としては『リトルバスターズ!』や『あの花』など。
この場合、幼馴染キャラとの関係は2人の間で完結するものではなく、その集団全体の問題と絡めて語られるのが常。

また久しぶりに再会したら敵サイドに所属してたり、闇堕ちしてたりというパターンもそこそこある(前者ではアスラン・ザラ枢木スザクが該当)。
この場合、その因縁にケリをつけることが物語の主目的になることが多い。

該当する作品が少ないためレアな状況だが、『MAJOR』や『NARUTO』のように幼少・少年時代から始まりキャラが大人へ至るまで成長する物語の場合は、主人公の幼馴染がシリーズを通して親友やライバルとしてメインを張ったり、異性の場合は主人公と結婚したりするケースも多い。

ギャルゲーまたは18禁ゲーム

異性の幼馴染はメインヒロインとなる確率が高い。特にときメモシリーズやオーガスト作品では優遇されているポジション。このあたりは後述する戦前・前後における地域共同体がきちんと稼働していた頃の社会情勢が作品に反映されていた背景が見受けられる。
が、現在では社会構造の変化や恋愛に関わる心理学の発展・周知もあり、上述したような「幼馴染ヒロイン」はリアリティが薄くなりつつある。その反映のもと、身近すぎる関係ゆえに恋愛の対象として認識されなかったり、好意を寄せてくる幼馴染そっちのけで主人公が他の異性とベタベタしている、などのシチュエーションの方がお約束として成立している。むしろ最近では「幼馴染は負けフラグと言われて哀しいお約束が成立してしまうなど、些か不遇な立場に追いやられる傾向も強い。尤もこれは「幼いころから主人公に好意を寄せていた」と言う設定を持つ幼馴染ヒロインと、「個別ルート以外では主人公に好意を持つ事さえないので正妻戦争に不参戦なので)負けようがない」「と言うかルートによっては登場さえしない」他のヒロインとの差によるものと言う説もある。
それでもやはり、「かわいい幼馴染とのイチャラブ」に想いを馳せる層は一定数おり、ある種の鉄板シチュエーション(あるいは一種のファンタジー)の一つとして人気を獲得している

少女漫画

主人公(女性)の恋敵ポジションとして、その男の子の幼馴染(女性)が登場するパターンがある。
特にある程度話が進んでから、突然新キャラとして登場するというのもある。

現実では

漫画ゲームなどでは幼馴染というと異性であるケースが目立つが、現実では当然ながら同性の幼馴染も同じくらいの割合で存在する。
実際、近世以前の農村などでは、友人も夫や妻もみな「幼馴染」(あるいは幼馴染どころか親族)である古いムラ社会・家社会であった。
しかし、進路職業などの選択肢が増えた現代では、創作作品ほど親密な付き合いが長く続かない事も多い。幼い頃には近所の友達とよく遊んでいたが、成長するにつれお互いの交友関係や趣味嗜好が別れていったり、親の勤務や社会環境の激変による都合で転居転校を伴って完全に交流が寸断されてしまったり、あるいは学力差や相互の家計格差で進学先が別になって互いの環境が変わって話題が合わなくなって疎遠になってしまったり…という経験をした人も多いだろう。
また、創作作品では「家が近所である」事がお約束だが、実際はそうでない幼馴染も多い(小学校で何度も同じクラスになりよく遊んだ、年に数回滞在する親戚の家の近所に住んでいてよく遊んだ、など)。

一説では、ほぼ毎日会う特に異性の幼なじみだと兄弟姉妹に類ずるものと錯覚していって他人なのに「血縁における近親になるのを避ける」本能が働いているのではないかとの説もある。

関連イラスト

繋いだ手



別名・表記揺れ

幼馴染み 幼なじみ 竹馬の友

関連タグ

人間関係 萌え属性 幼馴染パロ幼馴染パラレル) pixpediaの一覧の一覧
幼馴染3人組 氷帝幼馴染トリオ 来良幼馴染コンビ HQ幼馴染組 MHA幼馴染
俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない

バウムクーヘンエンド

題名

幼馴染の山吹さん 幼なじみは女の子になぁれ 幼なじみは大統領 嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 筒井筒伊勢物語

キャラ名

長菜なじみドージンワーク
長名なじみ古見さんは、コミュ症です。

フィクションの中の(主人公・主要キャラから見た)幼馴染

※:一つの作品に該当するキャラクターが複数登場する場合があるので、作品名のあいうえお順で修正・加筆をお願いします。

小説ライトノベルに登場する幼馴染なキャラクター

漫画に登場する幼馴染なキャラクター

アニメに登場する幼馴染なキャラクター

映画特撮テレビドラマに登場する幼馴染な登場人物

恋愛ゲーム以外のジャンルのゲームに登場する幼馴染なキャラクター

アークザラッドミリル ジーン
アズールレーン隼鷹(アズールレーン)
アルカナ・ファミリアノヴァ
イナズマイレブン風丸一郎太 円堂守 小野冬花
イナズマイレブンGO松風天馬 空野葵 霧野蘭丸 神童拓人
逆転裁判成歩堂龍一 御剣怜侍 矢張政志
CLOCKZERO加納理一郎
社長、バトルの時間です!ユトリア
少女たちは荒野を目指す小早川夕夏 甲斐亜登夢
スターオーシャンディアス・フラック ソフィア・エスティード レイミ・サイオンジ
Starry☆sky東月錫也 七海哉太
つよきす蟹沢きぬ 鮫氷新一 伊達スバル
テイルズオブシリーズチェスター・バークライト ファラ・エルステッド キール・ツァイベル コレット・ブルーネル クレア・ベネット ルビア・ナトウィック フレン・シーフォ シェリア・バーンズ レイア・ロランド
ToHeart神岸あかり 佐藤雅史 柚原このみ 向坂環 向坂雄二
ときめきメモリアル藤崎詩織 陽ノ下光 麻生華澄 大倉都子 井ノ倉葵歩 桜井琉夏 桜井琥一
ドラゴンクエストシンシア ビアンカ ヘンリー マリベル ミーティア エマ
薄桜鬼真改伊庭八郎
薄桜鬼SSL藤堂平助(薄桜鬼)
遙かなる時空の中で有川将臣 有川譲 桐生瞬
パワプロクンポケット進藤明日香 雨崎千羽矢
ファイアーエムブレムマリク アルム セリカ エーディン ラナ マナ ラクチェ ナンナ リリーナ リオン ソワレ ヴェイク サイラス
ファイナルファンタジーローザ・ファレル カイン・ハイウインド ティファ・ロックハート パンネロ
フォトカノ新見遙佳 間咲ののか
ポケットモンスターヒビキ コトネ ベル チェレン
妖怪ウォッチ天野ユキコ 木霊マリコ 石ノ森ユウカ


恋愛ゲームエロゲに登場する幼馴染なキャラクター

関連記事

親記事

友達 ともだち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「幼馴染」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95890773

コメント