ピクシブ百科事典

雲のように風のように

くものようにかぜのように

酒見賢一による小説『後宮小説』を原作として制作されたアニメ作品。
目次[非表示]

概要

酒見賢一による小説後宮小説』を原作とするテレビアニメ。制作はスタジオぴえろ1990年日本テレビ系で放送された。
西暦1607年ころ」の、架空中華風のを舞台にした物語。中華風な世界観だが、魔術霊獣といった、中国神話のようなファンタジー要素はなく、マスケット銃に似た鉄砲大砲が登場しており、史実の明朝末期に近い世界観になっている。

民放でありながらCMを本編放送中入れない異例の形式をとるアニメとなった。ジブリと関わりの深い近藤勝也氏がキャラクターデザインおよび作画監督として参加しており、ジブリ作品によく似たテイストとなっている。
アニメ化に際しては設定の変更や省略は多少あるが、とくに少女向けにするため原作の女性の肉体・子作り性交などといった多くの詳細な性的描写が縮小された。

ストーリー

素乾国の地方に暮らす少女・銀河は、安易な理由から新皇帝花嫁募集に応募し、宮廷の後宮へ入る。彼女は正妃になるための研修を受けながら、様々な人々と出会い、やがて皇帝と対面する。その一方、宮廷内ではひそかに陰謀が企てられ、時代は動乱のときを迎えていた。

登場人物

銀河(ギンガ)佐野量子 主人公。好奇心旺盛で天真爛漫な田舎少女。
双槐樹(コリューン)市川笑也 後宮で銀河が出会った美しい謎の人物。
世沙明(セシャーミン)麻上洋子 貴族出身の少女。プライドが高いお嬢様。
江葉(コウヨウ)井上瑤 頭脳明晰だが冷静無表情で寡黙な美少女。
玉遥樹(タミューン)高畑淳子 双槐樹の姉で顔が似ている。武術に長けている。
真野(マノ)北村弘一 銀河を皇后候補に擁した宦官で出世を夢見ている。
瀬戸角人先生(セトカクート)田村錦人 国一番の大学者で髭を蓄えた相当な老人。
菊凶(キッキョウ)三ツ矢雄二 角人の助手。男だが艶やかな顔つきを持つ。
琴皇太后(キン)谷育子 先帝の元皇后で、実の息子を即位させようと画策する。
平勝(ヘイショウ) → 幻影達(イリューダ)福田信昭 安穏な生活に飽きて反乱軍を率いる大将となる。
渾沌(コントン)小林昭二 幻影達の義兄弟の兄貴分。頭が冴え、反乱軍の参謀役となる。
垂戸婆(タルトババ)京田尚子 皇后候補の少女達を後宮に案内する老婆。
ナレーション中村正

関連イラスト

雲のように風のように
わわわわかわいい



関連タグ

酒見賢一 スタジオぴえろ
中華風ファンタジー 後宮

外部リンク

公式サイト - 雲のように風のように(現在リンク切れ)
アニメ制作会社「ぴえろ」 - 作品紹介ページ
雲のように風のように - (wikipedia)

pixivに投稿された作品 pixivで「雲のように風のように」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87156

コメント