ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

食戟のソーマ

しょくげきのそーま

「食戟のソーマ」は、週刊少年ジャンプで連載されていた料理バトル漫画。
目次 [非表示]

概要

原作:附田祐斗 作画:佐伯俊 協力:森崎友紀(第5話以降)

週刊少年ジャンプ2012年52号から2019年29号まで全315話が連載。

その後ジャンプGIGAにてエピローグにあたる『食戟のソーマ ~Le dessert~(ル デセール)』が3号連続で掲載された。

単行本は全36巻。


下町にある食事処「ゆきひら」の店主の息子、幸平創真を主人公とする料理漫画。タイトルの「食戟(しょくげき)」とは作中での料理対決のこと。

2013年には集英社のヴォイスコミック「VOMIC」が配信、2015年にはTVアニメ・3DS&スマホ用ゲームへ進出した。


料理の味を官能的・甘美的な表現で描くという表現技法が一番の特徴。うまい料理を食べれば美少女だろうが男だろうが相撲取りだろうが官能シーンをとらざるを得ない。

また、そこかしこに現実でも用いられている料理手法が登場するが、それを踏まえつつ、実現可能でありながら現実ではほとんど見られない思いきった料理表現を行うのも見どころである。


実は登場する料理技術のほとんどは現実の料理評論家公認であり、5話より、お茶の間でも大人気の美人料理研究家・森崎友紀が協力している。


きっかけはジャンプの発行元である集英社が発行する別の雑誌に料理コーナーを持ったつながりであったためという。オファーした原作者の附田氏曰く『食に官能が混ざるこんな罰当たりな作品だけど、タレントとして女性としての魅力も売りにしてる森崎さんなら怒られないんじゃないかな』と思ったらしい。

一方の森崎も『絵もキャラクターも美しくて魅力的、表現にも新しい要素があるので引き込まれた。食は究極のエクスタシーなので、全然問題なし』と快諾したのだそうだ。

後に森崎はアニメ第一期の17&18話に料理研究家役としてゲスト出演した。


四宮小次郎を主人公としたスピンオフ『食戟のソーマ L'etoile-エトワール-』もジャンプ+で連載された。

作画は昭時大紀が、原案・監修は伊藤美智子が担当。


登場人物

CVはアニメ / VOMICでのキャスト、一人表記の場合アニメでのキャスト

主要人物


遠月学園

生徒

極星寮


高等部一年


高等部二年


中等部三年


遠月十傑評議会


卒業生


教師・その他


学園外の人物


アニメ

2014年11月1日発売の週刊少年ジャンプ49号にて、アニメ化決定が報じられた。

2015年春アニメとして、アニマックス毎日放送CBCTBSBS-TBSにて放送された。なおアニマックス以外ではアニメイズム枠での放送だった。

ニコニコ動画とバンダイチャンネルでもネット配信が行われている。

丁寧に原作を再現しつつもオリジナルシーンを随所に挟んだ内容は、原作ファンからも好評であり、特に一部のオリジナルシーンは回想として、原作にも逆輸入されている。

創真が遠月学園に転入するシーンから遠月秋の選抜予選までの全24話(途中主要キャストによる座談会あり)が放送された。


第2期は『食戟のソーマ 弐ノ皿』のタイトルで2016年7月より放送された。放送局はアニマックス、MBS、TOKYO MXBS11

地上波放送のネット局が減少したこともあり、ネット配信枠が増強されている。定額見放題にてdアニメストア・dtvで配信。その他のサービスでも見逃し配信がされ、有料だがPSvideoにも対応している。

第1期では存在そのものがカットされた美作昴を交えて秋の選抜決勝とスタジエール編までが放送された。ただし全13話とやや駆け足気味。


第2期の放送後には単行本に同梱されるOVAが製作され、第24・25巻の限定版に付属された。


2017年には10月から(2017年秋アニメ)、『食戟のソーマ 餐ノ皿』として第3期が放送。OVAで十傑を演じたキャスト陣は引き継きとなる。

注目は2期放送期間中に病気休養となった種田梨沙演じるえりな役の処遇についてであった。種田が放送開始までに復帰を表明したものの、結局OVAにて代役を務めた金元寿子が引き継いだ。

最大の悪役である薙切薊役は、速水奨が担当。


その後、第3期の最終回を直前に後半部分に該当する『遠月列車篇』が2018年4月から放送され、連帯食戟の1st BOUTまで放送された。


第3期の放送局は地上波ではTOKYO MXのみ。このためネット配信は前期と同様に力を入れており、第2期のネット配信先に加えAbemaTVにて無料放送されるようになった。

遠月列車篇でも同様の放送局・ネット配信となっている。


2019年6月、原作の完結と同時に第4期『食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)』の制作が発表され、同年10月に放送され、連帯食戟の2nd BOUTからFINAL BOUTまで放送された。さらに12月に第5期『食戟のソーマ 豪の皿(ごうのさら)』の製作が発表され、2020年4月より放送される。

しかし、新型コロナウイルスCOVID-19)感染拡大と日本国政府から発令された緊急事態宣言の影響(2020年アニメ延期問題)で第2話をもって一旦打ち切り。第4期の再放送による補填の後、7月3日から改めて第1話から最終話まで放送され、アニメも完結。9月19日には最終回放送直前PVが公開された。


制作スタッフ

監督:米たにヨシトモ

シリーズ構成:ヤスカワショウゴ

キャラクターデザイン:下谷智之

音響監督:明田川仁

音楽:加藤達也

アニメーション制作:J.C.STAFF


関連動画

アニメ化記念PM

ティザーPV


関連タグ


アニメイズムB2

蒼穹のファフナーEXODUS(1クール目)(2015年冬)→本作(第1期)(2015年春夏)蒼穹のファフナーEXODUS(2クール目)(2015年秋)


外部リンク

原作公式サイト

原作公式Twitter

アニメ公式ポータルサイト

アニメ公式Twitter

『食戟のソーマ L'etoile-エトワール-』 | ジャンプ+

wikipedia

ニコニコ大百科

関連記事

親記事

附田祐斗 つくだゆうと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました