ピクシブ百科事典

にじさんじ

にじさんじ

「にじさんじ」とは、いちから株式会社が開発したiPhoneX向けアプリ。または、それを公式に用いたバーチャルライバー達が所属するグループのこと。
目次[非表示]

概要

いちから株式会社が開発しているiPhoneX専用アプリケーション
iPhoneⅩ標準搭載のAnimoji機能を利用し表情認識を行うことで、ユーザーが「バーチャルライバー」となって、ネット上でライブ配信することができる。MirrativYouTubeにおける配信にも対応している。

当初は一般ユーザー向けのアプリとしても公開される予定であったが、リリース前のテストおよび広告塔として、2018年1月からオーディションで公募した「公式バーチャルライバー」が同アプリを使用し、現在もいちから株式会社がその後デビューに関わった配信者のみに配布されている。

アプリ名としての「にじさんじ」に対し、いちからが運営するバーチャルライバーグループも「にじさんじ」と呼ばれる。現在は「にじさんじ」というと、グループの方を指すことが多い。この「にじさんじ」が内包される事業を「にじさんじプロジェクト」と呼ぶ。
また、2019年5月にそのグループとは別のVTuberコミュニティサービス「にじさんじネットワーク」が発表された。

にじさんじ(バーチャルライバーグループ)

センシティブな作品



上述の経緯により、2018年から活動を始めた配信者グループであり、2019年9月現在で所属メンバーは80名以上と、バーチャルYouTuber界で最大規模となっている。
主にYouTubeにおいて生放送配信や動画投稿を行い、配信内容・収録環境・編集技術等はライバー各々で異なる。企業所属でありながら個人運営レベルに個性的で自由な配信スタイルが見所。「誰でもバーチャル配信ができる」というアプリの設計思想がよく反映されているとも言える。

2018年内はデビュー時期やコンセプトに応じて3つのグループに分かれていたが、2019年以降は各グループの区別をなくして「にじさんじ」に全メンバーが統合されている。
同時に、統合以前の各グループを包括していた「にじさんじプロジェクト」の呼称は、統合後の「にじさんじ」を内包するプロジェクト名となった。

以下、にじさんじプロジェクト所属メンバーについて記載する。詳細については各々の該当記事を参照。統合前に所属していたグループ名は「出身」という扱いで用いられている。

デビュー日に関しては、公式発表前から活動しているライバーもいるが、公式発表の日をデビュー日とする媒体も存在する。
例えば、1期生の月ノ美兎は動画初投稿が2月7日で1期生公式発表が2月8日であり、2期生の公式発表も3月15日だがそれより早く活動している2期生がいる。どの日をデビュー日とするかライバーごとに異なる。

1期生(8名)

月ノ美兎


高校二年生。サブカルをこよなく愛する"超"個性派の学級委員長。
にじさんじが世に知られるきっかけを作った人物であり、率先して様々な企画に挑戦している。

静凛


高校三年生。委員長より委員長らしいと評判のまとめ役。通称「しずりん」。
蠱惑的な雰囲気にやられる視聴者多数。

でろーん


高校二年生。バーチャル関西人。通称「でろーん」。
底抜けに活発であり、ライバー同士を繋げる役割を果たしている。

モイラ 女神さま


運命を司っているらしい女神様。通称「モイラ様」「モイモイ」。
おっとりしていて機械に弱い。ファンへの対応がガチ女神。
穏やかに見えて、実はオタク知識は非常に深い。

センシティブな作品


通称「えるえる」。
異世界からやってきたエルフだが、日本のネット文化に染まりきっている。
トークとモノマネが得意で、口から出まかせでひたすら喋れる。

Twitterフォロワー20000人記念イラスト


小学四年生。魔法少女なのだが、それを活かす場面がない。通称「ちーちゃん」。
舌足らずなあどけない口調とは裏腹に、時には(設定上)年上の他メンバーたちをも説き伏せてみせるほどの異様な貫禄を持つ。

アキくん


中学三年生。中性的な顔立ちの男の娘
他人からよく女の子に間違われてウンザリしていたが、姉の服を借りて女の子の姿をして街を歩いても誰も気付かなかったことを面白がり、以降も他人を騙そうと女装を続けている…と、設定上では腹黒だったはずが、1期生屈指の癒し系となっている。

渋谷ハジメ


大学二年生。引きこもりがちなオタク青年。
Getting Over It(通称、壺)』をこよなく愛し、何かと周囲に売り込んでいることから「壺商人」と通称される。ネット環境における技術面の知識があり、配信トラブルで放送が滞ってしまった他メンバーをサポートするなど、ライバーたちのブレイン的存在でもある。

2期生(10名)

Shapness...


剣道部所属の高校生。隠れまじめ系男子。
普段は周りと合わせてじゃれているが、ダメなことにははっきりとダメと言える芯のしっかりした性格。委員長から初対面の際に名前を「力也(りきや)」と見間違われたせいで、以降あだ名として定着してしまった。いじられ役だが、鋭いツッコミを連発して場の空気を支配することも。ロリコンでアキネコ、虚空使いの顎。トリガーの一人。

にじメンプロデュースイラスト


19歳の大学2年生。性格は犬っぽく純粋に楽しいことが大好き。
見た目はチャラいが、その実像はにじさんじでも数少ない常識人。
重い内容の相談もしっかりと考えて返したり、他のにじさんじメンバーが困っているとすぐに助ける真面目イケメン。トリガーの一人。

ギルザレンIII世様


年齢4000歳にもなるヴァンパイアの公爵。
他者に対する言動は尊大で高圧的だが、一方で気が弱く、ヘタレな一面もある。しかし、実際に話してみるとユーモラスな気の良いおじさんであり、リスナーからは「サブロー」だとか「ギルえもん」だとか呼ばれている。

文野環


獣耳の付いた野良猫少女。道端で偶然拾ったスマホを使い配信している。
当初は名前が無かったが、リスナーからの公募と投票で「文野 環」に決定した。
拾い物のスマホだけあって配信環境は劣悪のようで、配信がうまくいかないと弱気になるが、調子に乗るとイキリ出して周囲を煽りまくる。猫缶をあげると喜ぶ。

うしみいちご


8歳の小学3年生。「イチゴミルクウミウシ」の女の子。
お転婆でハツラツとした性格の、ハイテンションノンストップパワー系幼女。殺伐とした過激な発言が多いが、分からないことははっきり分からないと言う、良くも悪くも年相応の性格。また、ふとした拍子が物凄く男前。

クソマシュマロ


遠い未来で暮らす16歳の高校1年生。
悪戯好きな性格で、過去の世界の電波をジャックして配信を行っている。笑いの沸点が低く、よくリスナーのコメントで大笑いする。
トリガーの一人。

誰?


今年で26歳の歌のお姉さん
初配信で早々にショタコンを曝露した古の腐女子
婚活は病む。

じゃいじゃいじゃい!!!!


16歳の高校1年生。
童話『不思議の国のアリス』を彷彿とさせる風貌をした、イギリス人と日本人のハーフ。目立ちたがり屋で、容姿を生かしてわざと外国人っぽく振る舞っているが、実際は生まれも育ちも日本であり、英語はそれほど得意ではないらしい。また、外見が幼いためよく小学生と間違われる。
高校生でありながら唯一「ロリ組」にカテゴライズされてしまった。

家長むぎちゃん


15歳の中学3年生。学校はたまに行くが基本的には引きこもっている。
ゲームとお兄ちゃんが大好き。哲学の話が大好き。愛用のギターを性的な目で見ているハッピートリガーの一人。

森中花咲ちゃん


10歳の小学4年生。元気で活発的な女の子でクマと可愛い物が大好き。
小学生だからって舐められたくないと、年齢の割に大人びており達観している。
最近大人の姿に変身することができるようになった。
ちひろとは友達。

派生グループ

上述のにじさんじ1期生、2期生とは別枠で、「にじさんじプロジェクト」に追加されたライバーグループ群。メンバーの詳細は該当ページを参照。

桜ノ雨


2018年5月に活動が開始された、公式ライバーの中でもゲーム配信に特化したグループ。いわながCOOから「3期生とはまた別」と明言されていた通り、旧「にじさんじ」のライバーたちとは名目上別カテゴリ扱いだが、初期からコラボ配信を行うなど、制約や棲み分けは特に存在していないようであった。2019年以降、「にじさんじ」にグループ統合。

同年6月より活動を開始。初期はグループ活動の可能性を秘めたチャレンジ枠と称されており、後に事実上の3期生として公認の派生グループとなっていった。2019年以降、「にじさんじ」にグループ統合。

SEEDsと同年同月より活動を開始。にじさんじ初の男性ライバーグループとしてデビューしたが、引退者が相次ぎ現在は解散。
残存したメンバーはSEEDsの2期生として活動を再開、2019年以降は「にじさんじ」所属となる。

統合後メンバー

2019年以降、グループ統合後に新加入したメンバー。
所属は「にじさんじ」であるため、正式な枠組の名称はないが、同日や同月にデビューしたメンバー同士でコラボすることも多く、同期でユニット名を決めているケースもある。

2019年1月デビュー

センシティブな作品


魔女の呪いを受けたことで不老不死となった少女。僕っ娘
呪いを解いて死ぬことを目的としている。死なないだけで病気などには普通にかかる。
基本はシニカルでローテンションだが、突然迫真の寸劇を始めたり、先輩ライバー相手に限界オタク化したりと感情の起伏が激しい。2019年8月にじさんじを卒業。

めいとひなたぼっこ


病気のおばあちゃんと2人暮らしをしている11歳の小学5年生。
天真爛漫な性格で、笑うと周囲に花が舞う。千歳とは大の仲良し。
かわいらしい言動とは裏腹に、あいさつ代わりに視聴者に噛みつく(たまに出血する)、好きな食べ物に蒙古タンメンを上げるなど既に只者ではない感が出ている。

【にじさんじ】郡道美玲


男子高で教鞭をとっている女教師。年齢は四捨五入すれば二十歳らしい。
ドSな発言が目立つ一方、「キリ番」という言葉を知っていたり、社築のコアなゲームネタに瞬時に切り返すなど古のオタクの要素が垣間見える。
活動開始直後、彼女がtwitterに投稿した動画の台詞を他のVtuberらが真似する「郡道美玲チャレンジ」なる企画が盛り上がりを見せた(ちなみに発案者はこの子)。
胸は1000倍に盛って描いてもよいとのこと。
 

夢月ロアちゃん


魔界からやってきた13歳の悪魔。悪魔でありながら人助けをしてしまうので、「悪魔らしく悪戯をしたい」と配信を始めた。
自分では一人前だと思っているためか、よく中二病的な発言をする。
美玲とは彼女の家に勝手に上がりこんだり、裏でのやりとりを晒したりする仲。
「お?お?」という鳴き声(?)と「ハンムラビ法典」のイントネーションが特徴的で、にじさんじ内で急速に広まった。

7千人以上の団体客でも対応していただける小野町旅館。


古くからある由緒ある旅館の若女将さん。しかし人見知りなため、克服するため配信を始める。思ったことがつい口に出てしまう。
14歳ながら癒し枠として視聴者の疲れた心を癒す優しい雰囲気の持ち主。早速ママ認定された。
配信のサポートは仲居さんが行っている。

語部紡


とある学園の図書室にいる地縛霊。自分が霊であると自覚している。享年18歳。普段は大人しくしているが、本の話や自分の知らないことを聞くときはテンションが高い。
苦手な物は塩とホラー。初配信前に自分の霊能力者設定を思い出した三下いちご大福に除霊されかけた。
名前が似ているため瀬戸からは「諏訪部」呼ばわりされ、ついには声優の諏訪部順一氏にも認知された。

瀬戸美夜子


カメラオタ眼鏡女子で高校3年生写真部部長。普段は大人しい性格だが、写真のこととなると情熱的になってしまう。
いわゆるにじさんじの"清楚の系譜"に連なるアクの強いキャラをしている。また"おしりマイスター"なる称号を自称するだけあって情熱は本物。
笑い声が特徴的でガチョウや楽器のギロに例えられる。

2019年3月デビュー

センシティブな作品


手芸サークルに所属している、大学4年生。ディズニープリンセスシンデレラに憧れており、名前の「江良」もシンデレラの本名を「エラ」とする解釈が存在することに因んでいる。
統合後メンバーの中でも屈指の芸人気質の持ち主であり、配信の度に異名が増え、案件が減っていく

リゼ・ヘルエスタ様


ヘルエスタ王国の第二皇女。社会勉強のために配信活動を始めた。頭に乗ってるひよこは執事であり、喋る。
アンジュとは過去に家出した時に知り合った昔馴染み。
文武両道人望激アツプリンセスを自称するなど、にじさんじ貴族勢のご多分に漏れず残念感が漂う。

⚖


ボロ小屋で研究をしている錬金術師。年齢は26歳。
中性的な声の持ち主だが女性と明言しており、大人の女性らしい身体に憧れている。
twitter動画では恋人を錬成しようとして逮捕され、初配信後にリゼと共にとんでもない雑音を錬成した罪で再逮捕された(あくまでネタである)。

がぶがぶ


とある和風喫茶店で働く女性。店長の趣味でメイド服を着せられている。本人曰く種族はケルベロスで、200歳を超えているらしい。
はんなりとした口調とは裏腹に、思ったことはズバッと言ってしまう思い切りのいい面もある。
いぬいどんどんすきになる。

2019年4月デビュー

  • 紅ズワイガニ
    三枝明那(さえぐさ あきな)愛園愛美(あいぞの まなみ)
    🤝
    センシティブな作品
    赤い前髪のメッシュと白い後ろ髪のメッシュが特徴で、にじさんじでは非常に珍しいツッコミタイプ。声が某著名お笑い芸人に似ており、前髪のメッシュも色合いから「紅生姜」「とうがらし」とネタにされまくっている。成人向け専門のイラストレーターとして有名な伊東ライフがキャラクターデザインを手掛けた、わがままボディの持ち主。貧乏な生活から抜け出すため、普段はメイド喫茶で働いている。馬鹿正直な性格でよく人に騙されやすい。


るるちゃんまとめ


由緒正しい家系の出身で、いわゆる「箱入り娘」。女子大に通う大学2年生。

雪城眞尋


演劇部と水泳部に所属している高校1年生。

2019年5月デビュー

エクス・アルビオくん



にじさんじつめ



2019年6月デビュー

センシティブな作品



「超町民のみなさま!」



2019年7月デビュー



2019年8月デビュー


2019年9月デビュー


オーディション対象(未デビュー)

フミユードリック
フミさん
にじさんじレジスタンス


その他

2019年3月から活動開始したが、3月12日ににじさんじ公式Twitterにて契約違反により契約解除したと発表された。


関連項目

アプリケーション Mirrativ YouTube バーチャルYouTuber
バーチャルYouTuberのグループタグ一覧 いちから株式会社


外部リンク

関連記事

親記事

バーチャルYouTuber ばーちゃるゆーちゅーばー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「にじさんじ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91443659

コメント