ピクシブ百科事典

特長がないのが特徴

とくちょうがないのがとくちょう

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』にて、コウ・ウラキが ジム・カスタムを評した言葉。
目次[非表示]

概説

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』にて、コウ・ウラキジム・カスタムを評した言葉。
「欠点が無くバランスが取れている」という好意的な評価と「長所が無くて凡庸」という否定的な評価のどちらとも受け取れ、作中でもコウがそのどちらの意味で発言したかは不明なため、ファンの間でも意見が分かれている。

ちなみに、「特徴がないのが特徴」は間違い(小説版でセリフを確認済)。

トリビア

「特長」とは【特に秀でた長所】のこと。
対して「特徴」は【特に目立って取り上げられる事柄】である。

「特長」は“長所”の紹介を含むが、短所は取り沙汰さない
「特徴」とすると“長所”も“短所も”取り上げることになる。

関連タグ

機動戦士ガンダム0083
セリフ コウ・ウラキ ジム・カスタム

pixivに投稿された作品 pixivで「特長がないのが特徴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71852

コメント