ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

主にSNSブログ等を使い、自身をアピールする。

個人向けのインターネットオタクの趣味でしかなかった西暦2000年前後、女性であることを公表してネットで活動する女性は珍しく、それだけで男性ユーザーからはアイドル扱いされる事も少なくなかった。これを本物のアイドルと区別するために「ネットアイドル」と呼ばれるようになった(「女っ気の無いネット上だからチヤホヤされるのであって本物のアイドルには遠く及ばない」と言う揶揄も含まれている)。
しかしインターネットの一般化により女性ネットユーザーは珍しくもなくなり、更には本物のアイドルもブログ等を公開するのが常識となり、もはや死語と化している。

その後に生まれたバーチャルネットアイドルは「美少女設定のキャラ(中身はまずおっさん)」によるブログ。存在自体が揶揄だからか、毒舌幼女(と言う設定)が多め。我々の業界ではご褒美です


最近の傾向

YouTuber実況者がこれに相当するかは不明である。

が、バーチャルYouTuberVTuber)は確実にバーチャルネットアイドルの後継だろう。
バーチャルネットアイドルの頃は一枚絵だったが、Vtuberはポリゴンモデルでアニメーションするのが普通になった。また(声優を雇ったり、ボイスロイドを使ったりで)声も付くようになっている。
また、女性ユーザーが一般化した影響からかバーチャルネットアイドルの頃とは違い、男性VTuberも登場するようになっている。

関連項目

オタク オタサーの姫
ネカマ - かつてネット上で女性を装う人種をこのように呼んだ

バーチャルネットアイドル
ちゆ12歳 - 一番有名なバーチャルネットアイドル。言葉使いは丁寧だが、所謂「オブラートに包んでいる」だけで内容は毒舌。2018年にはVTuberデビューもはたした。

関連記事

親記事

アイドル あいどる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ネットアイドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34123

コメント