ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

幼少時代のクッパ。
クッパJr.と良く似た容姿をしており、特にマリオ&ルイージRPG2以降の姿はよだれかけ以外は全く一緒といってもいいほど。
一人称は作品によって異なるが現在は「オレちゃま」もしくは「ボク」で、「…でちゅ」や、「な」を「にゃ」と言う話し方をする。
初登場となるヨッシーアイランドでカメックからは「クッパぼっちゃま」と呼ばれていた。
クッパJr.との兼ね合いか、ベビィマリオ達と違い外部出演はしていない。

作品ごとの動向


ヨッシーアイランド

クッパ城最奥にてベビィルイージを探しに来たヨッシー、ベビィマリオと邂逅。すでにこの時代からワガママであり、カメックを昼寝の邪魔だと見なしてヒップドロップで押しつぶしてしまう。
その後、ベビィマリオを背負うヨッシーを木馬の類だと勘違い。よこすでちゅ!と宣言して戦闘となる。

未来の大王とはいえまだまだ赤ちゃんであり、ヨッシーに乗ろうとヒップドロップしてくるだけである。
ただしベビィクッパがいる部屋ではヒップドロップすると衝撃波が発生するので油断は禁物。
ヨッシーのヒップドロップでも衝撃波が発生するので、それをベビィクッパに三回攻撃を当てれば倒せる。

しかし、復活したカメックが自身の魔法でベビィクッパを超巨大化。
ビッグクッパと呼ばれるこの形態は城を突き破り見上げる程の巨体となり、ボスモンスターどころかもはや怪獣である。
スマブラspにおけるベビィクッパのスピリッツバトルは恐らくこれを意識していると思われる。

ビッグクッパは画面奥から岩を投げて足場を削ってくるので、不安定な足場での戦いとなる。
こちらの武器は風船が運んでくる大きいタマゴ。画面奥めがけてぶん投げてぶつけてやろう。
弱ってくると突進して足場を全て壊そうとするため焦りそうになるが、攻撃を当てれば後退するのであくまで慎重に狙うべし。
七回タマゴをぶつけると今度こそ完敗。カメックに連れられて退散する。

ヨッシーストーリー

今作に限り「…です〜」という口調でしゃべる。
前作ではまだ可愛い暴れっぷりだったが、今作ではヨッシーアイランドを絵本の世界に変える、ヨッシーから元気の源であるスーパーしあわせのツリーを奪うといった未来の大魔王らしい悪事を働く。

さいごの6ページの最後で戦闘になり、手に入れた自身のおうまさん(緑色のオバケ)を乗り回しつつ炎を吐いてくる。
オバケには攻撃が効かないので、ボムへいを天井のトゲにぶつけて落とし、ベビィクッパにぶつけてやろう。
三回攻撃すると地上戦に移り、今度は炎に加えてヒップドロップで攻撃してくるようになる。
地上にいる時はタマゴの花火やボムへいをぶつければダメージを与えられる。
一応ラスボスだが、スーパーしあわせのツリーが近くに置いてありフルーツ(回復アイテム)やハートフルーツ(全回復&無敵アイテム)を何回か食べることが出来るので、負ける要素は無いと言っても過言では無い。
計六回攻撃すれば懲らしめることができる。

キャッチ!タッチ!ヨッシー!

チャレンジモードで3000m以上進んでからミスするとカメックとともに現れて笑い出す。ボイス付き。

ヨッシーアイランドDS

今作ではなんとヨッシーの背中に乗せて一緒に冒険する事が出来る。
ベビィクッパを乗せているときは炎を一発吐いてもらう事が可能。タマゴの代わりになるが、画面から炎が出ていくまで次の炎が吐けないのがネック。

ヨッシーNewアイランド

今作の舞台であるたまごじまを別荘にすべく、不気味な力を行使していた。
今回はお互いヒップドロップで衝撃波を出せない。タマゴを三回ぶつければ倒せる。
巨大化形態の名称はメガベビィクッパ

ヨッシー ウールワールド

今作ではベビィクッパも編みぐるみに。もちろん放つ炎も編みぐるみである。
大きなお城を作るためカメックに毛糸を集めさせていたが、その毛糸がヨッシーを分解して用意したものであることは知っているのだろうか…。
巨大化形態の名称はビッグベビィクッパ

ヨッシークラフトワールド

自身の望みのため、カメックとともにねがいかなえ太陽を付け狙う。
今回はボス戦前のムービーにも登場するため、これまで以上に可愛らしい姿を拝める機会が多い。
巨大化形態の名称はビッグベビィクッパ。HPが9999もある。

スーパーマリオくん

この漫画でのヨッシーアイランド編への導入がかなり特殊な為、ベビィクッパの設定もかなり特殊。

ワリオランド編で黄金像を奪還

実はタイムマシンで、復活したクッパが支配する未来世界にタイムスリップ

幼少時なら簡単に倒せるとして未来クッパがベビィマリオの時代に時間跳躍、それを追ってマリオらも普通に店で売っているタイムマシンを買って追う

カメックにベビィマリオ&ベビィルイージをさらうように指示を出すが突如現れた現代マリオとのゴタゴタでベビィマリオを落とす

ヨッシーアイランド編スタート

と、オリジナルエピソード4話分も使うというかなり回りくどい導入であった。

ほんとに、あの長い未来編は序章だったんですか---っ!!(byコロコロ担当 A記者)
いや、まあ…そのう…あの…なりゆきで…。(by沢田ユキオ先生)

終盤、マリオ一行がベビィルイージを救出しようと城に殴りこんでくるが迎撃準備を全然やってなかった為、『ようこそ!!クッパ保育園』と書かれた看板を掲げもう倒すのを諦めたと騙しマリオを倒す隙を狙う作戦にでるが、ベビィマリオが叩いたPOWブロックによって、子守のノリで赤ちゃん言葉を使っていた為に自身も幼児化してしまう。
カメックは何とか元に戻そうと魔法をかけるが、失敗して赤ちゃんのままの姿で巨大化する。しかし、体は大きくなっても頭の中は赤ちゃんのままで、突進したり、岩を投げたりしてマリオ達を追い詰める(本人は遊んでいるつもりだが)。だが最後はゲームの原点に戻るという無茶振りでヨッシーに銜えられる+スターでパワーアップしたベビィマリオ&ベビィルイージ押し込みでタマゴにされて敗北した。
その後、タマゴはヘイホーたちによってゆで卵にされてしまう(カメックが慌てて止めに入った)。

ヨッシーストーリー編では不慮の事故ではない本物のベビィクッパが登場。
クッパの時より悪知恵を活かしており、最初の戦いではあほーどりや改造したムシャムシャを引き連れてちびヨッシー達を空爆したり、歴代のクッパ軍団でも最強であるにゅうどうをボディーガードにしていた。
最終決戦ではチビヨッシーズをツリーのフルーツに変えて無力化。マリオを追い込むが、にゅうどうをポチに食べられおばけだまも役に立たなくなった所で自身が直接対決。
マリオを追いつめツリーに実ったハートフルーツを握り潰して勝利を確信するが、その汁がスーパーしあわせのツリーにしみ込んだことでチビヨッシーズを元気にさせてしまう。チビヨッシーズのツタによってベビィクッパは動きを止められ、最期は仲間たちの想いを込めたマリオのパンチによって敗北した。


関連タグ

マリオファミリー
クッパJr.…未来の息子、姿形が瓜二つ。 

表記ゆれ

ベビークッパ

関連記事

親記事

クッパ くっぱ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベビィクッパ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249196

コメント