ピクシブ百科事典

渋谷ハジメ

しぶやはじめ

渋谷ハジメとは、いちから株式会社提供のアプリ『にじさんじ』の公式バーチャルライバーの一人であり、壺商人だった。
目次[非表示]

概要

バーチャルライブアプリ『にじさんじ』の第一期生。一期生の中では数少ない男性ライバーの一人(もう一人は鈴谷アキ)。

大学二年生。性格はネガティブ。よく家にひきこもっている。
人と直接話すのが苦手で、克服しようと思い配信を始めた。
アニメやゲームが好き。グッズ集めも好き。
(公式紹介文より抜粋)

人物像

プロフィール

名前渋谷ハジメ/Hajime Shibuya
誕生日5月5日
年齢20歳
出身バーチャル兵庫
好きな食べ物チキン南蛮


アホ毛の生えたうぐいす色のマッシュボブと黒縁のメガネが特徴の長身痩躯の青年。
衣装は黒いフード付きジャージを着用。グリーンのライン上の模様やパープル系のグラデーションのかかった裏地がオシャレ。一方で、普段映されない下半身は、左足だけ裾を捲し上げていたり、うさぱんだ型のスリッパを履いていたりと、ズボラさも見て取れる。

性格は基本穏やかであり、取り乱すことは極めて少ない。コラボ配信などでも、どちらかと言えば感情の起伏の激しい相手を宥めるブレーキ(ツッコミ)役として作用しやすい一方、振り回されることもしばしば。また、ホラーゲームやドッキリ系の演出が大の苦手で、よく半泣きになってしまう。

メンバーの中でも技術面に精通しており、初期の頃は他のメンバーが配信中に画面の表示やゲームの起動などでトラブルになった際には助け舟を出しに現れることが多かった。サブカルチャーにおいては『仮面ライダー』シリーズをはじめ特撮系作品を愛好している。その影響なのか、免許は普通自動車・大型二輪を取得しており、大学にもバイクで通っているとのこと。他にも料理上手であったり、日常的に体を鍛え腹筋が割れているなど、多彩な趣味の持ち主でもある…引きこもりってなんだっけ?

出身はバーチャル関西(兵庫)であり、当初はキャラクターのイメージや気遣いから標準語を用いていたが、一度関西弁で配信を行ったところリスナーからの反響があり、以降は気兼ねなく関西弁を用いるようになった。

辛い物に対する耐性が異様に強く、予てより辛いと噂されていた『ペヤング 激辛MAX END』をタバスコをかけた上で美味しく完食。しかも、「結構スパイシーだね」と本当に普通に美味しい食べ物と同じ感覚で食していたことで「人間やめている」と評価されてしまう。その後、2回目の『ペヤング 激辛MAX END』配信ではサドンデスソースをかけて完食RTAを実行。結果、1分24秒で完食した。その際、鼻の粘膜”は“人間だったことも判明。え、なにかおかしなことでも?

主な配信内容

特にゲーム実況配信を中心に活動しており、特にアクション系・FPS作品をプレイしている。時間帯は特に深夜が多く、深夜放送ではたまに妙なテンションで奇怪な言動に走ることも稀によくあるが、基本的には深夜にふさわしいゆったりとした放送を送っている。

主なエピソード

壺商人として

  • Youtube初配信にて海外ゲーム『Getting Over It(通称:)』をプレイ。多方面にて「バカゲー」「クソゲー」として語られる本作だが、ハジメはこの作品を大変愛着しており、以来、生放送の尺余りやホラゲーのショックから立ち直るための精神安定剤として頻繁に処方(?)している。腕前もメキメキと上達しており、一周目こそ22時間を費やしたものの、続く二週目は6時間、三週目は2時間、四週目には26分と、目覚ましい成長を遂げる。
  • それだけでは飽き足らず、他のにじさんじメンバーにも常々このゲームを勧めている。ただし、彼が他メンバーに無理矢理買わせたということは一度もなく、本人も「ストレスになる壺は良くない」という自戒の言葉を発している。
  • 2018年6月13日の配信では『Getting Over It引退式』と題し、5時間以上かけて19回登頂するという荒行とも呼べるプレイを敢行。。自己ベストも9分59秒に更新した。その後、50回登頂の特典である金壺の達成と共に、壺を引退(アンイストール)した。
  • …しかしその翌日、家長むぎの配信に呼ばれ壺のレクチャーをすることとなった。壺の呪縛からは逃れられないのか。


漢組として

  • にじさんじ一期生の数少ない男性ライバーとして、鈴谷アキと二人で「にじさんじ漢組」を名乗り、これまでコラボ配信を2回行っている。
  • 第一回コラボではアキくんちゃんと一緒に銭湯に行く約束をし、登録者が減った
  • 第二回では二人で『Human:Fall Flat』の協力プレイを行い、尊み溢れる両者のやりとりにリスナー(ついでにコメントに混じっていたでろーん女神)から好評を得た。


その他

  • ゲーム好きという趣味が高じてか、同期の静凛、にじさんじゲーマーズとの3名で「深夜三傑RKS」というグループ名で度々PUBGのゲーム実況配信コラボをおこなっている(詳細は該当記事を参照)。
  • その他、外部のVtuberとも積極的に交流を深めており、同グループ内でも月ノ美兎や樋口楓、剣持刀也らと並び、非常にフットワークの軽い人物でもある。ときにはゲリラ的にコラボ相手を公募し、結果とんでもねーやつを見出してしまったこともあった。
  • 特に、何かと女性Vtuberと縁がある(元々女性Vtuberの人数が多いのもあるが)ことから、女性だらけのコラボになった際は「ハジメくんハーレムシリーズ」とも通称されている。このことで勇気ちひろ(大人版)からの嫉妬を被ることもしばしば。
    • ハーレムシリーズの注意点はそのようなイジりで相手の女性VtuberやそのVtuberのファンに迷惑をかける可能性がある事。本人や白百合はともかく女性とコラボした際の放送中ではそのようなコメントは控えるようにしたい。


用語

渋谷オワリ

ハジメのもう一つの人格。ハジメとは正反対の性格で、粗暴で高圧的な性格…だったはずが、仲間思いでで面倒見がよく、常識人で苦労人というポジションになりつつある。壺は苦手。ある無料ゲームを「クソゲーじゃねぇか!」と言うなど、物事をハッキリ言う節もある。

しぶ丸

マスコットキャラクター。愛着するうさぱんだスリッパと壺をモチーフに生み出されたキャラクター。命名者は静凛(ツイートでいくつか候補を考案し、その後フォロワーの投票で決定した)。よく配信画面上に添えられている。稀に喋る事もあるが、喋り方がかなりチャラい。

ハジキくん/ケジメくん/ヤーシブの兄貴…etc

ハジメの通称。主にPUBGプレイ中に極道キャラに転じた際などに使用される。

渋谷兄弟

バーチャルコンビニ店員の渋谷ハルとの外部コラボした際の通称。由来は言わずもがな、姓の「渋谷」繋がりから。余談だが、ハジメには「ヒカリ」という名前の妹がいる。

関連リンク


関連タグ

にじさんじ バーチャルYoutuber
大学生 眼鏡男子 オタク 引きこもり
Getting_Over_It 深夜三傑RKS

pixivに投稿された作品 pixivで「渋谷ハジメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 235263

コメント