ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:のぐちゆり

概要

面白いことを探している、平凡な少女。17歳。
厳しい母親のミオと畑仕事を生きがいにする父親カールと三人暮らし。変化を徹底的に嫌う気風な村の中で、このままつまらない人生を送ることに漠然と不安を感じ、昔からの悪友たちと日々面白いことを求めてつるんでいる。奔放で男の子っぽいところもある性格で、正義感が強く、自分が正しいと思ったことは簡単には曲げない。彼女の平凡な生活は、ある「出会い」によって、変化が訪れる。

錬金術士であり、戦闘では錬金術士の杖と、調合で作ったアイテムを駆使して戦う。本作では調合・戦闘・採取などのシステムが一新されており、調合ではこれまで作れなかったモノを「つくる」新たなシステムが登場することが告知されている。作中始めたばかりのため錬金術師としての才覚は歴代主人公の中でもトップでは?とファンから評価されている。

志した経緯もマリー以下それまでのヒロインとは異なり、その為に村の掟を破っているが、上記の経緯故本人はあまり気にしていない。行動をともにする幼馴染のレント・マルスリンクタオ・モンガルテンとはセットで悪ガキ3人組として扱われている。

Ryza


前作から3年後となる続編では20歳になり、クーケン島を飛び出して王都での生活を始めている。
片耳にイヤーカフを付け、胸元には緑のリボン、ホットパンツはスリット(切れ込み)が入った。やはりつま先が露出するブーツの丈は短くなっている。王都においてはタオやボオス・ブルネンと再会し、昔の遺跡の調査を始めることになる。

ネット上での反響

ライザは「平凡な少女」という肩書が触れ込みだが、20年に渡るアトリエシリーズの最新作として注目を集めた本作だが、キャラクターデザインのトリダモノ氏が手掛ける、彼女の豊満で非常に肉感的なキャラデザもまた話題を呼んだ。ライザはアトリエシリーズでもナンバーワンと言って良いスタイルの持ち主であり(露出度に関しては初代のマリーには劣る)、特にホットパンツブーツ(しかもつま先が露出している)の間に見える太ももに心を奪われた者が多かったらしく、「その太ももで錬金術は無理でしょ」など様々な迷言がTwitter上を飛び交った。まさに「お前のような錬金術師がいるか」である。

そしてスマホアプリアトリエオンラインではその太もものムチムチ具合に耐えられなかったのかブーツを破ってしまうという場面があった。実際にあの服装が彼女の体型に対して機能しているのか甚だ疑問である。窮屈さのためか、やたらライザは機会があれば脱ぎたがる性質がある。

そして、「2」では三年が経過したこともあり、さらにその豊かさに磨きがかかり、シリーズでもトップのグラマラスヒロインの座を不動のものにしたと言っても過言ではなく、本作はこのライザのスタイルがビジュアル面で一つの売りとなっいる。

2019年5月に話題となって以降、ゲーム発売前であるにも関わらずその約1ヶ月の6月18日には、pixivの投稿イラストがなんと1000件を突破した程。
いわゆる例の紐等を彷彿とさせる現象で、シリーズ未プレイ者にも広まった本作の知名度は、ほぼ彼女の容姿人気によるものと言っても良い。

またこのグラマラスな体型にもかかわず「平凡で無特徴」というツッコミどころ満載の設定だったため、当然のように「無理がある」や「実はこの世界ではライザくらいが平均かもしれない」などと言われていた。
だが、後に3人目の女性パーティキャラとしてライザよりもグラマーなリラ・ディザイアスが公開され、逆にライザより若干スレンダーなクラウディアがいる事もあり「確かに平凡で特徴がないスタイルだった」と妙な納得をされる事となった。

そんな彼女だが、栗色の髪と焦茶色の瞳、良くも悪くもクセのない顔立ちに加え、健康的で明るく愛らしい表情は元気系ヒロインのそれである。

#コンパスのアトリエ


NHN×ドワンゴにより共同開発されたTPS(三人称視点シューティング)リアルタイムオンライン対戦ゲームの『#コンパス』でコラボ参戦。コーエーテクモからは初参戦となる。
実装は2021年4月だが、前年の「アトリエ」側の生放送で既にコラボする事、ライザが#コンパスに参戦する事は発表されていた。
出典は『ライザのアトリエ2』であり、デフォルト衣装もこちらのものになっている。一作目の衣装も「オールドルックコスチューム」と題されて登場し、他には黒いカラーバリエーション、「暁のソネット」、「『なりきり青ぷに』Tシャツ」がある。

ライザのロールはなんとタンク。体力寄りのステータスながら多少の攻撃力を持ち、耐久力の低いヒーローなら倒せない事もない。また移動速度もタンクの中ではトップ3の速さ。
得意カードは「近」「遠」「周」。他のタンクのようにスタンや毒といった状態異常カードでの妨害だけでなく、攻撃カードを使えばそこそこのダメージを与えられる。

ヒーローアクション(長押し)は「投擲アイテム錬金+ライフ回復」。長押ししている間体力が回復し続けるだけでなく、前方にアイテムをランダムに投擲する。
アイテムは「サイレント」「スタン」「ポイズン」「ダメージ」の4種類あり、全て敵に効果を与えるものになっている。どれも強力な効果であるが、発動までに時間がかかるので、耐久力が極端に高いわけではないライザとしてはできるだけ隙を作らないようにしたい。
また、アビリティ「全力系錬金術師」で、投擲アイテムヒット時にヒーロースキルゲージが上昇する。

ヒーロースキルは原作の大技「グランシャリオ」。前方直線上に大ダメージを与えるレーザーを放った後、着弾地点に即死級の爆発を起こす。
レーザーは射程が非常に長く、壁や障害物を貫通する。ただしライザはタンクであり、遠くの味方を援護するとなると使える場面がステージによって制限されてしまう。

バランスの良い性能を持つが、器用貧乏気味で「ライザである必要はない」事も多々ある。
カードと立ち回りを上手く組み合わせ、ライザ独自の個性を活かせると良い。

関連イラスト

センシティブな作品
ライザちゃん


センシティブな作品
ライザ×クラウディア


センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

ライザのアトリエ ライザのアトリエ2 アトリエシリーズ ライザリン
レント・マルスリンク タオ・モンガルテン クラウディア・バレンツ アンペル・フォルマー
リラ・ディザイアス ボオス・ブルネン アガーテ・ハーマン ロミィ・フォーゲル
フィー パトリツィア・アーベルハイム クリフォード・ディズウェル セリ・グロース
ゼフィーヌ・ボドワン 巨乳 巨尻 むちむち お前のような錬金術師がいるか

ジム・カスタム登場作中で「特長がないのが特徴」と称されたMS。そのため「平凡で特徴がない」というキャッチコピーを持つライザに対してよく引き合いに出される。

及川雫:『アイドルマスターシンデレラガールズ』より。こちらもやたらスタイルのいい(特にバストは1m超え)のぐちゆりキャラ。また、実家が第一次産業(こちらは牧畜業)を生業にしているという共通点もある。

関連記事

親記事

ライザのアトリエ らいざのあとりえ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ライザリン・シュタウト」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ライザリン・シュタウト」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100874284

コメント