ピクシブ百科事典

スターチャイルド

すたーちゃいるど

スターチャイルドとは、かつてキングレコードに存在していたレーベル。アニメ・声優音楽を扱っていた。
目次[非表示]

通称「スタチャ」。

概要

1981年、当時キングレコード社員だった藤田純二らによって設立。名前は映画2001年宇宙の旅』に登場した新人類に由来する。

アニメ・声優レーベルのイメージが強いが、実はテレビドラマのサントラも手掛けたことがある(必殺シリーズの一部作品、「ケイゾク」など)。また、れっきとしたアイドルグループであるももいろクローバーZもここの一員だった。

2016年2月1日に新設された『アミューズメントクリエイティブ本部』に統合される形で、『第三クリエイティブ本部』と共に廃止された。なお、ももいろクローバーZおよびごく一部のアーティストは、2014年に同じキングのレーベルである「EVIL LINE RECORDS(イーブルラインレコ-ズ)」に異動している。

所属アーティスト

いずれもレーベル廃止時点において


元所属アーティスト


「助っ人」アーティスト

  • 三橋美智也(「おじゃまんが山田くん」主題歌を手掛けたため)
  • 芹洋子
  • 山瀬まみ(「ホワッツマイケル」主題歌を手掛けたため)
  • 森口博子(そもそもデビュー曲がアニソン)
  • 沢田聖子(「赤ずきんチャチャ」エンディングテーマを手掛けたため)
  • 鮎川麻弥(森口同様デビュー曲がアニソンだった)


突然のレーベル廃止劇

以前からキングでは同じジャンルを取り扱う第三クリエイティブ本部が存在し、スタチャとの事業間重複を指摘する声が聞こえた。その一方で、スタチャと第三クリエイティブの合同で、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の制作を行っているほか、やはり共同でさいたまスーパーアリーナにて「KING SUPER LIVE 2015」と言うコンサートを2015年6月21日と22日に開催した。なお、あんな名前ではあったが、アニメとは全く関係のない大月みやこや原田悠里や秋元順子や福田こうへいや市川由紀乃や椎名佐千子はともかく(※3)(※4)、アニメに関わったことがあるはずのペギー葉山や芹洋子やAKB48(※5)やももクロは、スケジュールの都合からか参加を見送った一方、キング(スタチャ)を離れたはずの奥井雅美(※6)も出演していた。

ところが、キングの専務取締役でスタチャのプロデュサーだった大月俊倫東京を離れて沖縄に移住、「将来的にはキング辞めるかも知れない」という趣旨の発言を「アニメージュ」(徳間書店)のインタビューで漏らした事や第三クリエイティブに所属していた田村ゆかりが契約満了と同時にキングを離れた為に社内クーデターが起きたのではないかとの憶測が流れた。
林原めぐみは自身のブログにて「(スタチャが廃止されても)キングから離れるつもりはない」と書き込んたものの、業界内部では「表向きにはそう言っているだけで、(本格的なアーティストデビュー時からプロデュースを続けてきた大月が離れる可能性がある為に)次の契約更新時にキングから離脱するのではないか」と憶測の声がある(※7)。

新設された『アミューズメント クリエイティブ本部』の設立発表会は、旧スタチャから林原とangelaと上坂すみれのみ出演し、あとは旧第三クリエイティブの面々が中心となった発表会となった。今後は(発表会に不参加だった)堀江や佐藤といった旧スタチャ関係者が離脱するのではないかと心配する声も聞かれる。

脚注

※1:アーティストページにおいて2015年6月以降の更新がされていない為にレーベル廃止時点で離れている可能性が高い。
※2:EVIL LINE RECORDSに異動。
※3:この人達に関しては別に「キングオールスター歌謡パレード」なるコンサートが存在。
※4:そもそも福田に関しては前の所属事務所と裁判沙汰やらかしている最中で歌手活動に制約があった。
※5:「AKB0048」で接点あり。
※6:開催当時ランティスに在籍。
※7:なお、林原は、スタチャに在籍する前に、ポリドールからシングルCD1枚、東芝EMIからミニアルバム1枚、それぞれリリースしたことがある。ちなみにどちらも現在のユニバーサルミュージック日本法人。

関連タグ

音楽 レコード
アニメ ゲーム 声優
キングレコード
スタチャ組曲 スタチャたん

外部リンク

スターチャイルド - Wikipedia
スターチャイルドレコードとは - ニコニコ大百科
スターチャイルドとは - はてなキーワード

pixivに投稿された作品 pixivで「スターチャイルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3434

コメント