ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ナーシシズム:narcissism)、ナルシシスム:narcissisme、narcissist、narcism)とは自己の容貌肉体に異常なまでの愛着を感じたり、自分自身を性的な対象とみなす状態を言う。

ナルシシズムを呈する人をナルシシスト (narcissist) と言う。ナルシズム(narcism)、ナルシスト(narcist) とも言う。自己陶酔型の人や、自己愛の強い人のこと。
日本では自惚れというニュアンスも含む。

一次性のナルシシズムは人格形成期の6ヶ月から6歳でしばしば見られ、発達の分離個体化期において避けられない痛みや恐怖から自己を守る為の働きである。

二次性のナルシシズムは病的な状態であって思春期から成年に見られる。
自己への陶酔執着が他者の排除に至る思考パターンである。
二次性ナルシシズムの特徴としては社会的地位や目標の達成により自分の満足と周囲の注目を得ようとすること、自慢、他人の感情に鈍感で感情移入が少ないこと、日常生活における自分の役割について過剰に他人に依存することが挙げられる。

なお、ナルシシムという語はフロイト心理学において初めて使われた。

誤解されがちだが、単なる性癖のナルシストと精神疾患のナルシストは全くの別物であるため混同しないように。
生きていく上でバランス良く適度な自尊心を持つことは必須であるし、他人から自分がどう見られているのか客観視して相対化し、容姿や服装を整えたり、言動に気をつけたりして自助努力する姿勢は社会においてはむしろ好ましいものであり、必要なことでもある。

語源

語源はギリシャ神話に登場するナルキッソス:Narcissus / :Narcisse)である。

ナルキッソスはギリシアの美しい青年で、エコーというニンフの求愛を手ひどく拒んだ罰として、水たまりに映った自分の姿にするという呪いを受けた。
彼はどうしても想いを遂げることができないので、やつれ果てた挙句スイセン(narcissus)の花になってしまった。

現実では、ナルシストであることと、本人が美形かどうかはまた別の問題である。

ナルシストと思われる人物

架空のキャラクター

あ行


か行


さ行


た行


な〜は行


ま行


や~わ行

他にもいましたら追記お願いします。

実在人物


関連イラスト

【5/3家宝】新刊表紙(カラトド)
ディーオとルシオラ


スパコミお疲れ様でした
Maki-chan



別名・表記揺れ

ナルシシスト

関連タグ

精神 性格 気持ち
 おしゃれオシャレ 
自己愛ナルシシズム自己愛性人格障害デミサイコパス) 自己中心的自己中
自慰オナニー 同一CP
お嬢様 紳士

外部リンク

関連記事

親記事

性格 せいかく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナルシスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 789427

コメント