ピクシブ百科事典

峰ヶ崎八重子

みねがさきやえこ

峰ヶ崎八重子とは、「食戟のソーマ」の登場人物のひとりであり、この漫画の方向性を結論づけた人物。
目次[非表示]

概要

CV:千葉泉

「アーバンライフプランナー」という不動産会社所属のOL。登場してからわずか2コマ目で「プルン」という効果音が付くほどの物凄い巨乳。創真相手に前かがみになるなどの描写を見る限り背も結構高い。登場女性キャラの多くが巨乳の本作でもわりと大きめの部類で、下乳が見えそうなほど開いた胸元からはブラチラすることも珍しくない。

【リクエスト】ジャンプ忘年会


主人公幸平創真の実家である『食事処ゆきひら』の立ち退きを要求し、創真と対立する。

作中での活躍

一旦は創真の城一郎に追い返されるも、翌日部下を率いて店の食材を台無しにし、帰宅した創真に肉料理を作るように言って嘲笑う。食品を粗雑に扱うその態度に激怒した創真は、ありあわせの食材でローストポーク(のようなもの)を作り、彼女たちに差し出す。

ついった絵



その美味しさに峰ヶ崎は言葉を失うが、創真は「続きが食べたいなら立ち退きは撤回しろ」と要求。彼女は頬を紅潮させながらも首を縦に振り、更にむしゃぶりつく。そして…

食戟のソーマ



こうなった。
ちなみにアニメ版ではもっとひどかった

その後彼女は次のページでぶっ倒れているシーンしかなく、創真が遠月学園に行った後はどうしているかは未だ不明のまま(とりあえず立ち退きはせずに済んだ)。現時点でこれ以後の出番はない。なお、その直後に城一郎の一存で『ゆきひら』は閉店となり、しばらくそこでの食事は出来なくなった(→部下たちを使って食べ物を粗末にした報いを受けた)。

そんなわけで、彼女はジャンプ漫画恒例の「1話目の敵」(例:ジードプテラノドン近海の主ミズキ先生etc)として、本作の掲載誌の枠を超えたぶっ飛んだ演出と、いかに料理を美味そうに食うかという点において、読者に「食戟のソーマ」のセールスポイントを教え込むための犠牲になったのだ

え? イカゲソピーナッツ? 知らんがな。

関連項目

食戟のソーマ 敵女 爆乳 谷間 紫髪
サングラス ブラチラ ネックレス タイトミニ

表記ゆれ

峰ヶ崎

pixivに投稿された作品 pixivで「峰ヶ崎八重子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72652

コメント