ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

女の子のキノコ族で、キノピオたちのアイドル。ピンク色のキノコ頭と、おさげの髪が特徴。
ピーチ姫のことを「頼れるお姉さん」として慕っている。

デビュー作は『マリオカートダブルダッシュ!!』で、キノピオのパートナーという位置付けで隠しキャラクターとして登場した。

マリオカートWii』が長く遊ばれていたため感じにくいが、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』以来長らく新作ゲームに登場していなかった。

キノピコ復活おめでとう!


マリオゴルフワールドツアー』『マリオカート8』で6年ぶりに登場。以降、アクションゲームを含めた多数の作品に出演している(代わりにキノじいの出番がなくなったが)。『スーパーマリオラン』で2Dマリオに、『スーパーマリオオデッセイ』でマリオ本編に初登場した。パーティ系ゲームで初登場したキャラとしては中々の大躍進と言える。

なお、2014年に行われた宮本茂に対するインタビューではキノピオの種族は性別は決めていないらしいが、「スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール」等ではキノピコは女の子とはっきり明言され、他のキノピオ等(特にキノじい)も性別の概念がある描写がなされているなど、少々無理がある回答となっている。

この名前が彼女の個人名なのか、はたまた女性のキノコ族全般を指すのかは不明。
ギャラクシー』のオープニングでは彼女と同じ姿をした個体が複数人描かれていたが、『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』では1人のみとなっている。

主な登場作品

スポーツ・パーティ系

主に据置機作品に登場。
ダブルダッシュ!!』は彼女の初出作である。

6』から登場。
隠しキャラだったり進行役だったりと扱いはまちまち。

トッテンロゼッタゴールドマリオと共にDLCで登場。

『ウルトラスマッシュ』から登場。
『GC』では直接の登場は無いが、オープニングのトーナメント表には実際の隠しキャラではなく、キノピオとキノピコの写真が載っていた。

RPG

解説役として出演。初めてセリフが用意された。

11年ぶりとなるRPG作品への出演。
本作からセリフがキノピオと同様の敬語で固定される。

マリオ本編など

おすわりキノピコ


キノピオ探検隊の一員として登場。
敵に拐われるヒロイン役で、第2章では隊長の代わりに操作する。

2Dマリオに初登場。
プレイアブルキャラの他、「キノピオラリー」での審判も担当する。

『進め!キノピオ隊長』設定。
エンディング後に登場するエリアのキノコ王国で、記録係を担当する。

キノピーチ姫


『スーパーマリオラン』(元を辿れば『マリオカート8』)のグラフィックなどを流用し、ニンテンドーSWITCH版の追加プレイアブルキャラで登場。
新アイテムのスーパークラウンキノピーチに変身できる。

ストーリーモードでは「キノピコ親方」として登場。かなりの自惚れ屋として描かれ、多くのファンを困惑させた。
それ以外のモードではプレイアブルキャラの一人として選択可能。

とびだせ!ユニバピコ!!


「みなさん! わたしはキノピコ! マウント・ビーンポールへようこそ!」

ヨッシー・アドベンチャー』の案内役として登場。日本語音声なのが特徴。
ここでは復活前に近い口調。

もう一人の「キノピコ」

キノピコちゃん


マリオストーリー』でも同名のキャラクターが存在するが、こちらは別人である。
ハテナ虫のアシスタントをやっており、上記のキノピコよりも大人びている。

その他

キノッペ


  • 本山一城版漫画では「キノッペちゃん」という女性キノピオが登場した。ただし見た目は人間の美少女。
  • スーパーマリオくんでは41巻に1コマのみ登場している。

関連イラスト

ピコたん
キノピコキャニオン


きょしゅピコ
キノピコちゃん


キノピコちゃんっ
キノピコ姫〜〜



関連タグ

マリオシリーズ マリオファミリー キノピオ キノじい
キノピーチ

関連記事

親記事

キノピオ きのぴお

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「キノピコ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「キノピコ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2714167

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました