ピクシブ百科事典

地味子

じみこ

存在感が薄いキャラクターへのあだ名。
目次[非表示]

地味子とは、キャラクターの性格・個性を表した言葉の一つである。

概要

どことなく存在感が希薄なキャラクター(主に女の子)に付いてしまうあだ名。

地味すぎるとかえってキャラが立つこのご時世、人気獲得の為には敢えて存在は薄いほうがいいのかもしれない。けど…、
地味とかゆーな!
なお、こうしたキャラがメインヒロインに据えられると、最悪の場合『メインヒロイン(笑)』という不名誉な称号を得てしまう。
少女漫画だと、イメチェンして派手子に変わるという設定が多い。

地味子の基準

とくに特定のものはなく、キャラはあるのに目立たないという一点であろうか。
ただ、地味子認定されているキャラにも、それなりの共通項はある。

1,性格が温和

言ってみれば、大きな騒動を起こさず、むしろサポートに回るというイイ子。
男としては非常に理想的な性格の女性だが、ツンデレヤンデレ等の強い個性の前にはどうしてもかすみがち。ただ、この手のキャラがヤンデレ化するパターンもなくはない。

2,テンプレなキャラ付け

家事万能・幼馴染み眼鏡といった分かりやすいが、若干使い古された感のある設定。
安定感は抜群だが、むしろ昨今では兵器生産工場ぐらいに料理が下手、手先が不器用、気は強いがアホの子・・・等の方が萌え属性にされる傾向が強い。

3,他の個性が強すぎる

最大の要因であろう項目。
当人は決して悪い子ではないし、決して個性が没してるわけでもないが、周りが萌え属性あざとい設定の塊と化しているため、実質的に無個性となってしまったパターン。

地味という個性

しかしながら昨今、多様な属性を有する個性的なヒロインの乱立によって、普通の思考回路、普通の趣味、普通の言動、という地味さが逆に個性として機能するようになってしまっている。
特にハーレム系作品においては、尖った個性を有し、下手すれば暴力まで振るってくる多くのヒロインたちの中で、常識と良識を備えた地味系ヒロインが心のオアシスとして機能する場合も。
例え空気は目に見えなくとも、空気がなくては人は生きていけないのである。

いろんな地味子さん

  1. 世界樹の迷宮」シリーズに登場するレンジャーの女の子。
  2. 砂原よしみ - 「けいおん!!」に登場するクラスメイト。
  3. 田村麻奈実 - 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に登場する幼馴染
  4. 星乃結美 - 「キミキス」に登場するメインヒロイン
  5. 桃瀬くるみ - 「ぱにぽに」の登場人物。


関連タグ

空気 地味 背景

pixivに投稿された作品 pixivで「地味子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7320133

コメント