2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

本名:本山真澄(もとやま ますみ)。1956年4月12日生まれ、神奈川県出身の漫画家。愛称は「モトちん」。村上もとかのアシスタントを経て、1977年に集英社のデラックスマーガレットで掲載された「ラブとミニ」でデビュー。『コミックボンボン』黄金期を支えた漫画家。マリオシリーズに関わる以前には集英社講談社宝島社等でそれぞれ、ラブコメ、学園、スポーツ系の漫画作品を発表してきた後、『スーパーマリオブラザーズ3』以降、マリオシリーズを次々にコミカライズしてきた。
当時の小学生は、本山のマリオか、沢田の『スーパーマリオくん』のどちらを取るか悩んだ。理由は、絵柄も作風もだいぶ違ったため(余談だが、本山が連載をやめてから沢田のキャラクターは初期に比べると大分おとなしくなっている)。

お互いに意識していたのかネタがかぶっているのが見受けられる。
例えばマムー戦の直前に雑魚が登場するのだが、
本山版:キノピオ「雑魚はボクが引き受けます!(要するに一番楽な役割を取った)」
沢田版:マリオ「ボスは俺が引き受ける。雑魚は任せたぞルイージ(と言いながらマムーの相手をルイージに押し付ける)」
この他、クッパからのお仕置きとしてブロックに閉じ込められたトゲゾーたちなども登場した。

彼のマリオファミリーの設定が、任天堂の設定に影響を及ぼした(または予言していた)と思える描写がいくつかある。
代表的なものとして
「とにかく貧乏くじをひかされるが、とにかく誠実、かつ美味しいところはしっかりもっていくルイージ
スーパーマリオランド2の時点で名前だけ先に出てきたワルイージ(ルイージがダークサイドに堕ちた姿)」
マリオパーティシリーズ他で出るよりも、遥かに先に準レギュラーだったデイジー姫(ルイージが片思いしている)」
スーパーマリオワールドの時点で大魔王クッパの側近だったカメック(これに関しては沢田版も同様)」
初代ドンキーコング息子のためにポリーンを連れ去り母親にしようとする⇒スーパーマリオサンシャイン
「クッパとピーチ姫の結婚式を阻止したマリオがピーチ姫に求婚するも断られる⇒スーパーマリオオデッセイ
キノピコが登場する10年以上前に「キノッペ」という(姿はキノコ族というより人間に近いが)キノピオの女の子バージョンのオリジナルキャラクターを登場させていた。後にキャラの外見を受け継いだ形で主人公とした『キノッペちゃんFOREVER』という漫画を電子書籍で執筆している。」
などがある。

本山一城版スーパーマリオは当時のボンボンを代表する主力作品の一つだったが、1998年にボンボンの方針変更が行われ、編集長も変り、本来の読者層に影響を与えかねないマニアックな要素が削られてしまい、それに巻き込まれる形で連載終了となった

無類のパロディ歴史好き。『ヨッシーアイランド』のコミック背表紙に、甲冑を着た写真が載っている。

なおモト珍マリオシリーズは連載終了後、版権が講談社のライバルでもある小学館に移ったため、復刊は絶望的な状況になっているが、作者のホームページで単行本未収録話を含めた全183話分のDVD-Rや初期デビュー作、キララQQQやジュン、9+1で春平等の未刊行作品等を収録したDVD-Rが発売されている。

妹も「本山理咲」名義で漫画を描いており、「スーパーマリオ4コマ大行進②」で兄と共演している。冒頭で明らかな手抜き作画だったため兄に怒られていた(飽くまでそういうネタである)。

歴史愛好家でもあり、漫画以外にも歴史論文を執筆し、特に氏ゆかりの黒田孝高(官兵衛・如水)について、史実に基づいた研究には定評がある。

尚、黒田官兵衛所用の太刀拵というものを所持しており、なんでも鑑定団に出したところ、本物であり400万の値が付いた。

作風

代表作である「スーパーマリオ」はギャグ・コメディ・勧善懲悪なヒーローものであるが、ケンカっ早い主人公が活躍する学園バトルものも描いている。そちらではヒロインが脱がされたり、パンチラが頻繁にあったりと、バトルとお色気をメインにしている(当然、掲載雑誌はボンボンとは異なる)。

キノッペちゃん

キノッペ
センシティブな作品


ボンボンにて連載していた「スーパーマリオ」に登場するオリジナルキャラクター。美少女キノピオ。というかキノピオのコスプレをした美少女に近い。明るくキノピオに好意を寄せられている。
当初は名前設定はなく「キノコ娘」と呼ばれており、一枚絵として描かれるなど読者にとっての癒しを担当だった(その際は「くすっ」と笑っている)。後にキャラクターとしてストーリーに登場するようになった。
「マリオUSA編」や「ヨッシーのロードハンティング編」では、マムーやクッパに捕まり人質として利用された。ロードハンティングの方では、ドクターマリオ・ナカマツという発明家の祖父が登場している(外見は年老いたドクターマリオ)。
「スーパーマリオ」の連載終了後も「キノッペちゃんFOREVER」などで主人公として登場している。ただし外見が似ている別人に近いキャラクターになっている。

執筆作品

  • ラブとミニ(集英社 デラックマーガレット 電子書籍「本山一城 初期短編集」収録)
    • みにみにミニちゃん(集英社 別冊マーガレット、デラックスマーガレット 電子書籍「本山一城 初期短編集」収録)
  • あいまいミイちゃん(集英社 別冊マーガレット、ぶ~け 電子書籍「本山一城 初期短編集」収録)
  • ガクラン武士道(集英社 週刊少年ジャンプ 電子書籍)
  • きまってないのにキメマルくん(集英社 週刊少年ジャンプ 「ビッグショット」4巻に2話のみ収録 3話は未刊行)
  • 燃えろ!大和魂(集英社 週刊少年ジャンプ 未刊行)
  • ビッグショット(講談社 週刊少年マガジン連載 全4巻)
  • 俺のデカプリンちゃん(講談社 週刊少年マガジン連載 電子書籍)
  • どっきり!エンジェル(講談社 週刊少年マガジン連載 全3巻)
  • オカルトラブ(講談社 週刊少年マガジン増刊号 未刊行)
  • ラブショット(講談社 月刊少年マガジン増刊号 未刊行)
  • 必殺!シズマくん(集英社 月刊少年ジャンプ 電子書籍)
  • ジュン(講談社 コミックボンボン連載 未刊行)
  • キララQQQ(集英社 月刊少年ジャンプ連載 電子書籍)
  • リリカ愛NG(未発表作品 未刊行)
  • 9+1で春平(宝島社 週刊少年宝島連載 未刊行)
  • スーパーマリオシリーズ(講談社 コミックボンボン/デラックスボンボン連載 全43巻)
  • SDガンダムシリーズ
    • SD戦国伝 国盗り物語(講談社 コミックボンボン連載 全1巻)
    • SDガンダム ガチャポン戦士2 カプセル戦記(講談社 コミックボンボン増刊号掲載 全1巻)
    • ナイトガンダム物語(講談社 デラックスボンボン連載 未刊行)
    • SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ(講談社 デラックスボンボン掲載 未刊行)
  • 怪獣島のゴジラパパ(勁文社 ゴジラワールド 4コマランド収録 描き下ろし)
  • ばってん先生(朝日学生新聞社 朝日中学生ウィークリー連載 電子書籍)
  • 美少女剣士むぎゅうちゃん (宮帯出版社 刀剣春秋連載 電子書籍)
  • 南総里見八犬伝 (旺文社発行 電子書籍)
  • 風林火山の旗がゆく 武田信玄 (学習研究社発行 電子書籍)
  • まんが御絵伝 蓮如さん (すずき出版発行 電子書籍)
  • エドダス(歴史の瓦版)(集英社 コミックその時歴史が動いた連載 他 電子書籍)
  • エドダスR(18禁作品 マイウェイ出版 アジアン王連載 他 電子書籍)
  • キノッペちゃんFOREVER (描き下ろし 電子書籍)

他多数

関連リンク

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「本山一城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25750

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました