ピクシブ百科事典

少年ハリウッド

しょうねんはりうっど

少年ハリウッドとは、TVアニメ・小説・舞台の作品名、プロジェクト名、及びその作中に登場する架空のアイドルグループである。
目次[非表示]

概要

アニメ×小説×ぜんハリ」を掲げるプロジェクトであり、TVアニメ・小説・舞台が存在する。
そのプロジェクトによる架空の男性アイドルグループ『少年ハリウッド』をさす。
なお、公式からもアイドルグループ『少年ハリウッド』は”本当に存在するアイドルグループ”というあつかいであり、キャストも「中の人」ではなく「仲のいいお友達」であるなど徹底している。

原案・原作・脚本・シリーズ構成・作詞は全て橋口いくよ氏による。

あらすじ

鳴かず飛ばずのアイドルグループ『少年ハリウッド』に加入した新メンバーは桜木広司。かつてアイドルになることを夢見ていたが、今は32歳の普通のサラリーマンだった彼は、外見がとても若く見えるため10代と見間違えられスカウトされたのだった。

しかしこのことをきっかけに忘れかけた夢を再燃させた彼は、年齢を17歳だと偽ったまま、名前を柊剛人と変えて、アイドルになる事を決意する。
原宿にある劇場「ハリウッド東京」を舞台に、『少年ハリウッド』の少年達の夢と成長を描く。

経緯

2008年
橋口いくよ氏による小説『原宿ガール』が発売。
2011年
4月小説『原宿ガール』を原案にしたネルケプランニングによる舞台『少年ハリウッド』上演。
2012年
2~3月舞台の再演『少年ハリウッド〜僕らのオレンジにまた逢いたい〜』上演。
7月橋口氏が舞台の脚本を小説化した小説『少年ハリウッド』出版。
2013年
1月「アニメ×小説×リアル」を掲げるプロジェクトが開始。
4月アイドルプロジェクト始動。「リアル少年ハリウッド候補生」オーディションにより、「候補生・春チーム」が誕生。
9月オーディションにより、「候補生・秋チーム」が誕生。
2014
4月「少年ハリウッド候補生」が『ZEN THE HOLLYWOOD』に改名。それに伴い、プロジェクトスローガンを「アニメ×小説×ぜんハリ」に変更。
5月テレビアニメ制作発表会。
6月橋口氏による小説『少年ハリウッド完全版』出版。
7月舞台・小説版の"初代"から15年後を描いたテレビアニメ『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-』が放送開始。
9月コミカライズ版『少年ハリウッド-HOLLY TRIP FOR YOU-』が連載開始。
12月『ZEN THE HOLLYWOOD』がプロジェクト公式アイドルとなる。
2015年
1月テレビアニメ続編『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-』が放送開始。
3月コミカライズ版が単行本として発売。
4月少年ハリウッドのファンクラブ「Future Orange」が設立。
7月アニメ版の続編の連載小説『少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 51-』が「Future Orange」内で開始。


舞台版

少年ハリウッド

通称「少ハリ」。小説『原宿ガール』を原案にした舞台であり、橋口氏が脚本を務め、『原宿ガール』では女性アイドルだったものを男性アイドルに置き換え、新しくタイトル・キャラクター・ストーリーを書き下ろしたもの。テレビアニメに登場する初代・少年ハリウッドの物語。後に、E★エブリスタで連載された小説の元となる。
第一部のストーリー部分は前述のあらすじの通り、ゴッドを主人公とした少年ハリウッド初ライブまでの物語が描かれる。第二部のライブ部分はストーリーから続く少年ハリウッドの初ライブであり、観客は劇中の少年ハリウッドのファン「オレンジ」となる、という『芝居×ライブ』形態ステージであった。

2011年に初演が上演され、翌2012年に再演がされた。

キャスト

柊剛人/Kimeru 早水海馬/安川純平 風原乱/加藤真央 大咲香/内海大輔
富井実/赤澤燈 広澤大地/土井一海 伊達竜之介/玉城裕規

勅使河原恭一/新田将司 篠原正人/永山たかし シャチョウ/富田昌則

小説版

前述の舞台版「少年ハリウッド」の脚本を元にした、橋口いくよによる小説。
E★エブリスタで連載されたのちに刊行された。舞台版と同様、TVアニメに登場する「初代・少年ハリウッド」の物語である。
また、少年ハリウッド結成当初からの全メンバーが登場する物語を網羅した完全版も2014年6月に発売された。

TVアニメ版

第1期『少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-』が2014年7月から9月まで放送され、
第2期は『少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 50-』が2015年1月から4月まで放送された。
原作・シリーズ構成・脚本・作中楽曲の作詞は橋口氏が担当。

前述のあらすじの物語(舞台・小説版)から15年後を舞台にした物語で、原宿にある劇場“ハリウッド東京”を拠点に、5人の少年たちがアイドルグループ「新生・少年ハリウッド」として切磋琢磨し、成長していく姿を描く。

尚2014年12月24日に、ニコニコ動画などにて『少年ハリウッドラジオライブ中継inハリウッド東京』と題して第一期の最終回に描かれ無かったクリスマスライブの模様が音声のみで放送された。

ちなみに第1期10話には、ミス・モノクロームがゲスト出演した(堀江由衣が出演している及びスターチャイルド作品である事から実現したと思われる)。

コミカライズ版

漫画版として2014年9月から『ARIA』(講談社)にて『少年ハリウッド-HOLLY TRIP FOR YOU-』がスタート、単行本化もされた。ストーリーは橋口いくよの書き下ろしで、漫画は皇ソラが担当。アニメ版の「新生・少年ハリウッド」の「永遠のファーストクリスマスライブ」直後からの物語が描かれている。

登場人物

少年ハリウッド(新生)

風見颯(CV.逢坂良太
ハリウッドカラー:レッド。愛称「カケル」。
甘木生馬(CV.柿原徹也
ハリウッドカラー:グリーン。愛称「マッキー」。リーダー。
佐伯希星(CV.山下大輝
ハリウッドカラー:ブルー。愛称「キラ」。
富井大樹(CV.蒼井翔太
ハリウッドカラー:イエロー。愛称「ミィ→トミー(初代トミーから継承)」。
舞山春(CV.小野賢章
ハリウッドカラー:ピンク。愛称「シュン」。

少年ハリウッド(初代)

風原乱(CV.浅沼晋太郎
ハリウッドカラー:レッド。愛称「ラン」。リーダー。
広澤大地(CV.保志総一朗
ハリウッドカラー:グリーン。愛称「ダイチ」。
大咲香(CV.鈴木裕斗
ハリウッドカラー:ピンク。愛称「コウ」。
早水海馬(CV.鳥海浩輔
ハリウッドカラー:ブルー。愛称「シーマ」。
富井実(CV.阪口大助
ハリウッドカラー:イエロー。愛称「トミー」。
柊剛人(CV.浪川大輔
ハリウッドカラー:ホワイト。愛称「ゴッド」。
伊達竜之介(CV.岸尾だいすけ
ハリウッドカラー:紫。愛称「リュウ」。

ハリウッド東京

シャチョウ(CV.浪川大輔)
プライベートは謎だらけ。その正体とは…
勅使河原恭一(CV.新田将司
マネージャー。愛称「テッシー」。
キャット (CV.小野賢章)
ハリウッド東京のマスコットであり守り神のミミズク

ZEN THE HOLLYWOOD

通称「ぜんハリ」。「リアル少年ハリウッド」を目指しオーディションで選ばれたメンバーによる「少年ハリウッドプロジェクト公式アイドル」。オリジナル楽曲や少年ハリウッドに登場する楽曲をパフォーマンスしており、中野サンプラザでのぜんハリのライブ実行を目標に様々なイベントを行っている。
ぜんハリのメンバーがキャラクターとしてアニメ・小説に登場しないと公言されている。

なおぜんハリの楽曲の作詞も少ハリと同様橋口氏が担当している。

メンバー

笠井薫明 皇坂明希 深澤大河 横山善之 阿部悠真 三浦海里

旧メンバー

鷲尾修斗 後藤文嘉 椎名敦士 井上雄貴

関連イラスト

世界にひとつのキラキラ


舞台版

少ハリログ
夢とキラキラさえあれば


アニメ版初代少年ハリウッド

初代
永遠に


新生少年ハリウッド

少年ハリウッド
ハロー世界


ZEN THE HOLLYWOOD

ぜんハリ


関連タグ

舞台 テニミュキャスト 株式会社ネルケプランニング
アニメ 小説 2014年夏アニメ 2015年冬アニメ
キングレコード スターチャイルド アイドル セーラー服

pixivに投稿された作品 pixivで「少年ハリウッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1078209

コメント