ピクシブ百科事典

川島麗

かわしまうらら

漫画およびアニメ『食戟のソーマ』の登場人物。

CV:日高里菜

人物像

遠月茶寮料理學園高等部一年。
長い黒髪と後頭部に結ったリボンが特徴の女子生徒で、食戟をはじめとしたイベントで司会進行役を務めることが多く、その可憐なルックスとあざとい仕草で多くの男子生徒を虜にしている。
かなり自己顕示欲が強い性格であり、自分以外の女子生徒が男子の注目を集めていたり、司会進行がスムーズにいかなかったりすると途端に嫉妬心や不快感を露わにするなどその本性はかなり腹黒いため、女子生徒からの評判はあまり良くない模様。
単行本の紹介に乗っていた将来の夢は「お嫁さん」とあるが、好きな本としている「星の王子様」は実は読んだ事が無く、好きな映画が「アメリ」であるのも嘘で、本当は「酔拳2」が好き。
薙切薊が中枢美食機関(セントラル)を創設後は彼に洗脳されたと思われ、幸平創真ら反セントラル派を罵倒する。

原作では料理の腕前に関しては不明だが、OVA「タクミの下町合戦」では麗がアルバイトしているコスプレ喫茶に偶然立ち寄ったアルディーニ兄弟が彼女の作ったオムライスを高く評価している(麗には気付かなかったが)。また、冬の進級試験の際もその姿が確認されている事からも、少なくともそれまで退学に追い込まれた1年よりは実力がある模様。

ちなみにCVの日高は、秋の選抜予選ではBブロックの司会を担当する麗と、Aブロック司会の佐々木由愛を兼役。いつも通りにぶりっ子キャラ全開の麗と、千俵なつめら審査員に振り回され、涙目でおろおろする小心キャラ由愛の、2人を見事に演じ分けていた。

関連タグ

食戟のソーマ

pixivに投稿された作品 pixivで「川島麗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1083

コメント