ピクシブ百科事典

アニマックス

あにまっくす

アニマックスブロードキャスト・ジャパンが運営するアニメ専門チャンネル。24時間放送。
目次[非表示]

概要

プラットフォームスカパー!スカパー!プレミアムJ:COMひかりTVeo光テレビ
チャンネル番号Ch.BS236Ch.670Ch.600Ch.350Ch.870

※全てHD放送。

ケーブルテレビ衛星多チャンネル放送向けのチャンネルのひとつ。アニメ番組を中心に、それに関連した情報番組やアニソン系ライブ等を放送している。
日本だけでなく、韓国台湾東南アジア、さらにはインドドイツや東ヨーロッパの一部にも進出している。

放送禁止用語にはかなり厳しく、昔のアニメで、現在では放送禁止用語になっている言葉があった場合は、その部分に、いわゆるピー音が入る。
番組宣伝などのナレーションは岡野浩介田村ゆかりが担当。
キャッチコピーは「アニメ見るならアニマックス」。

1998年7月1日、スカイパーフェクTV!(現在のスカパー!プレミアムサービス)のスカイサービスで開局した。1999年には日本の衛星・ケーブルテレビ向け専門チャンネルで初の海外進出を果たす。
2002年5月1日にスカイパーフェクTV!2(現在のスカパー!)で、11月1日にはJ:COM TVで放送開始。
2009年3月にはBSデジタル放送の新規参入申請を総務省に提出し、6月に認められた。10月1日にはハイビジョン放送が「アニマックスHD」として、スカパー!HDとeo光テレビで始まった。
2011年10月1日午前0時、スカパー!e2(現在のスカパー!)の放送を東経110度CSデジタル放送からBSデジタル放送に移行し、チャンネル名を「BSアニマックス」に改称した。2年後の同日にはスカパー!オンデマンド加入者限定のサービス「アニマックスPLUS」を開始。
2014年5月31日をもってスカパー!プレミアムサービスにおける標準画質の放送を終了、翌日からハイビジョンに完全移行した。

ゴールデンウィークや年末年始などはガンダムなどの一挙放送が行われる。
現在は単なるアニメ専門チャンネルではなく、声優番組やANIMAX MUSIXなどのイベントにも力を入れている。

2017年2月23日、アニメ専門チャンネル第2位のキッズステーションとの経営統合を発表。アニマックス親会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメントとキッズステーション親会社の三井物産が出資する持株会社「株式会社AK Holdings」を3月31日に設立し、アニマックスとキッズステーションはAK Holdingsの傘下に入った。
2018年4月1日にBSデジタル放送の「BSアニマックス」がチャンネル名を「アニマックス」に変更。

放送されている番組(一部)

ドラゴンボールシリーズ(1年に何度も枠を変えて放送される)
こちら葛飾区亀有公園前派出所(放送確保枠として穴埋め番組としても放送される)
ちびまる子ちゃん(放送確保枠として穴埋め番組としても放送される)
夏目友人帳シリーズ(何度も枠を変えて放送される。テレ東制作だがAT-Xではなくこちらで放送)
名探偵コナン(日テレプラス開局により主に最新シリーズを放送。また放送確保枠として穴埋め番組としても放送される)
プリキュアシリーズ
ケロロ軍曹シリーズ
ガンダムシリーズ
頭文字Dシリーズ(主に深夜枠で放送)
HUNTER×HUNTER
トランスフォーマーアドベンチャー
あかねさす少女(※開局20周年記念として放送されるアニメ)

放送作品の傾向

親会社がソニーという関係上、新作に関してはアニプレックスの関わる作品が多目だが、実際にはフライングドッグ(ビクター系)やスターチャイルド(キングレコード系)関連の作品も放送されている。
ただし、任天堂系ハード独占供給のゲームを原作とするアニメ『ポケットモンスター』、『イナズマイレブン』、『妖怪ウォッチ』の放送実績がない(これらはキッズステーションで放送される)。

外部リンク

アニマックス(ANIMAX)公式サイト

関連タグ

キッズステーション(2017年3月31日に経営統合)
BS11 AT-X ファミリー劇場

関連記事

親記事

衛星放送 えいせいほうそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アニマックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3756

コメント