ピクシブ百科事典

鬼滅の仕事人

きめつのしごとにん

「鬼滅の仕事人」とはYouTubeに登録されている漫画動画チャンネルである。
目次[非表示]

概要

2019年12月22日に登録。

当初は固定のキャラクターがいなかったが、現在は明日香を含め固定人物が何人か存在する。基本的に苗字は付けないようである。
また、本動画チャンネルとは別にサブチャンネルの「明日香ちゃんの部屋」も存在する。
もちろん某大人気漫画とは無関係であるが、動画内でその某大人気漫画の主人公仲間に似たモブやグッズが登場することもある(参照動画1,2,3)。

登場人物

常識人担当

  • 明日香

このチャンネルの絶対的主人公かつ常識人。小学生から成人女性まで幅広く演じる。ピンク色の長髪(因みにこの動画によると生まれつきらしい)を二つ結びにしていることが多い。
アキラや彩芽、吉田先生などの理不尽な教員・大人から精神を追い込まれるほどのいじめや強要などを受ける事が多い(更に近頃の動画では、悪役(主に彩芽)によって坊主頭にまでされてしまうことまで増えてきた)が、両親や親友の彩菜をはじめ、常識的な人物に助けられて最終的には彼らを成敗させる。
大人しく気が弱い泣き虫だが、理不尽な扱いを受けた際には反論はする。彩菜や透などのまともな人物には優しく大切にする性格から彼女以外の同級生にも好かれ慕われている。
しかし、彩菜達に助けられるまで「うええええん!!」と泣く事しか出来ない話も多く、いい意味でも悪い意味でも基本的に悪役に強烈な仕返しが出来ない性格なので、一部の視聴者から悪いイメージを持たれているが、近年の創作ではほとんど見かけなくなった「か弱いヒロインが誰かに助けてもらうイメージ」が強めで、一部の投稿ではアレルギー等の障害を乗り越えるなどそれなりの活躍をしている。上記の彼女を嫌っている視聴者の中には別のチャンネルの同名の主人公と比べられたり、チャンネル名が某人気漫画を彷彿させるので「彼女と炭治郎達を同じと捉えているなら、炭治郎達に失礼」という意見も存在している。
初登場ではまだスターシステムを採用を検討されてないのか、名前が「アスカ」で、サブキャラになっている。
2021年2月4日の投稿から、苗字が「神崎」と設定された。

  • 彩菜
明日香の大親友で常識人。茶髪のセミロングを少し結んだサイドテールにしている。
少し気が弱い明日香に変わってアキラや彩芽を叱責することが多く、DQNたちにより精神が限界寸前の明日香を励まし続けるなど互いにかげがえのない存在である。
明日香よりも他の漫画動画チャンネルの主人公達に近いキャラクターをしている。
ややメタ発言気味であるが、明日香を助けられなかった事を悔やんだこともあった。

明日香や彩菜に続く常識人の一人。青みがかった黒髪が特徴で、彩菜と共に明日香を支えるかけがえのない存在。
端正な容姿によくできた性格の持ち主なため、彩芽から好意を寄せられているものの、当の透は度々明日香に嫌がらせをする彩芽を毛嫌いしている。
動画内では明日香の恋人役や父親役、職場の先輩等として登場することが多い(また、最近ではヤクザの組員の一人組長の孫ヤンキーといった強面な役も増えており、明日香を救っている)。

  • 咲良
明日香や彩菜に続く常識人の一人。青色のショートヘアーが特徴で、動画内では明日香の学校の先輩等で登場することが多い。彩菜や他の常識人と共に明日香を支えて叱咤する、頼りになるお姉さんのような存在。

  • 明日香の両親
夫婦共に明日香を支えるかけがえのない存在だが、母親は常識人・悪役も演じており、悪役を演じた場合は育児放棄などの虐待行為をはじめ、夫が単身赴任中であるのをいいことに不倫をする(参照動画1,2,後者の不倫相手は夫の同僚であるアキラだったが、前者は作中で正体が明かされていなかったことに加え、その不倫相手には若干ロリコンの気があった模様)、娘が体調不良であるにも関わらず、SNSでいいね稼ぎをするためにアイス・バケツ・チャレンジなどを強制させて娘の病状を悪化させる等、問題行為を起こす毒親であり、最終的にそれらの所業を知った夫から離婚を切り出される結末を迎えている(また、問題行動によっては警察に通報され、逮捕されることもある)。
一方、父親は主に常識人を演じており、悪役は数えるほどしか演じていないが、2021年4月27日の回では遂に夫婦揃って悪役として登場した
また、両親以外にも明日香の姉妹や祖父母、母方の叔母等の親類が登場しているが、(主に父方の)祖母が悪役として登場することが多い(しかし最近では明日香の母親が悪役として登場することが多いため、出番が激減している)。
母親や姉の名前に「明日美」「未来」、妹は「凛々香」と設定されることが多い。

悪役担当

  • アキラ

当チャンネルの悪役。絵に描いたようなデブブサメンで、主に短髪とたらこ唇が特徴。動画内では「じゃがいも頭」と呼ばれることがある。
小学生編では食いしん坊(動画によっては明日香彩芽も食いしん坊になることもある)、成人編では変態及びロリコンで登場することが多いが、最近では少年期でも変態として登場することが増えており、度々覗き下着泥棒をやらかしている参照動画1,2,3,4)。また、自身が今まで明日香や周りにしていた悪事が両親にバレた時は「うわああ~ん!!」と見苦しく泣き喚き、罰として大抵丸坊主にされることが多い。
その醜悪な容姿と性格、おまけに外見に似合わない高い声から視聴者から嫌われ役になっている。
ひと握り程度の数しかないが、一部の投稿では明日香の味方サイドになっている場合も。

  • 彩芽
当チャンネルの悪役。黒髪の三つ編みが特徴。
見た目はお世辞にも美人とは言えなく、あからさまに某有名二大ギャグ漫画に登場する日本一不細工な二人を足して2で割ったようなドブスとして描写されており、基本鼻と少しばかり飛び出ている鼻毛が特徴になっている(更にはほうれい線に鼻毛以外の毛が目立ったり、お風呂も入らずに酷い悪臭を漂わせている場合もある)。その上、自分がブスであることを自覚せず、「可愛い」「美人」「モテ女」などを自称し、自分の容姿に謎の自信を持つ重度のナルシスト
近頃では明日香をはじめとする登場人物達にも「鼻毛が出ている」「何故手入れをしないのか」などと指摘されたり、その容姿に似合わないナルシストぶりを笑われることが増え、この動画でも透から女子力を上げるよう指摘されている。同じ悪役担当のアキラですら彩芽に寄り付かないことがあり、「親より老けた顔」と罵られたこともある。また、鼻毛は切っても切っても生えてくるらしく、体重が激減する一方で鼻毛が伸び続ける他、遂にはこの動画で「鼻毛=彩芽の本体」として認識され、鼻毛脱毛のモニターで鼻毛がなくなった途端、明日香や周囲から別人のように扱われていた。
SNSでは画像編集によって原型を留めないほどの美人に加工した自撮り写真を投稿しており、ネットアイドルとしての人気を集めている。しかし自撮り写真はファンから全く気づかれないほどの加工を施し、SNSを利用して明日香を陥れたりもするが、最終的に加工前の素顔や明日香にしていた悪事をファンに知られ、幻滅された彩芽は炎上に耐えきれず、SNSのアカウントを削除するオチを迎えている(参照動画1,2,3,4,5)。SNSのアイコンを鼻毛が飛び出た自分の鼻にしたりすることもある(この動画では鼻毛の画像で10万以上ものいいねを貰っている)が、SNSで彼氏とカップル垢を作っているこの動画では特に問題を起こさず、明日香と共に偽のカップル垢を作ったアキラを成敗した。
動画では家が金持ち(父親が会社の社長)設定であることが多く、母親と共にそれを鼻にかけているが、両親の離婚で父親に見放された場合、母娘揃って極貧生活を送るオチを迎えている。
透とは兄妹設定で登場することがあるが、大抵透の恋人役の明日香を目の敵にするブラコンとして登場しており、その異常なブラコンぶりや明日香に対する嫌がらせもあって透からは毛嫌いされ、両親にも愛想を尽かされ、兄妹及び家族としての縁を切られている(1,2,3,4)。また、これらの動画では、明日香の兄役でモデルを務めている透に粘着するメンヘラのファンとして登場し、妹である明日香を目の敵にして危害を加えているが、最終的には透の通報で警察に逮捕されている。
アキラ同様、他の漫画動画チャンネルの悪役達と違い、人に好かれる要素全く無いので視聴者からは嫌われている。2020年12月27日の投稿では初めて明日香の味方側になった。
2021年以降からはアキラが罰として坊主頭にされるように彩芽も罰としてスポーツ刈りや坊主頭にされることが増えてきた(参照動画1,2,3,4,3に至ってはアキラや母親諸共、激怒した父によって丸坊主にされると同時に一年間の寺への修行を強制されている)。
2020年11月28日の投稿から、苗字が「鬼頭」と設定されたが、2021年2月14日の投稿からでは「鬼月」に設定されている。

  • 吉田ケンゾウ
当チャンネルの悪役である男性教師。動画内では主に「吉田先生」と呼ばれており、登場する度に中年男性やぱっつん髪の若い男性某ジブリ作品の大佐とよく似た男性などと、容姿のデザインが変化している。
事あるごとに明日香を目の敵にして嫌がらせを仕掛けたり、理不尽な難癖で生徒の私物を没収するなどの問題教師として登場するのが殆んどで、明日香や彩菜達(動画によっては、普段悪役担当であるアキラや彩芽も吉田先生の被害に遭い、彼の悪事を暴く明日香達に協力することがある)によって悪事を暴かれ、退職や懲戒免職に追い込まれている(更に懲戒免職に追い込まれるだけでなく、自身の悪事を世間に知られて周囲から白眼視をされ、社会的に抹殺されるという因果応報の末路を迎えている)。
近頃ではアキラに次ぐ変態として登場することが増え、小学校教師として登場した際は明日香や特定の女子児童を狙うロリコンとして登場していることもある(1,2、2の吉田先生は既婚者で、明日香の母に対して夫の愚行を謝罪した吉田先生の妻は早いうちに離婚するよう勧められていた)。また、この動画でも高校生の明日香を狙う変質者として登場し、透やシスコン設定のアキラによって警察に逮捕された。
動画では、彼の他にも佐々木笹岡などといった問題教師が登場しているが、いずれも明日香に対する嫌がらせなどの問題行為が露見し、懲戒免職になるのが殆んど。

  • 吉田先生(女)
上記の吉田ケンゾウとは別に登場する女性教師。吉田ケンゾウ同様、登場する度に容姿のデザインが変化しているが、下の名前は特に設定されていないことが多い(2021年1月19日の投稿では吉田マキコと設定されている)。
上記の吉田先生と同様、理不尽な理由で明日香に嫌がらせを仕掛ける問題教師として登場するのが殆どで、明日香や彩菜達によって悪事を暴かれ、退職や懲戒免職に追い込まれる他、自身の悪事を世間に知られ、社会的に抹殺される末路を迎えている。
動画によっては普段悪役担当のアキラや彩芽も男性教師の吉田の悪事を暴く明日香達に協力することがあるが、上記の吉田マキコや2021年3月3日の投稿に登場した吉田先生(明日香の母親の高校時代の元同級生で、(明日香の母曰く)当時からクラスメイトの親の収入や立場でランク付けしたことでクラスメイトを泣かせ、教師から大目玉を食らった)は生徒に不当な成績をつけたり、生徒の親の収入や立場によってランク付けをしてアキラや彩芽を優遇することで二人や自分が高ランクをつけた生徒を洗脳しており、2021年5月18日の投稿では彩芽の母に買収され、明日香や他の園児達に嫌がらせをする彩芽に肩入れしていたが、明日香の母や他の園児の母親達によって買収の件が上司に知られ、懲戒解雇となった。
2021年6月5日の投稿では、初めて明日香の味方となった上、明日香の担任設定のアキラと結婚した。

その他

  • アキラの両親

母親は基本常識人・悪役も演じており、常識人を演じた場合は息子も頭が上がらない肝っ玉母さんとして登場し、息子を厳しく叱りつける上で坊主頭にしている。
父親は大抵常識人を演じており、問題行為を起こした妻や息子を厳しく叱りつけ、最終的には離婚にまで至ることがある(離婚の場合、大抵父がアキラを引き取り、問題を起こした息子を坊主頭にしている)。

  • 彩芽の両親
母親は娘の彩芽と共によく悪役を演じるが、常識人を演じた場合は娘を厳しく叱りつけ、改心のきっかけを作ることもある。顔つきや鼻から飛び出ている鼻毛は娘にそっくり(ただし、鼻毛が飛び出たその顔立ちとは裏腹にスタイル抜群な描写もある)で、「鼻毛親子」と呼ばれることもあるが、ごく稀に娘と似つかないような美人で登場することもある(1,2,3、1と2では娘と同じDQNだが、3ではまともな性格をしたPTA会長として登場しており、PTAの保護者達を率いて明日香に嫌がらせをした吉田先生を糾弾し、謹慎処分に追い込んだ)。
父親は会社の社長設定が多く、それが彩芽や妻(彩芽の母)の増長に繋がっているが、アキラの父親同様、主に常識人を演じているため、問題行為を起こした妻や娘を厳しく叱りつけ、離婚に至ることも少なくない(離婚の場合、大抵父が彩芽を引き取り、父に引き取られて厳しく躾される彩芽も更正の兆しを見せることがあるが、動画によっては妻と娘双方に愛想を尽かし、妻子を見捨てて一人実家に帰ることもある)。
また、彩芽の父親が透の場合もあり、こちらは妻や娘の問題行為を知ると離婚を切り出し、彩芽を引き取るのが殆ど(参照動画1,2)。

関連タグ

YouTube スターシステム

モナ・リザの戯言エトラちゃんは見た!毎日ショコラ劇場:似たタイプのYouTubeチャンネル

外部リンク

YouTubeチャンネル

鬼滅の仕事人
明日香ちゃんの部屋

関連記事

親記事

スカッとする話 すかっとするはなし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼滅の仕事人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 635

コメント