ピクシブ百科事典

目次[非表示]

作品解説

人との距離をはかるのが苦手な女子高生「阿波連さん」と、彼女の隣の席になった男子「ライドウ」が主役の日常コメディ作品。

少年ジャンプ+」2017年1月29日より隔週日曜更新で連載中。

作者が同人誌として発表していたオリジナル漫画作品『君との距離が測れない』を元としている。

ストーリー

「小さくて」、「物静か」な阿波連れいなさん。隣の席に座るライドウくんは、そんな阿波連さんに距離を感じていた。ある日、阿波連さんが落とした消しゴムをライドウくんが拾ったことで、今度は予想外の急接近!?
「遠すぎたり」「近すぎたり」予測不能な阿波連さん。色んな意味で、『はかれない』青春コメディ。
(pixivコミックより)

登場人物

阿波連れいな
他人との距離をはかるのが物理的にも心理的にも苦手な女子。
誰かと話すときに顔同士が密着するくらい近づけてしまったり、仲良くなりたてから過剰に馴れ馴れしくしてしまうなどの癖があり、昔から友達が少なかった。
本人もそれが悪い癖だと思っており、それを気にして人間関係に臆病なきらいがある。
表情に乏しく、声も極めて小さい。
運動神経は悪い部類。料理やクレーンゲーム、ハンドスピナーなどが得意。

ライドウ
ごく普通の男子高校生。勉強もスポーツもさほど得意ではない。
席は阿波連さんの隣で、彼女が落とした消しゴムを彼が拾ってあげたことから物語が始まる。
口癖は「○○じゃね?」。
阿波連さんに負けず劣らず表情に乏しく、その仏頂面ゆえに怖がられることも少なくない。
漢字だと「来堂」。

大城みつき
阿波連さんの幼なじみ。いつも困り顔で赤面している女子。
とある事情があり阿波連さんを遠くから見守っている。

関連タグ

少年ジャンプ+
デンキ街の本屋さん

関連記事

親記事

少年ジャンプ+ しょうねんじゃんぷぷらす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「阿波連さんははかれない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20433

コメント