ピクシブ百科事典

エルメルリア・フリクセル

えるめるりあふりくせる

アーランドシリーズの4作目「ルルアのアトリエ」の主人公。

CV:島袋美由利

概要

通称ルルア。
エーファとは幼馴染。

ロロナを「大好きなお母さん」と呼ぶ。ロロナの実子ではなく養子。ロロナとは違い、天才的な錬金術の才能はないらしい。

ある日、空から落ちてきた謎の古文書・アルケミリドルを入手してから彼女の物語は始まる。
アルケミリドルはルルア以外には真っ白なページにしか見えないようだ。

明るく元気な少女で、前向き思考の持ち主。
「なんとかなるなる」が口癖。
目上の人に対しては礼儀正しいことや、無自覚ながらも相手を褒めていることで好印象を抱かれていることが多い。
ただし、無自覚なところが災いしてコメートの宝石言葉(あなたと共に生きたい=告白)を知らずにレフレに渡してしまったことで、レフレに勘違いさせてしまって一大事になりかけたこともある。
そのため某動画のコメントでは魔性と呼ばれたり天然ジゴロと呼ばれたりする。

その一方で、遠慮がない一面があり、育児院などで食べ物が出るときはご相伴にあずかろうとしたり、たまたま採取地で居合わせた依頼者のオーレルを無理やり護衛にしたこともある。
アーキュリスから出たことがないらしく、アールズやアーランドへ行くのは本編が初めてらしい。

好物はカレーで、ピアニャが出かけている間にカレーパーティをしようとしたり、朝からカレーを食べたがったり、さまざまなバリエーションのカレーの作成について言及しているなど、カレーに対する情熱は半端ではない。
フィールド上で放置していると、カレーの付け合わせを福神漬けらっきょうのどっちにするかで悩む。
食べるだけでなく作る方も上手で、とある料理人とカレー勝負をした際には見事に打ち負かしている。
そして、サブイベントではついに母・ロロナがかつて作ったパイと同じ材料を使ったカレーを作り、幼馴染のエーファから強烈なツッコミを受ける。

ロロナと同じく長い名前を覚えたり読むのは苦手らしく、ミミのフルネームを言えなかった。
(その割にはくーちゃんのフルネームは普通に言えるている)

トトリのアトリエに登場したピアニャの弟子で母の弟子であるトトゥーリア・ヘルモルトの孫弟子、つまりロロナの曾孫弟子にあたる。
(さらに言えばロロナの師匠のアストリッドの玄孫弟子になるが、ロロナはほぼ独学で錬金術を学んだため関係性は薄い。)

戦闘では杖による打撃及び味方へのバフ、アイテムの使用というシリーズ歴代主人公とほぼ同じスタイル。
錬金術士なのでインタラプトによる割込みでのアイテム使用も可能であり、インタラプトスキルの効果で運が良ければアイテムのおかわり使用も可能だったりする。
一方素の攻撃力は低めなので、錬金術で作ったアイテムで攻撃力を補うのがメイン。

その割には母・ロロナのスキルが魔法弾を撃つのに対して、彼女のスキルは魔法を杖に込めてフルスイングだったり、アシスト時には物理攻撃時に追加でキックをぶちかましたりするなどアーランド歴代錬金術士の中ではフィジカルな面が強い。


関連タグ

コーエーテクモ ガスト(メーカー) アトリエシリーズ アーランド
ロロライナ・フリクセル トトゥーリア・ヘルモルト 女主人公

関連記事

親記事

ルルアのアトリエ るるあのあとりえ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エルメルリア・フリクセル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 516449

コメント