ピクシブ百科事典

星銃士ビスマルク

せいじゅうしびすまるく

「星銃士ビスマルク」とは、スタジオぴえろ制作のオリジナルロボットアニメである。
目次[非表示]

概要

1984年10月7日から1985年9月29日まで日本テレビ系列局の一部ほかにて全51話が放送された。スタジオぴえろが初めて制作したロボットアニメである。
元々半年間の予定であったが好評を受け延長されており、そのためストーリーも前半と後半で分割できる形になっている。

海外では一部設定を変更して『Saber Rider and the Star Sheriffs(セイバー・ライダー&スターシェリフズ)』というタイトルで放送されている。息の長い人気があったようで2011年にはゲームソフトが発売されてたってんだから驚きである。

2002年発売のDVDがあまりに高騰化しすぎたため、視聴への道は絶望的。CSで時折放送されるのを待つ方がよいかもしれない(これまではチャンネルNECOAT-Xなどで放送)。
また、期間限定ながらスーパーロボット大戦X-Ωに参戦したことがある。

ストーリー

2069年人類太陽系に完全進出しテラフォーミングをほどこされた木星土星圏内に移民するようになった時代。太陽系の平和は、デスキュラ星人によって壊された。デスキュラ星人の侵略行為を止めるべく、太陽系連邦軍は立ち上がり一度はデスキュラ星人を敗走させた。それから15年の時が流れ、再び太陽系侵略に乗り出したデスキュラ星人に対し、地球連邦事務総長シャルル・ルヴェールは巨大変形ロボ「ビスマルク」を造り「ビスマルクチーム」を結成、連邦との連携が進まない衛星ガニメデに派遣する。

主役ロボ・ビスマルクについて

大型宇宙船からテンガロンハットマント姿のガンマンを連想させる人型に変形する巨大マシン。頭部に搭乗。拳は高層ビルを腕の一振で倒壊させ、蹴りすら山を打ち崩す。外套もビーム砲の攻撃すら傷を付けられない程に頑丈。
携行武器はハンドガン型の「ロングトム」のみだが格闘戦もやってのけ、ミサイルも内蔵。
全砲門を前方に向けて放つ必殺技オルガニックフォーメーション」はまさしく必殺の威力を誇る。
終盤はロングトムに代わってマント裏にビームマシンガンを備え、ミサイルポッドも増設された。

劇中、宇宙船形態のまま敵を倒したことも何度かある。

男性メンバー三人が各々使うマシン(ロードレオン、アローストライカー、ドナテルロ)も搭載している(ちなみにドナテルロはスペースホースという機械の馬)。

今年の年賀状その1



登場人物

ビスマルクチーム

ビスマルクちーむ



太陽系連邦軍

  • シャルル・ルヴェール事務総長(CV:糸博


デスキュラ星人

母星が滅亡し、移住した暗黒星メテウスも寿命が近づいたため太陽系に侵攻した異星人。
太陽系で人間の姿で活動するには大量の水を摂取する必要があり、死ぬと一瞬で蒸発する。
本来の姿は奇怪なベムのような姿をしているという設定だが、ドラマに生かしにくくなるためこの設定は一部の回でわずかに使われた程度。

独裁者ヒューザー総統の命でガニメデにザトラー隊長をはじめとする部隊が送り込まれたが、ザトラーの戦死によって全軍撤退。中盤はメテウスを放棄して人工惑星ヘルペリデスから太陽系の他の植民惑星に魔の手を伸ばす。


主題歌

オープニングテーマ

『不思議CALL ME』
作詞:大津あきら、作曲:鈴木キサブロー、編曲:戸塚修、歌:MIO

エンディングテーマ

『夢銀河』
作詞:大津あきら、作曲:鈴木キサブロー、編曲:戸塚修、歌:MIO

関連タグ

忍者戦士飛影 - 後番組
無敵ロボBS-09アストライバー…本作を基にしたHコメディ。
アクロバンチっぽい翼が追加、帽子のつばがシャチのようにあしらわれている。
なによりアストライバーの主任務はなんと…!!
読み切り版は「三日月戦隊ゴーパルサー」に収録。

ビスマルク(艦隊これくしょん) - やはりというか時々ネタにされている

UFOロボグレンダイザー:こちらも海外で人気があり、遂にはゲーム化されることに。

外部リンク

TVアニメ公式サイト

関連記事

親記事

スタジオぴえろ すたじおぴえろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「星銃士ビスマルク」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「星銃士ビスマルク」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160281

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました