ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ラーゼンボーデン村に住むライザリン・シュタウトの幼馴染の少年。一人称は僕。特技は逃げ足。

ライザやレント・マルスリンクと一緒に行動し、冒険に出ることに。家の地下の書庫にある古書の解読を目指している。

アンペル・フォルマーと出会った後は彼から古代文字の知識を学ぶ。最初は資料の少ない中、共通する文字や法則性から文法を発見し、物語後半ではスラスラと古代文字を読み解くなどライザとは違う方向で知識と発想力を活かせるようになる。


3年後となる続編では18歳になり、王都への留学中にライザと再会する。

王都で生活するために家庭教師をしており、担当している生徒のパトリツィア・アーベルハイムから密かに好意を寄せられている。


完結作となる3でも当然続投。今作では19歳。王都で学生を続けつつ、遺跡研究にも変わらず精を出している。


プロフィール

身長156cm→170cm(アトリエ2)
年齢15歳→18歳(アトリエ2)→19歳(アトリエ3)
肩書き学者のタマゴ→新米考古学者(アトリエ2)
好きなもの読書、古代文字の解読
苦手なもの虫、糸(視力の都合で疲れ目になる)
CV近藤唯寺島惇太(アトリエ2、3)

容姿

ライザやレントとは少し年齢が離れていることもあってか、小柄な印象。

視力が良くないため、常に眼鏡をかけている。


無題センシティブな作品

3年後となる続編では18歳になり、身長が伸びて声変わりも起こった(声優も変更となっている)。あまりに変わり過ぎて、ライザも再会した時は本人が公言するまで気付かなかった。


性格

気弱な性格で、一行の危険な行動に躊躇ったり、魔物を前にしたりすると怯えてしまうことも。一方で仲間を見捨てるようなことはなく、魔物と戦う時には仲間を守るために全力をつくす。

生家の蔵書の解読を趣味としており、興味を示したものには寝食を惜しんで没頭することも。

虫が苦手で、採取すると明らかに嫌そうな反応をする。

戦闘ではハンマーを武器にするが、直接打撃するというよりは衝撃波による魔法攻撃を主としている。


続編では容姿共に逞しくなっており、おどおどした印象はなくなった。

王都で勉学の傍らで家庭教師をしており、担当生徒のパトリツィアから密かに好意を寄せられているが当人はその好意に一切気付いていない。パティの香水に興味を持ったと思いきや香水が虫を寄せ付けない為だったことを知った時にはライザも呆れていた。

前作ではハンマーを武器にしていたが、自身の身体能力に合わないことと剣使いであるレントへの憧れから、小回りが利き手数の多い双剣に持ち替えている(1本からではなくいきなり2本使い始めた模様)。


関連タグ

ライザのアトリエ ライザのアトリエ2 ライザのアトリエ3

ライザリン・シュタウト レント・マルスリンク クラウディア・バレンツ

アンペル・フォルマー リラ・ディザイアス ボオス・ブルネン アガーテ・ハーマン

フィー パトリツィア・アーベルハイム クリフォード・ディズウェル セリ・グロース

フェデリーカ・ランベルティ ディアン・ファレル カラ・イデアス


コルネリアマァナ…アトリエシリーズの登場人物で一作目は彼女たちと同じ声。

レヴィ…アトリエシリーズの登場人物で2作目以降は彼と同じ声。


ジーノ・クナープ登場作品2作目で成長した繋がり(声は変わっていない)。

関連記事

親記事

ライザのアトリエ らいざのあとりえ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 709881

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました