ピクシブ百科事典

タクミ・アルディーニ

たくみあるでぃーに

タクミ・アルディーニとは、漫画『食戟のソーマ』の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日7月19日
血液型A型
身長168cm(入学時)
体重54kg
CV花江夏樹


概要

遠月学園高等部1年生の男子生徒。
日本人の父とイタリア人の母を持つハーフ。イタリアのフィレンツェにある大衆食堂「トラットリア・アルディーニ」の跡取り息子で、創真と同じくプロの料理人としての経験を持っている。日本人の叔父から薦められて双子の弟イサミと共に来日し、遠月学園の中等部2年次に編入した。
一見クールな雰囲気であるが、実際には創真に負けないほどプライドが高い熱血的な性格で、編入初日で事実上の宣戦布告を行った創真に対し、ライバル心を燃やしている。
しかし、創真に対し華麗に宣戦布告して立ち去った後、すぐにバスで隣席になり気まずくなってしまうなど、自ら墓穴を掘る若干ドジな面も見られる。また、創真の動向が気になって仕方ないようで、彼が無茶な勝負を挑んだり退学のピンチに陥ったりする度に、水戸郁魅と共に血相を変えて飛んできては、心配してくれるツンデレキャラポジションが定着しつつある。

秋の料理コンテストでは、予選で美作昴と『デザート』ジャンルで対戦するが、彼が周到に調べつくした自身のデータにより、自らの料理を完璧なまでに再現され、さらに予想していなかったアレンジを加えられるという事態に遭遇する。
相手が自分の料理にたった1点の変化を加えたのみで高評価を受けたという焦りとプレッシャーの中で、用意していた材料の中にあったある馴染みの調味料に一筋の光明を見出し、わずかな可能性に賭けてアレンジを加えて見せるが、それすらも美作には予測されていた後であり、結果は満場一致で敗北。その際、美作に愛用していた半月包丁『メッザルーナ』を奪われてしまう。
その後、美作は創真に敗れ、創真の手からメッザルーナを返されるが、タクミはあくまでも美作に敗北したのは自分の技術の未熟さ故であると言ってそれを突き返し、美作、そしてそれを破った創真をさらに超えてこそ堂々とメッザルーナを受け取れるとして、それまで創真にメッザルーナを預からせておくことにしたのだった。

選抜の悔しさをバネに料亭「藤雨」や同じ1年の川島麗をパートナー(アニメ2期のみ)としたスタジエールをこなしたタクミは月饗祭ではイサミやクラスの女子生徒たちと目抜き通りエリアに「出張版トラットリア・アルディーニ」を出店し、初日の売上ランキングで1位を達成。4日目には創真の模擬店に助太刀した。

薙切薊によるクーデターにより『中枢美食機関(セントラル)』が発足してからは、機関の方針に反抗し極星寮生中心とした反逆者陣営に合流、薙切えりなの特別指導を受けた上で北海道での進級試験に臨む。創真たち同様に試験官の妨害を受けながらも二次試験まで突破、三次試験は試験官である十傑第二席・小林竜胆の手抜きにより田所恵共々合格になるが、他の十傑に敗れ不合格になったイサミや多くの仲間たちの退学を撤回するため、十傑相手の連隊食戟に参加する。

連隊食戟は3rd BOUTから参戦。秋の選抜で美作の背後にいた叡山枝津也と「牛肉」をテーマに対決する。アーティチョークを用いた味覚操作により窮地に陥ったかに見えたが、これまでの叡山の食戟の記録から彼が策を弄してくることを最初から見抜いており、調理しながらも美作ばりの観察・思考トレースを行って「アーティチョークを使う」よう誘導し、それに合わせた味付けを料理に施して彼を出し抜いた上で、「二つの月が輝くピザ」で食戟初勝利を収めた。

薊政権崩壊後は十傑第七席に着いている。

料理

故郷の味である「イタリア料理」を得意とする。ただし、和食など他ジャンルの料理のレベルも高く、主にイタリアンに組み合わせる形でその技能を発揮している。

二つの月が輝くピザ(ドッピオ・メッザルーナ・ピッツァ)
叡山戦で調理したハーフ&ハーフのピザ(イタリアにこう言ったピザはないので審査員を務めたWGOの執行官たちは日本のデリバリーピザに近いという反応だった。)。
片方の生地には柚子味噌ソースを塗りその上に時雨煮をトッピングしている。これによって甘味を抑え、叡山が牛ローストのソースに用いたアーティチョーク特有の成分「シナリン」の味覚阻害効果を逆手にとって「叡山の料理の後に食べることで絶妙な甘味になる」よう仕組み、彼の料理を前座扱いにさせた。
もう片方は4種類のチーズを絶妙に配合されたクアトロ・フォルマッジ(4種のチーズのピッツァ)。本場イタリアでも定番トッピングであるが、イタリアンの専門家であるタクミの技量によりチーズの配合が絶妙なものに仕上がっている。さらには、叡山の牛ローストに含まれたアーティチョークの苦味を土台に、時雨煮の甘味とクアトロ・フォルマッジに含まれる塩味の3点を爆発的な旨味へと昇華させた。
イタリアで生まれていなければ、美作に負けてなかったら、スタジエールで料亭で修行してなかったら?
どれか欠けていたら確実に創ることが出来ない。タクミにしか創れない敗北と試練によって生み出されたピザであった。
それ故に彼は叡山に勝利後、彼に対して美作をぶつけてくれたことへの(皮肉交じりの)感謝を述べた。

関連イラスト

忘れるなよ幸平!
タクミ・アルディーニ



関連タグ

食戟のソーマ 幸平創真 イサミ・アルディーニ 美作昴 ビアンカ(食戟のソーマ)
イタリア 残念なイケメン いじられキャラ 天然 プロ

CPタグ

ソータク

pixivに投稿された作品 pixivで「タクミ・アルディーニ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1918145

コメント