2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アニメイズム

あにめいずむ

毎日放送(MBS)が金曜深夜(かつては木曜深夜)に放送しているアニメ枠。TBSやBS-TBSにもネットされている。
目次[非表示]

概要

毎日放送(MBS)が木曜に放送していた深夜アニメのうち、TBSBS-TBSにもネットされ、かつてはCBCでも放送していた自社制作作品が対象となる。2012年4月期からこの名前が導入されている。それ以前は「毎日放送木曜深夜アニメ」という名前で呼ばれていた。
対象作品の冒頭では『アニメイズム』のロゴが表示されたジングルが流れる。ただし電子番組表や新聞のラテ欄ではアニメイズムの名前は表示されていない。

2015年春から現在の金曜深夜に移動している(後述)。また、2019年3月6日、MBSは同年7月からTBS系列全28局ネットのアニメ枠『スーパーアニメイズム』を設置することを発表した。この枠もまた金曜日の放送であり、(原則)MBSとTBSではアニメイズムの“前座”として放送されている。

ネット・放送形態状況

MBS・TBS・BS-TBSでは最初から2作品連続で放送されている。
かつてのネット局であったCBCでは2013年冬に放送された『ビビッドレッド・オペレーション』および2012年秋からの継続だった『絶園のテンペスト』まで別々の曜日に放送していた。放送日が異なっていた頃、CBCではジングルが流れず、各番組の最後でエンドカードが放送されていた。その後CBCは、2016年10月期以降は第1部(B1)のみの放送に切り替えたのち、『結城友奈は勇者である-勇者の章-』を最後にネットを取り止めてしまったが、それ以後もたまに放送することはある。
静岡放送は2020年1月から同年12月にかけて、1枠のみネットした。

放送された作品

当枠開始当初の放送枠は1枠だったが、2011年4月放送分から放送枠が2枠になった。第1部と第2部それぞれが独立した番組として電子番組表で表示される。

『アニメイズム』制定前放送枠1枠の時代(以下2枠時代、『アニメイズム』制定後も同じ)

タイトル放送時期制作備考
コードギアス反逆のルルーシュ2006年秋・2007年冬サンライズ第8話と第17話の後に総集編が放送されたため、第24話と25話は2007年7月に二話連続で放送された。アニメ第2期コードギアス反逆のルルーシュR2日5・TBS系列全28局ネットという形で、2008年春夏の2クール放送
DARKER_THAN_BLACK -黒の契約者-2007年春夏ボンズアニメ第1期
灼眼のシャナII(Second)2007年秋・2008年冬J.C.STAFFアニメ1期と3期はUHFアニメで放送
マクロスF2008年春夏サテライト2009年11月と2011年2月に劇場版が公開
黒執事2008年秋・2009年冬A-1Picturesアニメ第1期
バスカッシュ!2009年春夏サテライト
DARKER_THAN_BLACK -流星の双子-2009年秋ボンズアニメ第2期。本枠初の1クール放送
デュラララ!!2010年冬春ブレインズ・ベースアニメ第1期。アニメ第2期は、分割3クールという形式で2015年冬、2015年夏、2016年冬、UHFアニメで放送
黒執事Ⅱ2010年夏A-1Picturesアニメ第2期
咎狗の血2010年秋A-1Pictures
魔法少女まどか☆マギカ2011年冬シャフト東日本大震災発生による報道特番のため、10話以降のこの枠での放送は中止。同年4月に集中放送という形式で、残り2or3話が放送された


『アニメイズム』制定前放送枠2枠の時代

前半枠

タイトル放送時期制作備考
Aチャンネル2011年春Studio五組
BLOOD-C2011年夏ProductionI.G
Persona4_the_ANIMATION2011年秋・2012年冬AIC


後半枠

タイトル放送時期制作備考
Dororonえん魔くんメ~ラめら2011年春ブレインズ・ベース
輪るピングドラム2011年夏秋ブレインズ・ベース
妖狐×僕SS2012年冬david production


『アニメイズム』枠名制定後

B1

タイトル放送時期制作備考
エウレカセブンAO2012年春夏ボンズ23話と24話は2012年11月下旬に放送(BS-TBSでは1ヶ月遅れで放送)
K2012年秋GoHandsアニメ第1期
ビビッドレッド・オペレーション2013年冬A-1Pictures南日本放送でも2013年3月と4月に集中放送
革命機ヴァルヴレイヴ1stシーズン2013年春サンライズRKB毎日放送北海道放送でも放送。分割2クールの前半部分。番組連動データ放送実施
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生The Animation2013年夏Lercheシリーズ第1作。第2作、第3作はUHFアニメで放送
革命機ヴァルヴレイヴ2ndシーズン2013年秋サンライズRKB毎日放送と北海道放送でも放送。分割2クールの後半部分。番組連動データ放送実施
鬼灯の冷徹2014年冬WIT STUDIOアニメ第1期。番組連動データ放送実施
シドニアの騎士2014年春ポリゴン・ピクチュアズアニメ第1期
ペルソナ4 The Golden2014年夏A-1Pictures
ガンダム Gのレコンギスタ2014年秋・2015年冬サンライズBS11でも2015年1月より放送
シドニアの騎士 第九惑星戦役2015年春ポリゴン・ピクチュアズアニメ第2期。ここより金曜深夜に移動
Classroom☆Crisis2015年夏Lay-duce後にリマスター版が放送(リンク先参照)
K RETURN OF KINGS2015年秋GoHandsアニメ第2期
亜人2016年冬ポリゴン・ピクチュアズ劇場版も公開。後半は2016年10月放送だが、B2に移動
迷家-マヨイガ-2016年春ディオメディアWOWOWでも放送
91days2016年夏朱夏
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校2016年秋ProductionI.G第1期は『日5枠』で放送。TOKYOMX等で放送された第2期の続編。RKB毎日放送、北海道放送、東北放送などでも放送
青の祓魔師京都不浄王篇2017年冬A-1Picturesアニメ第2期。アニメ第1期は、2011年『日5枠』で放送された
神撃のバハムートVIRGIN SOUL2017年春夏MAPPAアニメ第2期。TOKYO MX他で放送された前作の続編
結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-2017年秋Studio五組アニメ第2期。鷲尾須美の章は劇場で先行上映、本作を最後にCBCが事実上ネット離脱
BEATLESS2018年冬春ディオメディアFinalStageは2018年秋に放送
ハッピーシュガーライフ2018年夏Ezo'la
寄宿学校のジュリエット2018年秋ライデンフィルム
ドメスティックな彼女2019年冬ディオメディアあいテレビ青森テレビでも放送
川柳少女2019年春CONNECTB1枠前半
みだらな青ちゃんは勉強ができない2019年春SILVERLINK.B1枠後半
グランベルム2019年夏Nexus
歌舞伎町シャーロック2019年秋・2020年冬ProductionI.G
LISTENERS2020年春MAPPA
炎炎ノ消防隊 弐ノ章2020年夏秋david productionテレビ愛知や、静岡放送をはじめとする地方のTBS系列局の一部でも放送
プレイタの傷2021年冬GoHands
BLUE REFLECTION RAY/澪2021年春夏J.C.STAFF
結城友奈は勇者である -大満開の章-2021年秋Studio五組
CUE!2022年冬春ゆめ太カンパニーグラフィニカ
惑星のさみだれ2022年夏秋NAZBSではBS11で放送のほか、テレビ北海道とちぎテレビでも放送

B2

タイトル放送時期制作備考
夏色キセキ2012年春サンライズRKB、北海道放送に加えて作品舞台繋がりで静岡放送でも放送
じょしらく2012年夏J.C.STAFF
絶園のテンペスト2012年秋・2013年冬ボンズ
DEVILSURVIVOR 2 the ANIMATION2013年春ブリッジ
恋愛ラボ2013年夏動画工房AT-Xも製作委員会に参加
キルラキル2013年秋・2014年冬TRIGGER
悪魔のリドル2014年春ディオメディアAT-Xでも放送
黒執事Book Of Circus2014年夏A-1Picturesアニメ第3期。全10話
結城友奈は勇者である2014年秋Studio五組アニメ第1期。南日本放送でも放送
蒼穹のファフナーEXODUS(前半)2015年冬XEBEC後半戦は2015年秋
食戟のソーマ2015年春夏J.C.STAFFここより金曜深夜に移動。第2期以降放送局入れ替えあり。後述
蒼穹のファフナーEXODUS(後半)2015年秋XEBEC2015年冬の続き
昭和元禄落語心中2016年冬スタジオディーンアニメ第1期。B1枠で特番放送後、こちらの枠で放送
マギ シンドバッドの冒険2016年春Lay-duce2013年〜2014年に放映された『マギ』のスピンオフ作品
ベルセルク(2016版)2016年夏GEMBAミルパンセアニメ第1期。WOWOWでも放送
亜人(後半)2016年秋ポリゴン・ピクチュアズB1枠で2016年冬に放送された作品の続編。本作以降原則的にCBCでの放送なし
昭和元禄落語心中~助六再び篇~2017年冬スタジオディーンアニメ第2期。2016年冬の続編
ベルセルク(リメイク版2期)2017年春GEMBA、ミルパンセアニメ第2期。2016年夏の続編
将国のアルタイル2017年夏秋MAPPA新潟放送でも放送
キリングバイツ2018年冬ライデンフィルム静岡放送でも放送
魔法少女サイト2018年春productiondóA静岡放送と青森テレビでも放送
ぐらんぶる2018年夏ゼロジーあいテレビでも放送
色づく世界の明日から2018年秋P.A.WORKS青森テレビとチューリップテレビでも放送
魔法少女特殊戦あすか2019年冬ライデンフィルムCBCでも放送
ひとりぼっちの○○生活2019年春C2C
荒ぶる季節の乙女どもよ。2019年夏Lay-duce
真・中華一番!2019年秋NAS
ランウェイで笑って2020年冬Ezo'la静岡放送と山陰放送でも放送
波よ聞いてくれ2020年春サンライズ北海道放送、静岡放送、山陰放送でも放送
ハイキュー!! TO THE TOP第1部2020年夏ProductionI.Gスーパーアニメイズムで放送した作品の再放送
ハイキュー!! TO THE TOP第2部2020年秋ProductionI.GIBC岩手放送、東北放送でも放送
俺だけ入れる隠しダンジョン2021年冬オクルトノボル
ましろのおと2021年春シンエイ動画
カノジョも彼女2021年夏手塚プロダクション
15周年 コードギアス反逆のルルーシュ2021年秋・2022年冬サンライズOPとEDを変更した再放送
阿波連さんははかれない2022年春FelixFilm
15周年 コードギアス反逆のルルーシュR22022夏秋サンライズOPとEDを変更した再放送

作品によってはMBSの携帯サイトで名場面投票を実施している。

アニメイズムで放送が決まっている作品



アニメイズムで放送されていた作品で続編が決まっている作品

現時点ではありません

劇場アニメ化された作品・順次上映予定の作品


※後にアニメイズム枠で放送された作品を除く

放送局が変更された作品



  • BEATLESS
    • BEATLESS Final Stage(2018年秋)(※MBSは変更なし。TBS→TOKYOMXに変更、BS-TBSが離脱)


枠移動

アニメイズムは前身の毎日放送木曜深夜アニメ枠時代から木曜日深夜に放送されてきたが、2015年春より金曜日に移動することが発表された。枠移動の理由をMBSの丸山プロデューサーは「関西テレビノイタミナと被るため」「関東・中部エリアと放送日を統一するため」としている。
因みにノイタミナの初代編集長である山本幸治プロデューサーは自身のTwitterアカウントで
ノイタミナをフジ合わせで各局に揃えてもらった結果、関西では被ってたのを最近知って大変申し訳ないと思ってました。
と発言している。
なお枠移動の告知CMには『キルラキル』が使われた。

関連イラスト

※2作品以上が描かれているイラストを優先の事。

えのまり
金曜深夜の下剋上組


炎×悪魔×主人公!!



余談

枠名が付与される前の「毎日放送木曜深夜アニメ」時代、第2部の中京圏でのネット局が2011年7月期放送の『輪るピングドラム』までMBSと同じ系列のCBCではなく、系列外のテレビ愛知だった。また、枠名付与後も2020年7月期(および10月期)放送の『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』も、CBCではなくテレビ愛知で放送してもらっている。

東名阪3局以外に、北海道放送東北放送静岡放送山陽放送中国放送RKB毎日放送熊本放送の7局が以下の作品をネットした。

『コードギアス』と『マクロスF』に関しては先に記載した10局以外の地方系列局の大半でも放送された。しかし前者に関しては山陰放送長崎放送、後者に関しては南日本放送琉球放送では放送されなかった。

枠名付与以前に放送された『魔法少女まどか☆マギカ』は3大都市圏以外にも北陸放送、中国放送(映画版公開に合わせて)、新潟放送(展示会に合わせて)、さらには日本テレビ系列局青森放送(キャラクター原案者・蒼樹うめの展覧会に合わせて)でも放送されたことがある。
また、枠名付与後にも何作品かがTBS系列の地方局でも放送されており、特に静岡放送は先述の通り2020年1月期から事実上レギュラーネットを実施していたが、この場合は1作品のみ放送されるため『アニメイズム』とは名乗っておらず、「アニメ6区」と称した、独自の深夜アニメ枠で放送された。なお、2020年1月期と4月期はB2枠、同年7月期と10月期はB1枠の作品を放送。さらに、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』を放送するために臨時でB1枠の同時ネットを実施したTBS系列の地方局も存在する(例えばテレビ山口)が、こちらも『アニメイズム』とは名乗っていない。

MBSではアニメイズム枠の後にもう1枠アニメ枠を設けているが、こちらには特に枠名はない。

MBSでは、2016年4月からドラマ枠『ドラマイズム』を設定している。該当項目も参照。

2019年3月、2019年からの2年間は、講談社DMMグループのDMM picturesと共同で番組を制作・放送することが発表された。これにより2019年1月期以降、講談社の作品が1作品(または2作品)この枠で放送される。
また、『LISTENERS』に関しては、DMMグループの一つであるDMMMUSICが関与している。
なお、DMM picturesが関与する講談社アニメの本枠での放送は、2021年6月に終了した『ましろのおと』まで続いた。さらにDMM picturesか講談社の片方のみ関与の作品は2021年9月に終了した『BLUE REFLECTION RAY/澪』(DMM picturesのみ関与)『カノジョも彼女』(講談社のみ関与)でひとまず途切れている(が、別枠ではDMM picturesが関与する講談社アニメは断続的に放送されている模様)。

関連企業


関連タグ 

関連記事

親記事

毎日放送 まいにちほうそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アニメイズム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アニメイズム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91647

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました