ピクシブ百科事典

ライザリン・シュタウト

らいざりんしゅたうと

ライザリン・シュタウトとは、『ライザのアトリエ』の主人公。愛称は「ライザ」。
目次[非表示]

CV:のぐちゆり

概要

面白いことを探している、平凡な少女。17歳。
厳しい母親のミオと畑仕事を生きがいにする父親カールと三人暮らし。
変化を徹底的に嫌う気風な村の中で、このままつまらない人生を送ることに漠然と不安を感じ、昔からの悪友たちと日々面白いことを求めてつるんでいる。

奔放で男の子っぽいところもある性格で、正義感が強く、自分が正しいと思ったことは簡単には曲げない。彼女の平凡な生活は、ある「出会い」によって、変化が訪れる。

錬金術士であり、戦闘では錬金術士の杖と、調合で作ったアイテムを駆使して戦う。
本作では調合・戦闘・採取などのシステムが一新されており、調合ではこれまで作れなかったモノを「つくる」新たなシステムが登場することが告知されている。
作中始めたばかりのため錬金術師としての才覚は歴代主人公の中でもトップでは?とファンから評価されている。

志した経緯もマリー以下それまでのヒロインとは異なり、その為に村の掟を破っているが、上記の経緯故本人はあまり気にしていない。

行動をともにする幼馴染のレント・マルスリンクタオ・モンガルテンとはセットで悪ガキ3人組として扱われている。

前作から3年後となる続編では20歳になり、クーケン島を飛び出して王都での生活を始めている。
片耳にはピアスを付け、胸元には緑のリボン、ホットパンツにはスリット(切れ込み)が入った。
ある人物の依頼から遺跡の調査を始めるが…?

ネット上での反響

20年に渡るアトリエシリーズの最新作として注目を集めた本作だが、キャラクターデザインのトリダモノ氏が手掛ける、彼女の非常に肉感的なキャラデザもまた話題を呼んだ。特にホットパンツブーツ(しかもつま先が露出している)の間に見える太ももに心を奪われた者が多かったらしく、「その太ももで錬金術は無理でしょ」など様々な迷言がTwitter上を飛び交った。
そしてスマホアプリアトリエオンラインではその太もものムチムチ具合に耐えられなかったのかブーツを破ってしまうという場面があった。

5月に話題となってから約1ヶ月の発売前には、なんとpixivでは6月18日で1000件を突破した程。
いわゆる例の紐等を彷彿とさせる現象で、シリーズ未プレイ者にも広まった本作の知名度は、ほぼ彼女の容姿人気によるものと言っても良い。

またこのグラマラスな体型にもかかわず「平凡で無特徴」というツッコミどころ満載の設定だったため、当然のように「無理がある」や「実はこの世界ではライザくらいが平均かもしれない」などと言われていた。
だが、後に3人目の女性パーティキャラとしてライザよりもグラマーなリラ・ディザイアスが公開され、逆にライザより若干スレンダーなクラウディアがいる事もあり「確かに平凡で特徴がないスタイルだった」と妙な納得をされる事となった。

関連イラスト

センシティブな作品
ライザちゃん
センシティブな作品
ライザ×クラウディア



関連タグ

ライザのアトリエ ライザのアトリエ2 アトリエシリーズ
レント・マルスリンク タオ・モンガルテン クラウディア・バレンツ アンペル・フォルマー
リラ・ディザイアス ボオス・ブルネン アガーテ・ハーマン ロミィ・フォーゲル
フィー パトリツィア・アーベルハイム クリフォード・ディズウェル セリ・グロース

関連記事

親記事

ライザのアトリエ らいざのあとりえ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライザリン・シュタウト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63901630

コメント