ピクシブ百科事典

マリオファミリー

まりおふぁみりー

【キャラ一覧あり】マリオシリーズ及びその派生シリーズで活躍するキャラクターたちのこと。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. マリオシリーズに登場するキャラクター達。
  2. ジャガーコンピュータミシンと接続してマリオ達の刺繍が作れるソフト。通販限定販売。


当記事では1について記述する。

概要

主にマリオと関わってきたキャラのこと。
あるコンビでは非常に仲が良いことがあれば、あるコンビではライバル関係であることもある。
それでも、ファミリー内では仲が良いことが当たり前であり、結束の強さが分かることもある。

大半のキャラに共通して言えるのは、年齢が20台半ばと推測されること、そしてナルシストであること

主なキャラクター

マリオ

スーパーマリオ


説明不要のミスター・ビデオゲーム
ピーチとは恋仲で、クッパとは永遠のライバル。得意のジャンプアクションを活かし、毎回のようにクッパ軍団をやっつける。
マリオカートなどにおけるイメージマークは「M」、イメージカラーは赤(アーケード版マリオブラザーズなど一部の作品では青)。

ルイージ

ルイージの日


マリオの双子の弟。初期作品では「ルイジ」表記も見られた。
穏やかで怖がりかつ永遠の二番手。「影が薄い」と一部のキノピオなどから言われたり、公式等からもそのことでイジられているが、彼だってやるときはやるんです
イメージマークは「L」、イメージカラーは緑(マリオパーティ36では青)。

クリボー

クリボー


雑魚キャラに定評のある一族。
戦闘力は低いが、ペーパーマリオシリーズの件から頭脳派であることが窺える。
RPG作品などでは一般市民として生きているクリボーもいる。
イメージマークはクリボーの顔(ドクターマリオワールドより)、イメージカラーは茶色。

ノコノコ / パタパタ

カメ組!


カメ族の中の一部。
クリボーと同様、RPG作品などでは一般市民のノコノコも存在する。
操作キャラとして登場する際は、甲羅の色が主にノコノコは緑、パタパタは赤になっている場合が多い。
イメージマークはノコノコは甲羅でパタパタは羽根、イメージカラーは黄緑や甲羅の色。

クッパ

大魔王


マリオの永遠のライバル
毎回のようにピーチをさらう。横暴な性格だが、時としては部下想い・ツンデレなところもあり、更には彼の一番格好いいところが見られることも。
イメージマークはクッパの顔。イメージカラーは黒+赤やオレンジに深緑+黄色など、他のキャラと比べるとあまり安定していない。

キノピオ

仕事の合間のひとやすみ


キノコ王国の住民の一部であり、ピーチ城に仕える者もいる。
頭が白+赤のものがメインだが、他にも色の組み合わせがある。メスは髪の毛が生えていることが多い。
派生キャラとしてキノじいや下記のキノピコなどがいる。
イメージマークはキノコ、イメージカラーは青や斑点の色。

ピーチ

ピーチ姫


キノコ王国のお姫様。
事あるごとにクッパにさらわれ、マリオに助けられる。たまに彼女も自らクッパをやっつけに冒険することも
イメージマークは王冠、イメージカラーはピンク。

ヘイホー

ヘイ☆ホー


仮面が特徴のキャラクター。
初登場は夢工場ドキドキパニックで、主人公をマリオ達に差し替えたスーパーマリオUSAに登場して以降、マリオシリーズのキャラとして登場するようになる。
無邪気な性格の個体もいれば金に非情な個体もいるなど作品によって様々なキャラ付けがされている。
イメージマークは仮面、イメージカラーは白や個体ごとの色。

キャサリン

キャサリン


雌のフリをしている、あるいは雌の恐竜。
ヘイホーと同じく夢工場ドキドキパニックが初出で、スーパーマリオUSAに登場したことでマリオシリーズのキャラとして扱われるようになった。ヨッシーとは恋仲(?)。
イメージマークはリボン、イメージカラーはマゼンタ寄りのピンクや個体ごとの色。

クッパ7人衆

クッパ7人衆


ルドウィッグレミーロイイギーウェンディモートンラリーからなる7人組。旧称「コクッパ」。
かつてはクッパの子供達として登場していたが、NewスーパーマリオブラザーズWiiで再登場してからは下記の「クッパJr.」が唯一の子供で、彼らは単なる手下という設定に変更された。
以降、クッパJr.とクッパ7人衆は共演することが多くなり、具体的な関係は不明ながらも8人の関係は非常に良好なようである。クッパJr.を「ぼっちゃん」もしくは「クッパJr.様」と呼んでいる。
イメージマークはそれぞれの顔、イメージカラーはそれぞれの甲羅の色。

デイジー

マリパ スターラッシュ2位のポーズ


サラサ・ランドのお姫様。
スーパーマリオランドタタンガに誘拐されるがマリオに助けられる。
マリオテニス64での復活を境に、スポーツ系・パーティ系のゲームでレギュラー化した。ピーチとはライバルかつ友達。
イメージマークは雛菊、イメージカラーはオレンジまたは黄色。

ヨッシー

よしお


マリオたちとよく関わっているのは緑色のヨッシー。
種族としてのヨッシーは、色が様々で、主にヨースター島に住んでいる。
イメージマークは卵、イメージカラーは黄緑や個体ごとの色(マリオカート7では青緑)。

テレサ

テレサトリオ


愛嬌のある照れ屋なオバケ。
敵としての登場がほとんどだが、マリオRPG・マリオパーティシリーズではアイテムの販売をするなど友好的な個体も存在する。
派生キャラとしてルイージマンションシリーズのラスボスであるキングテレサがいる。
イメージマークはテレサの口、イメージカラーは白や灰色。

カメック

カメック


クッパ軍団に仕える魔法使いのカメ。
クッパの側近やクッパJr.の世話係として登場する作品も多く、英語圏では種族としては「Magikoopa」、固有名詞としては「Kamek」という名前で分けられているが、日本では両者とも「カメック」で通っている。ピーチ姫に変装する事が得意。
イメージマークは自身の帽子と眼鏡を模したイラスト、イメージカラーは青や個体ごとの色。

ワリオ

ワリオ


自称マリオのライバル。
金儲けとトレジャーハントが趣味。強欲で下品だが、他のみんなに比べて非常にハッキリとしたキャラ設定を持ち、また意外と規則正しい生活を送っている
イメージマークは「W」(マリオテニスシリーズの一部作品では鼻と髭が描かれたもの)、イメージカラーは黄色または紫。

ポリーン

Mayor Pauline


マリオの親友の女性(元彼女)。
アーケード版のドンキーコングから登場している古参のキャラクターで、当時は「レディ」名義だった。
スーパーマリオオデッセイ』では都市の国およびニュードンク・シティの市長に就任しており、劇中曲の「Jump Up, Super Star!」と「Break Free (Lead the Way)」のボーカルを担当している。
イメージマークはハート。イメージカラーは赤。

ドンキーコング(2代目)

ドンキーコング


今のドンキーは2代目(初代は祖父のクランキーコング)。
マリオとの直接的な描写は少ないが、仲が良いと言われている。しかし、勘違いなどが原因でポリーンを誘拐してマリオに懲らしめられることも。
イメージマークは「DK」、イメージカラーは茶色(マリオカートシリーズの一部作品では黄色)。

ディディーコング

DD


ドンキーの相棒。
元々はレア社によって開発されたキャラクターだが、版権が任天堂に移ったことにより、以後マリオシリーズにも登場するようになった。
重量級のドンキーとは正反対の体格をした中量級キャラクター。
イメージマークはシャツに描かれている星、イメージカラーは茶色(トロピカルフリーズでは青)。

ワルイージ

Γ


自称ルイージのライバル。
実は『マリオテニス64』で、ワリオ及びルイージの関連キャラが欲しいという目的で生まれ出した。
ずる賢い性格ではあるが苦労性。ちなみにワリオとは兄弟ではない
イメージマークは「Γ」(ガンマ)、イメージカラーは青紫または黒。

オヤ・マー博士

這いよれ!オヤ・マー博士


ルイージマンションから登場。お化けに捕まったマリオ達を助けるために立ち上がるルイージをサポートする。
マリオ兄弟に専用武器を与え、マリオパーティ6ではルイージに対して専用セリフを言うなど、ルイージのパートナーのような一面を持つ。
イメージマーク(社章)は博士の顔をモチーフとしている。

クッパJr.

ジュニアチャン


スーパーマリオサンシャインから登場。クッパの幼い息子。
我儘でいたずらが好きで、打倒マリオを目指している。
イメージマークはクッパJr.の顔、イメージカラーは黒+オレンジや緑+黄色など。

キノピコ

キノピコ


マリオカートダブルダッシュ!!から登場。キノピオ達のアイドル的存在。
主人公の一角を務めた進め!キノピオ隊長をはじめ、スポーツ系・パーティ系以外の作品でもそれなりに出番が多い。
イメージマークはピンク色でおさげ付きのキノコ、イメージカラーはピンク(ピーチ姫より濃い目、キャサリンより薄目)。

ロゼッタ

ロゼッタ


ほうき星の天文台の主。
初出のスーパーマリオギャラクシーでは、クッパに奪われたグランドスターを取り戻すように頼んだ。
イメージマークはグランドスター(ギャラクシーシリーズの巨大なスター)、イメージカラーは水色寄りの青緑。

関連イラスト

マリオスポーツミックス
スーパーマリオギャラクシー3周年
マリオ「僕達も応援しよう!」



関連タグ

スーパーマリオ キノコ王国

その他キャラクター群

  • クッパ軍団:上記以外の敵キャラクターはこちら。上記のように一般人としてフリーで活動している者も存在している。
  • メイドインワリオ:当シリーズに登場する、ワリオ関連のキャラクターはこちら。マリオシリーズには未登場。
  • コングファミリー クレムリン軍団:ドンキー・ディディー以外のドンキーコング関連のキャラクターはこちら。

関連記事

親記事

マリオシリーズのキャラクター一覧 まりおしりーずのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マリオファミリー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マリオファミリー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49799

コメント