ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
センシティブな作品
漫画「食戟のソーマ」の登場人物。

プロフィール

誕生日5月2日
血液型AB型
身長180cm
好きな日課畑いじり
好きな合唱曲旅立ちの日に
CV櫻井孝宏 諏訪彩花(幼少期)

概要

遠月茶寮料理學園学生寮「極星寮」の寮生。学年は2年生。

穏やかながらミステリアスな印象を与える物腰と、むやみやたらと発動する脱ぎ癖が特徴。

入寮したのは学生らしく青春を謳歌したかったのが理由らしいが、寮に同年はおらずパーティーを開いても後輩から無視されている(は律儀に出席している)。


登場して間もなく、何故か「裸エプロン」姿で創真と料理対決をした。勝負は引き分けとなったが、実際は本気を全く出していない。

実は彼は遠月茶寮料理學園の最高決定機関「遠月十傑評議会」の第七席。単に創真の力量の程を試したかっただけのようである。柔らかな物腰に隠れた真の実力は未だ未知数であり、十傑の一部のメンバーからも警戒されている。


卓球も上手く、中学時東北卓球名門校からスカウトを受けたと互角に戦える実力者(スタイルはカット主戦型)。


日頃は極星寮の庭で一色畑を耕しており、品質の良さは創真が絶賛する程であるが、農作業に時間を費やし過ぎるあまり学業が疎かになってしまうらしい(創真曰く「本末転倒」)。

畑で採れた野菜を料理教室で売り、自らも講師として働いている。


掴み所はないが大らかで面倒見の良い極星寮の先輩ではあり、各々がそれぞれ目標に従って活動する寮生の面々を温かいまなざしで見守る反面、遠月にいながら怠惰なモブ生徒たちには辛辣で冷たさを垣間見せる。

性格上、元々勝敗を競うスポーツやゲームはともかく料理では上下に拘る様子はなく、十傑の座に大した執着もない。しかし、この掴み所のなさは寧々やジュリオの様なタイプからしたら相手をしていない、叩いても響かない印象を与え、無自覚に相手の怒りの琴線に触れる事もある。そのため、柔らかい割に敵には冷酷で司瑛士に通じるものがある。


料理人としての実力

京都・祇園の割烹店の跡取り息子で、高校生でありながら鰻を腹開きを捌くほどの調理技術を持つ。なお、関西人であるが関西弁は一切喋らない

紀ノ国寧々とは互いの実家が『東の紀ノ国、西の一色』と並び評される和食店の名家であるため幼少からの付き合いがあり、彼女からは「自分が必死に身に着けた技術をあっさりと身に着ける」「常に上を行っているのに余力を残している」と評されている。十傑での席次は七席だったが、彼の実力をよく知る紀ノ国はそれを手抜きだと看破している。


が、彼はなんでもこなす万能さを持つ一方で、それを正当に評価せずにできて当然とする完璧主義が横行している環境で育ってきたため過去に料理をやめようとしていた。そんな彼を(偶然とはいえ)助けたのは一色に負けじと真剣に取り組む紀ノ国の姿で、彼女には尊敬の念を抱いている。


彼の料理スタイルは和食をベースとしながらも様々な調理方法を組み合わせたもので、「厨房で遊んでいるよう」「超攻撃的和食」と称される。

食材の持つクセさえも料理の長所として組み込み、さらなる美味へと昇華させるその技術は、連隊食戟の審査員を務めたWGOの執行官たちに「学生の域を超えている」と評されている。


裸エプロン先輩

創真の料理を食べた際のリアクションである「めばえっ」は、数回の連載を経て「ああ、旨い料理を食べたリアクションでエロいシーンが出る漫画なんだな」と言うお約束をぶち破るまさかの裸エプロン脱ぎであった。

裸エプロンのほかにも農作業の際に褌姿を披露するなど、もはや事あるごとに脱いでおり、むしろ「先輩が服を着ている方が違和感のある」レベルになっている。読者サービスが(斜め上に)旺盛な男である。


一部では、かつて同じ雑誌に連載されていた漫画ネタつながりで、裸エプロン先輩と呼ぶ向きもある。その言葉の意味する所はある意味正反対であるのだが。

裸が印象に残る奇人と見られるが、後輩達を暖かい目で見守りながらアドバイスを送り、何かと目の敵にするえりなから創真を庇っているなど、その他の言動は概ね常識的である。

また公の場ではきちんと服を着ているため節度はあり、上記のとおりスペックは完璧超人と言って良い人物でもある。


関連タグ

食戟のソーマ 幸平創真 薙切えりな

残念なイケメン 完璧超人 万能 裸エプロン


裸エプロン先輩…元はめだかボックスに登場する球磨川禊に対して付けられたあだ名。

敵対する女生徒に「負けたら裸エプロン」を要求する発言から


枢木スザク…中の人が同じ。一色が遠月十傑評議会の第七席でスザクはナイトオブセブンという7つながり


ココ(トリコ)…中の人が同じで、登場するのが週刊少年ジャンプのグルメ漫画という点でも共通している。

プロフィール

誕生日5月2日
血液型AB型
身長180cm
好きな日課畑いじり
好きな合唱曲旅立ちの日に
CV櫻井孝宏 諏訪彩花(幼少期)

概要

遠月茶寮料理學園学生寮「極星寮」の寮生。学年は2年生。

穏やかながらミステリアスな印象を与える物腰と、むやみやたらと発動する脱ぎ癖が特徴。

入寮したのは学生らしく青春を謳歌したかったのが理由らしいが、寮に同年はおらずパーティーを開いても後輩から無視されている(は律儀に出席している)。


登場して間もなく、何故か「裸エプロン」姿で創真と料理対決をした。勝負は引き分けとなったが、実際は本気を全く出していない。

実は彼は遠月茶寮料理學園の最高決定機関「遠月十傑評議会」の第七席。単に創真の力量の程を試したかっただけのようである。柔らかな物腰に隠れた真の実力は未だ未知数であり、十傑の一部のメンバーからも警戒されている。


卓球も上手く、中学時東北卓球名門校からスカウトを受けたと互角に戦える実力者(スタイルはカット主戦型)。


日頃は極星寮の庭で一色畑を耕しており、品質の良さは創真が絶賛する程であるが、農作業に時間を費やし過ぎるあまり学業が疎かになってしまうらしい(創真曰く「本末転倒」)。

畑で採れた野菜を料理教室で売り、自らも講師として働いている。


掴み所はないが大らかで面倒見の良い極星寮の先輩ではあり、各々がそれぞれ目標に従って活動する寮生の面々を温かいまなざしで見守る反面、遠月にいながら怠惰なモブ生徒たちには辛辣で冷たさを垣間見せる。

性格上、元々勝敗を競うスポーツやゲームはともかく料理では上下に拘る様子はなく、十傑の座に大した執着もない。しかし、この掴み所のなさは寧々やジュリオの様なタイプからしたら相手をしていない、叩いても響かない印象を与え、無自覚に相手の怒りの琴線に触れる事もある。そのため、柔らかい割に敵には冷酷で司瑛士に通じるものがある。


料理人としての実力

京都・祇園の割烹店の跡取り息子で、高校生でありながら鰻を腹開きを捌くほどの調理技術を持つ。なお、関西人であるが関西弁は一切喋らない

紀ノ国寧々とは互いの実家が『東の紀ノ国、西の一色』と並び評される和食店の名家であるため幼少からの付き合いがあり、彼女からは「自分が必死に身に着けた技術をあっさりと身に着ける」「常に上を行っているのに余力を残している」と評されている。十傑での席次は七席だったが、彼の実力をよく知る紀ノ国はそれを手抜きだと看破している。


が、彼はなんでもこなす万能さを持つ一方で、それを正当に評価せずにできて当然とする完璧主義が横行している環境で育ってきたため過去に料理をやめようとしていた。そんな彼を(偶然とはいえ)助けたのは一色に負けじと真剣に取り組む紀ノ国の姿で、彼女には尊敬の念を抱いている。


彼の料理スタイルは和食をベースとしながらも様々な調理方法を組み合わせたもので、「厨房で遊んでいるよう」「超攻撃的和食」と称される。

食材の持つクセさえも料理の長所として組み込み、さらなる美味へと昇華させるその技術は、連隊食戟の審査員を務めたWGOの執行官たちに「学生の域を超えている」と評されている。


裸エプロン先輩

創真の料理を食べた際のリアクションである「めばえっ」は、数回の連載を経て「ああ、旨い料理を食べたリアクションでエロいシーンが出る漫画なんだな」と言うお約束をぶち破るまさかの裸エプロン脱ぎであった。

裸エプロンのほかにも農作業の際に褌姿を披露するなど、もはや事あるごとに脱いでおり、むしろ「先輩が服を着ている方が違和感のある」レベルになっている。読者サービスが(斜め上に)旺盛な男である。


一部では、かつて同じ雑誌に連載されていた漫画ネタつながりで、裸エプロン先輩と呼ぶ向きもある。その言葉の意味する所はある意味正反対であるのだが。

裸が印象に残る奇人と見られるが、後輩達を暖かい目で見守りながらアドバイスを送り、何かと目の敵にするえりなから創真を庇っているなど、その他の言動は概ね常識的である。

また公の場ではきちんと服を着ているため節度はあり、上記のとおりスペックは完璧超人と言って良い人物でもある。


関連タグ

食戟のソーマ 幸平創真 薙切えりな

残念なイケメン 完璧超人 万能 裸エプロン


裸エプロン先輩…元はめだかボックスに登場する球磨川禊に対して付けられたあだ名。

敵対する女生徒に「負けたら裸エプロン」を要求する発言から


枢木スザク…中の人が同じ。一色が遠月十傑評議会の第七席でスザクはナイトオブセブンという7つながり


ココ(トリコ)…中の人が同じで、登場するのが週刊少年ジャンプのグルメ漫画という点でも共通している。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 比企谷八幡と神の舌を持つ少女

    第09皿 春を感じる料理

    9話目です。 コメントにありましたが、タグのハーレムは保険ですので、ご理解ください。 それでは、今回もよろしくお願いします。
  • 一寧々

    一寧々まとめ

    ついったーやらべったーやらに載せていた一寧々をまとめました。 会話文だけだったりするものもあります。 2ページ目は一昨年ぐらいのエイプリルフールの時に一寧々botごっこしていた時のログです。
  • Chocolat 

    大切な人。

    バレンタイン創えり2作目です。よろしくお願いします。 リョアリタグ付けていますが、リョアリは最後の方に匂わせるくらいです。 途中挿絵は自分で描きました。Twitterの方にアップしておくのでよければ見にいらっしゃって下さい。
  • 【食戟のソーマ】一色先輩は田所ちゃんに執着する

    僕は嘘吐き

    いつものように基本読み専な私が妄想を文字に変換して自己満足するためだけの代物です。 ハロウィンだから何を書いても許されると思ってやりました。特に反省はしていません。 一色慧×田所恵は慧恵という表記で合っているのかしら?から疑問に思いつつ、書いてしまった物はもったいない精神で投下します。爽やかでかっこいい一色先輩など私の中には存在しません。
  • あなたの生まれた日(一寧々)

    一色先輩Happy Birthday♪ 一色先輩に捧ぐ^^ ※作品内の場所において、原作には出てこないオリジナル要素あります。 表紙挿絵はmarina様【https://www.pixiv.net/artworks/22839733】 よりお借りしました。 ありがとうございます。
  • 一寧々

    戀とはどんなものかしら

    一寧々とオネェを絡ませたい!!! ただその一心で書いたのですが、オネェのキャラが濃いのでモブになりきれてないです。 オネェ好きなんで、原作に出てくれないかなぁ~~~~ってずっと思ってるんですけど、全然出てきてくれないんですよね… オネェ書くのすごい楽しいんですけど、テンションが高いので心が死んでいく音がしました、疲れる
  • 一寧々

    一寧々まとめ2

    Twitterに載せていたSSまとめ。 パロやらモブ目線やら、捏造やらわりと何でもありな感じのものが多いので、何でも許せる方向け。 最後の方にまとめてありますが、寧々ちゃんが男体化しているものもあるので、注意してください。
  • 比企谷八幡と神の舌を持つ少女

    第15皿 宿泊研修に向けて

    15話目です。 今回は短いです。 後、2話ほどで定期更新は終わります。 その後は不定期更新となります。 続き等は出来るだけ早く投稿していきたいと思います。(就活もあるので遅れる可能性大) それでは、今回もよろしくお願いします。
  • 【食戟のソーマ】一色先輩は田所ちゃんに執着する

    私は果報者

    だいぶ佳境に入ってきて筆が乗った結果文字数が凄いことになっていました。私の大天使、田所ちゃん視点に戻ります。相変わらず基本読専の私の妄想とイメージをつなぎ合わせて文字に起こし満足するための代物です。思い立ったときに文字起こししないと続きをかけない!の一心で思い立った今ひたすら文字を変換する作業に勤しんだ結果生まれた産物です。キャラ崩壊も書いてる本人が一番振り回されているのも承知の上で、書いてしまった物はもったいない精神をモットーに投下します。
    13,597文字pixiv小説作品
  • 君の隣は誰のもの(完結編)

    君の隣は誰のもの、ようやくたどり着きました一寧々編です。今まで一色先輩の出番少なすぎたので最後にブッコミました…一寧々って書くの難しいよ…orz甘さ加減がわからんわー(泣)
  • 一寧々

    とあるバーテンダーのお節介

    とあるバーテンダーが出会ったとある男女の話。 モブ(バーテンダー)目線の一寧々です。 一寧々は25、6歳ぐらいの設定ということと、お互い過去に何人かとお付き合いがあったという前提で書いているので、注意。 最初で最後の相手がお互いである一寧々も好きなんですけど、何だかんだ何人かとは付き合うけど、どうにも上手くいかなくて、最終的にはお互いにお互いしかいないと気付いて、結婚まで行く一寧々も好きです。
  • 煙心地

    またまた書いてしまいました。 今回は、一色→←伊武崎って感じです。一伊を目指したのですが、結局両片思いになっちまいました。 もっといちゃいちゃしてほしいです…うう… 表紙素材はこちらからお借りしました!つhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37309553
  • 一寧々

    悋気は恋の命

    ※※※※キャプション及び本文に単行本未収録内容が含まれます。※※※※ 一色先輩が嫉妬する話を書きたいと前から思ってたんですが、嫉妬する一色先輩が想像出来なくて放置してたところに、イメチェン?した寧々ちゃんが出てきたので、これだ!と思って書きました。 冷静に考えたら、創真さんが他人の髪型の変化に気付くとか無さそうだなって失礼なことを思ったりもしましたけど、それはそれとして置いておきます。 寧々ちゃんが創真さんにデレてるみたいになってて、あれなんですけど、ただ褒められて?嬉しかっただけなので、そういう感情は一切ないです。断じてない。 2ページ目が気持ち程度にいぶさかです。
  • 食戟のソーマ

    喧嘩するほど糞みたいに仲の良い二年生

    最新話ネタバレありっていうか、寧ろそれがしたくて書いた 一色:叡山も久我も紀ノ国も可愛いし抱ける 叡山:ホモは勘弁 久我:一色は勘弁 紀ノ国:しね
  • 一寧々

    僕が彼女を嫌いな理由

    嘘つきな一色先輩とそんな一色先輩の嘘に気付く寧々ちゃんの話。 寧々ちゃんって、自分が嘘を付くのは苦手なのに、他人の嘘には目敏く気付きそうというか、一色先輩の嘘には不思議と気付いてしまうので、嘘ばっかりつく一色先輩を見て、怒ってたらいいな…と。
  • 比企谷八幡と神の舌を持つ少女

    第10皿 食戟について

    10話目です。 今回は食戟についての説明回です。 それでは、今回もよろしくお願いします。
  • 慧恵【一色慧×田所恵】小話まとめ

    とある夜の話

    一色ぱいせんと恵ちゃんが惹かれ合うきっかけはなんだろうと考えたら、やっぱり料理だろうなと思いました。恵ちゃんの料理を食べて「本心」を見せてしまう一色ぱいせん。その姿をみてドキッとしちゃう恵ちゃん。 意識しないでおこうと思えば思うほど意識しちゃうふたりに萌えます。 慧恵増えてくださいお願いします。
  • 一寧々

    恋の呪い

    恋に恋する一色慧がテーマ。 せっかくの誕生日なのに、全然楽しくもない明るくもない、暗い話です。 一応、一寧々ですが、一色慧が延々と紀ノ国寧々への想いを語ってるだけで、寧々ちゃんは出てきません。
  • 一寧々

    幼なじみとは斯くやあらん

    「幼なじみ」である一色慧と紀ノ国寧々は周りからどう見えているのか、以下それぞれのキャラの視点で書いた短いお話。 〇モブ男視点 〇吉野悠姫視点 〇小林竜胆視点 〇久我照紀支店 〇伊武崎峻視点 〇モブ女視点
    11,530文字pixiv小説作品
  • 変わらない関係

    いつも仲良くしていただいているフォロワーさんのリクエストで「創恵と一寧々が嫁の褒め合いして競ってる」話だったはずなんですが、何だが全然違う感じになってしまう気がする………… 遠月を卒業してから数年経った創真さんと一色先輩がお酒を飲みながら、色々と語り合ってます。創恵と一寧々が結婚してます。色々と捏造しているので注意! 一色慧(30)に得も言われぬ興奮を覚えてしまった………

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

センシティブな作品
漫画「食戟のソーマ」の登場人物。

プロフィール

誕生日5月2日
血液型AB型
身長180cm
好きな日課畑いじり
好きな合唱曲旅立ちの日に
CV櫻井孝宏 諏訪彩花(幼少期)

概要

遠月茶寮料理學園学生寮「極星寮」の寮生。学年は2年生。

穏やかながらミステリアスな印象を与える物腰と、むやみやたらと発動する脱ぎ癖が特徴。

入寮したのは学生らしく青春を謳歌したかったのが理由らしいが、寮に同年はおらずパーティーを開いても後輩から無視されている(は律儀に出席している)。


登場して間もなく、何故か「裸エプロン」姿で創真と料理対決をした。勝負は引き分けとなったが、実際は本気を全く出していない。

実は彼は遠月茶寮料理學園の最高決定機関「遠月十傑評議会」の第七席。単に創真の力量の程を試したかっただけのようである。柔らかな物腰に隠れた真の実力は未だ未知数であり、十傑の一部のメンバーからも警戒されている。


卓球も上手く、中学時東北卓球名門校からスカウトを受けたと互角に戦える実力者(スタイルはカット主戦型)。


日頃は極星寮の庭で一色畑を耕しており、品質の良さは創真が絶賛する程であるが、農作業に時間を費やし過ぎるあまり学業が疎かになってしまうらしい(創真曰く「本末転倒」)。

畑で採れた野菜を料理教室で売り、自らも講師として働いている。


掴み所はないが大らかで面倒見の良い極星寮の先輩ではあり、各々がそれぞれ目標に従って活動する寮生の面々を温かいまなざしで見守る反面、遠月にいながら怠惰なモブ生徒たちには辛辣で冷たさを垣間見せる。

性格上、元々勝敗を競うスポーツやゲームはともかく料理では上下に拘る様子はなく、十傑の座に大した執着もない。しかし、この掴み所のなさは寧々やジュリオの様なタイプからしたら相手をしていない、叩いても響かない印象を与え、無自覚に相手の怒りの琴線に触れる事もある。そのため、柔らかい割に敵には冷酷で司瑛士に通じるものがある。


料理人としての実力

京都・祇園の割烹店の跡取り息子で、高校生でありながら鰻を腹開きを捌くほどの調理技術を持つ。なお、関西人であるが関西弁は一切喋らない

紀ノ国寧々とは互いの実家が『東の紀ノ国、西の一色』と並び評される和食店の名家であるため幼少からの付き合いがあり、彼女からは「自分が必死に身に着けた技術をあっさりと身に着ける」「常に上を行っているのに余力を残している」と評されている。十傑での席次は七席だったが、彼の実力をよく知る紀ノ国はそれを手抜きだと看破している。


が、彼はなんでもこなす万能さを持つ一方で、それを正当に評価せずにできて当然とする完璧主義が横行している環境で育ってきたため過去に料理をやめようとしていた。そんな彼を(偶然とはいえ)助けたのは一色に負けじと真剣に取り組む紀ノ国の姿で、彼女には尊敬の念を抱いている。


彼の料理スタイルは和食をベースとしながらも様々な調理方法を組み合わせたもので、「厨房で遊んでいるよう」「超攻撃的和食」と称される。

食材の持つクセさえも料理の長所として組み込み、さらなる美味へと昇華させるその技術は、連隊食戟の審査員を務めたWGOの執行官たちに「学生の域を超えている」と評されている。


裸エプロン先輩

創真の料理を食べた際のリアクションである「めばえっ」は、数回の連載を経て「ああ、旨い料理を食べたリアクションでエロいシーンが出る漫画なんだな」と言うお約束をぶち破るまさかの裸エプロン脱ぎであった。

裸エプロンのほかにも農作業の際に褌姿を披露するなど、もはや事あるごとに脱いでおり、むしろ「先輩が服を着ている方が違和感のある」レベルになっている。読者サービスが(斜め上に)旺盛な男である。


一部では、かつて同じ雑誌に連載されていた漫画ネタつながりで、裸エプロン先輩と呼ぶ向きもある。その言葉の意味する所はある意味正反対であるのだが。

裸が印象に残る奇人と見られるが、後輩達を暖かい目で見守りながらアドバイスを送り、何かと目の敵にするえりなから創真を庇っているなど、その他の言動は概ね常識的である。

また公の場ではきちんと服を着ているため節度はあり、上記のとおりスペックは完璧超人と言って良い人物でもある。


関連タグ

食戟のソーマ 幸平創真 薙切えりな

残念なイケメン 完璧超人 万能 裸エプロン


裸エプロン先輩…元はめだかボックスに登場する球磨川禊に対して付けられたあだ名。

敵対する女生徒に「負けたら裸エプロン」を要求する発言から


枢木スザク…中の人が同じ。一色が遠月十傑評議会の第七席でスザクはナイトオブセブンという7つながり


ココ(トリコ)…中の人が同じで、登場するのが週刊少年ジャンプのグルメ漫画という点でも共通している。

プロフィール

誕生日5月2日
血液型AB型
身長180cm
好きな日課畑いじり
好きな合唱曲旅立ちの日に
CV櫻井孝宏 諏訪彩花(幼少期)

概要

遠月茶寮料理學園学生寮「極星寮」の寮生。学年は2年生。

穏やかながらミステリアスな印象を与える物腰と、むやみやたらと発動する脱ぎ癖が特徴。

入寮したのは学生らしく青春を謳歌したかったのが理由らしいが、寮に同年はおらずパーティーを開いても後輩から無視されている(は律儀に出席している)。


登場して間もなく、何故か「裸エプロン」姿で創真と料理対決をした。勝負は引き分けとなったが、実際は本気を全く出していない。

実は彼は遠月茶寮料理學園の最高決定機関「遠月十傑評議会」の第七席。単に創真の力量の程を試したかっただけのようである。柔らかな物腰に隠れた真の実力は未だ未知数であり、十傑の一部のメンバーからも警戒されている。


卓球も上手く、中学時東北卓球名門校からスカウトを受けたと互角に戦える実力者(スタイルはカット主戦型)。


日頃は極星寮の庭で一色畑を耕しており、品質の良さは創真が絶賛する程であるが、農作業に時間を費やし過ぎるあまり学業が疎かになってしまうらしい(創真曰く「本末転倒」)。

畑で採れた野菜を料理教室で売り、自らも講師として働いている。


掴み所はないが大らかで面倒見の良い極星寮の先輩ではあり、各々がそれぞれ目標に従って活動する寮生の面々を温かいまなざしで見守る反面、遠月にいながら怠惰なモブ生徒たちには辛辣で冷たさを垣間見せる。

性格上、元々勝敗を競うスポーツやゲームはともかく料理では上下に拘る様子はなく、十傑の座に大した執着もない。しかし、この掴み所のなさは寧々やジュリオの様なタイプからしたら相手をしていない、叩いても響かない印象を与え、無自覚に相手の怒りの琴線に触れる事もある。そのため、柔らかい割に敵には冷酷で司瑛士に通じるものがある。


料理人としての実力

京都・祇園の割烹店の跡取り息子で、高校生でありながら鰻を腹開きを捌くほどの調理技術を持つ。なお、関西人であるが関西弁は一切喋らない

紀ノ国寧々とは互いの実家が『東の紀ノ国、西の一色』と並び評される和食店の名家であるため幼少からの付き合いがあり、彼女からは「自分が必死に身に着けた技術をあっさりと身に着ける」「常に上を行っているのに余力を残している」と評されている。十傑での席次は七席だったが、彼の実力をよく知る紀ノ国はそれを手抜きだと看破している。


が、彼はなんでもこなす万能さを持つ一方で、それを正当に評価せずにできて当然とする完璧主義が横行している環境で育ってきたため過去に料理をやめようとしていた。そんな彼を(偶然とはいえ)助けたのは一色に負けじと真剣に取り組む紀ノ国の姿で、彼女には尊敬の念を抱いている。


彼の料理スタイルは和食をベースとしながらも様々な調理方法を組み合わせたもので、「厨房で遊んでいるよう」「超攻撃的和食」と称される。

食材の持つクセさえも料理の長所として組み込み、さらなる美味へと昇華させるその技術は、連隊食戟の審査員を務めたWGOの執行官たちに「学生の域を超えている」と評されている。


裸エプロン先輩

創真の料理を食べた際のリアクションである「めばえっ」は、数回の連載を経て「ああ、旨い料理を食べたリアクションでエロいシーンが出る漫画なんだな」と言うお約束をぶち破るまさかの裸エプロン脱ぎであった。

裸エプロンのほかにも農作業の際に褌姿を披露するなど、もはや事あるごとに脱いでおり、むしろ「先輩が服を着ている方が違和感のある」レベルになっている。読者サービスが(斜め上に)旺盛な男である。


一部では、かつて同じ雑誌に連載されていた漫画ネタつながりで、裸エプロン先輩と呼ぶ向きもある。その言葉の意味する所はある意味正反対であるのだが。

裸が印象に残る奇人と見られるが、後輩達を暖かい目で見守りながらアドバイスを送り、何かと目の敵にするえりなから創真を庇っているなど、その他の言動は概ね常識的である。

また公の場ではきちんと服を着ているため節度はあり、上記のとおりスペックは完璧超人と言って良い人物でもある。


関連タグ

食戟のソーマ 幸平創真 薙切えりな

残念なイケメン 完璧超人 万能 裸エプロン


裸エプロン先輩…元はめだかボックスに登場する球磨川禊に対して付けられたあだ名。

敵対する女生徒に「負けたら裸エプロン」を要求する発言から


枢木スザク…中の人が同じ。一色が遠月十傑評議会の第七席でスザクはナイトオブセブンという7つながり


ココ(トリコ)…中の人が同じで、登場するのが週刊少年ジャンプのグルメ漫画という点でも共通している。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 比企谷八幡と神の舌を持つ少女

    第09皿 春を感じる料理

    9話目です。 コメントにありましたが、タグのハーレムは保険ですので、ご理解ください。 それでは、今回もよろしくお願いします。
  • 一寧々

    一寧々まとめ

    ついったーやらべったーやらに載せていた一寧々をまとめました。 会話文だけだったりするものもあります。 2ページ目は一昨年ぐらいのエイプリルフールの時に一寧々botごっこしていた時のログです。
  • Chocolat 

    大切な人。

    バレンタイン創えり2作目です。よろしくお願いします。 リョアリタグ付けていますが、リョアリは最後の方に匂わせるくらいです。 途中挿絵は自分で描きました。Twitterの方にアップしておくのでよければ見にいらっしゃって下さい。
  • 【食戟のソーマ】一色先輩は田所ちゃんに執着する

    僕は嘘吐き

    いつものように基本読み専な私が妄想を文字に変換して自己満足するためだけの代物です。 ハロウィンだから何を書いても許されると思ってやりました。特に反省はしていません。 一色慧×田所恵は慧恵という表記で合っているのかしら?から疑問に思いつつ、書いてしまった物はもったいない精神で投下します。爽やかでかっこいい一色先輩など私の中には存在しません。
  • あなたの生まれた日(一寧々)

    一色先輩Happy Birthday♪ 一色先輩に捧ぐ^^ ※作品内の場所において、原作には出てこないオリジナル要素あります。 表紙挿絵はmarina様【https://www.pixiv.net/artworks/22839733】 よりお借りしました。 ありがとうございます。
  • 一寧々

    戀とはどんなものかしら

    一寧々とオネェを絡ませたい!!! ただその一心で書いたのですが、オネェのキャラが濃いのでモブになりきれてないです。 オネェ好きなんで、原作に出てくれないかなぁ~~~~ってずっと思ってるんですけど、全然出てきてくれないんですよね… オネェ書くのすごい楽しいんですけど、テンションが高いので心が死んでいく音がしました、疲れる
  • 一寧々

    一寧々まとめ2

    Twitterに載せていたSSまとめ。 パロやらモブ目線やら、捏造やらわりと何でもありな感じのものが多いので、何でも許せる方向け。 最後の方にまとめてありますが、寧々ちゃんが男体化しているものもあるので、注意してください。
  • 比企谷八幡と神の舌を持つ少女

    第15皿 宿泊研修に向けて

    15話目です。 今回は短いです。 後、2話ほどで定期更新は終わります。 その後は不定期更新となります。 続き等は出来るだけ早く投稿していきたいと思います。(就活もあるので遅れる可能性大) それでは、今回もよろしくお願いします。
  • 【食戟のソーマ】一色先輩は田所ちゃんに執着する

    私は果報者

    だいぶ佳境に入ってきて筆が乗った結果文字数が凄いことになっていました。私の大天使、田所ちゃん視点に戻ります。相変わらず基本読専の私の妄想とイメージをつなぎ合わせて文字に起こし満足するための代物です。思い立ったときに文字起こししないと続きをかけない!の一心で思い立った今ひたすら文字を変換する作業に勤しんだ結果生まれた産物です。キャラ崩壊も書いてる本人が一番振り回されているのも承知の上で、書いてしまった物はもったいない精神をモットーに投下します。
    13,597文字pixiv小説作品
  • 君の隣は誰のもの(完結編)

    君の隣は誰のもの、ようやくたどり着きました一寧々編です。今まで一色先輩の出番少なすぎたので最後にブッコミました…一寧々って書くの難しいよ…orz甘さ加減がわからんわー(泣)
  • 一寧々

    とあるバーテンダーのお節介

    とあるバーテンダーが出会ったとある男女の話。 モブ(バーテンダー)目線の一寧々です。 一寧々は25、6歳ぐらいの設定ということと、お互い過去に何人かとお付き合いがあったという前提で書いているので、注意。 最初で最後の相手がお互いである一寧々も好きなんですけど、何だかんだ何人かとは付き合うけど、どうにも上手くいかなくて、最終的にはお互いにお互いしかいないと気付いて、結婚まで行く一寧々も好きです。
  • 煙心地

    またまた書いてしまいました。 今回は、一色→←伊武崎って感じです。一伊を目指したのですが、結局両片思いになっちまいました。 もっといちゃいちゃしてほしいです…うう… 表紙素材はこちらからお借りしました!つhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37309553
  • 一寧々

    悋気は恋の命

    ※※※※キャプション及び本文に単行本未収録内容が含まれます。※※※※ 一色先輩が嫉妬する話を書きたいと前から思ってたんですが、嫉妬する一色先輩が想像出来なくて放置してたところに、イメチェン?した寧々ちゃんが出てきたので、これだ!と思って書きました。 冷静に考えたら、創真さんが他人の髪型の変化に気付くとか無さそうだなって失礼なことを思ったりもしましたけど、それはそれとして置いておきます。 寧々ちゃんが創真さんにデレてるみたいになってて、あれなんですけど、ただ褒められて?嬉しかっただけなので、そういう感情は一切ないです。断じてない。 2ページ目が気持ち程度にいぶさかです。
  • 食戟のソーマ

    喧嘩するほど糞みたいに仲の良い二年生

    最新話ネタバレありっていうか、寧ろそれがしたくて書いた 一色:叡山も久我も紀ノ国も可愛いし抱ける 叡山:ホモは勘弁 久我:一色は勘弁 紀ノ国:しね
  • 一寧々

    僕が彼女を嫌いな理由

    嘘つきな一色先輩とそんな一色先輩の嘘に気付く寧々ちゃんの話。 寧々ちゃんって、自分が嘘を付くのは苦手なのに、他人の嘘には目敏く気付きそうというか、一色先輩の嘘には不思議と気付いてしまうので、嘘ばっかりつく一色先輩を見て、怒ってたらいいな…と。
  • 比企谷八幡と神の舌を持つ少女

    第10皿 食戟について

    10話目です。 今回は食戟についての説明回です。 それでは、今回もよろしくお願いします。
  • 慧恵【一色慧×田所恵】小話まとめ

    とある夜の話

    一色ぱいせんと恵ちゃんが惹かれ合うきっかけはなんだろうと考えたら、やっぱり料理だろうなと思いました。恵ちゃんの料理を食べて「本心」を見せてしまう一色ぱいせん。その姿をみてドキッとしちゃう恵ちゃん。 意識しないでおこうと思えば思うほど意識しちゃうふたりに萌えます。 慧恵増えてくださいお願いします。
  • 一寧々

    恋の呪い

    恋に恋する一色慧がテーマ。 せっかくの誕生日なのに、全然楽しくもない明るくもない、暗い話です。 一応、一寧々ですが、一色慧が延々と紀ノ国寧々への想いを語ってるだけで、寧々ちゃんは出てきません。
  • 一寧々

    幼なじみとは斯くやあらん

    「幼なじみ」である一色慧と紀ノ国寧々は周りからどう見えているのか、以下それぞれのキャラの視点で書いた短いお話。 〇モブ男視点 〇吉野悠姫視点 〇小林竜胆視点 〇久我照紀支店 〇伊武崎峻視点 〇モブ女視点
    11,530文字pixiv小説作品
  • 変わらない関係

    いつも仲良くしていただいているフォロワーさんのリクエストで「創恵と一寧々が嫁の褒め合いして競ってる」話だったはずなんですが、何だが全然違う感じになってしまう気がする………… 遠月を卒業してから数年経った創真さんと一色先輩がお酒を飲みながら、色々と語り合ってます。創恵と一寧々が結婚してます。色々と捏造しているので注意! 一色慧(30)に得も言われぬ興奮を覚えてしまった………

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  2. 2

    悪役令嬢のはずなのに溺愛ルートが加速中!?どういうことですの?アンソロジーコミック①

    風ことら(カバーイラスト),榎のと/原作:田山歩,かづか将来/原作:かのん,燈火/原作:瑪々子,森乃タピ/原作:三香,こっぺらら/原作:瀬尾優梨

    読む
  3. 3

    彼方の君の手

    漫画:嘉二維ふく 原作:綿レイニ

    読む

pixivision

カテゴリー