ピクシブ百科事典

ふぇありす

ふぇありす

ふぇありす(Fairys)とは、バーチャルYouTuberの一人。元ニコ生主。
目次[非表示]

「おいすー!ふぇありすだよ♥」

プロフィール

種族アキクサインコ
住所バーチャル山口県
性別両声類
主なあだ名冬毛インコ、キチゲニャース、スラム街のオカマバー
対応絵文字🐦
ファンの呼称苗木
ハッシュタグ#ふぇありす(実況等)、#ふぇあーと(ファンアート、R-18可)
キャラクターデザインユズリハ


自己紹介動画



概要

2018年3月6日より活動を開始した、個人で活動する専業バーチャルYouTuber
神様のいたずらによって人間の姿になってしまった、両声類のアキクサインコ
バーチャルYouTuberとしてデビューする7年前からニコニコ動画で動画投稿や生放送を行っていたが、クラウドファンディングで資金を集め、モデル作成の外注を行い転生に至った。
同年5月中のコラボ企画や登録者数1万人記念配信によって本格的に登録者数が伸び始める。

配信をメインとしており、毎日23〜0時から深夜帯に配信している。動画投稿は毎週火・金・日曜日に行う。
代表作は「誰でも可愛くなれる💛ガチ両声類講座」シリーズ。
バーチャルYouTuberの中では初のLive2D Euclidを用いている。
編集担当がいたり、収録や配信のために一軒家を借りたりと個人勢としては非常に力が入っており、3Dモデルの技術も相まって企業勢と勘違いされることも度々ある。

BAN経験あるいは今後BANの恐れがあるとされるバーチャルYouTuberコミュニティ「BANs」の一員。
ピンク髪や豊満な体型、きわどい服装に違わず淫乱キャラであり、下ネタを積極的に使用する芸風。
他にも毒のある発言で視聴者とプロレスを行うのが様式美。転生してきた身であるためメタ発言も多め。
一方で聞き上手でもあり、どんなに雑な振りも拾って切り返したり的確に相槌を打ってさらに会話を引き出したりと、その様子はしばしば「スラム街のオカマバー」と評される。
配信においては双方向性を重視し、低速モードの導入は好まずコメントを積極的に拾っていくスタイル。
本人曰く、ゲームも好きだがとにかく喋ることが好きで定期的に雑談がしたいとのこと。
Vtuverの中では万楽えねユキミお姉ちゃん環右金といった面子が高い頻度でコメント欄に訪れる。

ゲームも得意としており、幅広いジャンルに触れている。
中でもFPS/TPSを得意とし、特に接近戦を好むため、フォートナイトでしばしばその腕前をふるっている。PUBGもニコ生時代に1000時間以上プレイしており、Vtuber界隈での盛り上がりに乗じる形で再びやり込みを開始。「VTuber最強決定戦」にも静凛渋谷ハジメ葛葉とともにゲスト枠で参戦している。
かつてレルムロイヤルも好んでプレイしており、メイジを使用してグランドマスターに到達したことがある。後のアップデート内容に不満を抱いたことで距離を置いた。
ほしいものリストでNintendo Switchを入手したことで、Splatoon2も精力的にプレイしている。
他にもロケットリーグマリオカート8デラックスドラゴンクエストビルダーズ等、ジャンルを問わずプレイする。3万人記念配信を通してダークソウルにもはまった様子。
ゲーム中に甲高い叫び声を上げることが多々あり、その声質から視聴者には「キチゲニャース」と呼ばれている。

モノマネは、イリヤニャースビーデルの3キャラが定番。本人は中でもイリヤを好んでいる。
イリヤとニャースについてはネタ扱いされることが主だが、ビーデルに限っては非常に評価が高い。

ゆうくん

稀にふぇありすに呼ばれることで現れる男性。声はやや高め。
セフレだったり弟だったりと設定が安定しない。
たまに低俗な話もするが、下ネタを使うのは恥ずかしいとのこと。
大食いらしく、リスナーからは肥満体型を心配されている。そのわりにはお菓子を大量に送りつけられたりもする。

……身も蓋もないことを言えば、ふぇありすの地声である。
一人芝居ということになるが、声の切り替えがかなり自然であるため、初見のリスナーから驚かれることもある。
ちなみに、長きに渡って女性を演じたせいかリアルでも精子が出なくなってしまったという。
きっかけはネトゲネカマがしたいがために女声の練習を始めたのだが、いわゆる「釣り」行為は好まず、両声類であることは隠していない。
後に、リスナーから送られたぷにあなDXを使用し、「自分をふたなり美少女だと思い込む」という逆転の発想によって無事精通を果たした。

エピソード

  • Vtuberになる前は国立大学を出てスムーズに就職が決まったものの、「早起きしたくない」「あと何十年もこの仕事を続けるのか」と会社勤務をすぐに辞めてしまい、FXで生計を立てていた。そのこともあってか株式投資税金等の金銭関係に強く、配信中にもよく話題に出している。専業Vtuberとして活動しているのも、このような超気分屋気質だからこそだろう。
  • 初期の頃は風評被害によって避けられ伸び悩んでおり、配信中に泣き出したりと不安定だった。4月中にチャンネル登録者数が5000人に到達しなければ引退しようと考えていた。
    • 結局到達しないまま5月を迎えたものの、その深夜にシロウケン(現:ウル=ケン・ノース)との邂逅を果たし、放送事故を他人の枠ながらも約30分間1人で繋ぎきったことが大きく評価された。
    ぽんぽこピーナッツくんの凸待ち企画に参加した際には、本気で女性と思い込んでいたピーナッツくん(と視聴者達)に大きな衝撃を与えた。その後ピーナッツくんは女性との通話の度に性別を疑ってかかるようになってしまい、この一連の衝撃は「ふぇありすショック」と呼ばれ語り継がれることとなった。 当時BANされていた万楽えねとも積極的に交流し、FC2でコラボ配信を行ったりもした。そうした経緯もあり、えねからは非常に懐かれている。
  • 1万人記念配信では、まさかの魔界村を初見でクリアまで寝れないという地獄の耐久配信を敢行。案の定あまりの難易度に発狂し台パンを繰り出す等視聴者をヒヤヒヤさせたが、18時間の格闘の末に見事クリア。
  • ゲーム仲間を探していたとフォートナイトを通じてコラボして以来、叶に勧められたり投げつけられたゲームを一緒にプレイしたり、突然Discordで絡んだりと両者ベッタリになっている。活動時間の合致や様々なゲームをこなせるセンスから、ゲーム仲間としては最適な相手なのだろう。「実質にじさんじゲーマーズ」と呼ばれることも。
    • 叶を通して本間ひまわりとも繋がりを持った。ひまわりはその発声技術に素直に感心しており、配信中に下ネタを思いきり聞かれてしまったにも関わらず、好意的に接してきている。
    2万人記念では、クロノトリガーのクリアするまで寝れない配信を行った。……のだが、あと少しでラスボスというところでレトロフリークが熱暴走を引き起こして故障、プレイ続行不可能という悲劇に見舞われた。
  • 飛田新地目当てでの大阪旅行を敢行した際、トイレの鏡に映る自分の姿を見て大きなショックを受けたことで、ダイエットを決意するに至った。
  • 初めて自分からコラボに誘った相手はマグロナ(それまでは全て他人に誘われての参加だった)。趣味が通じ合っていることからすぐに意気投合し、雑談で4時間盛り上がった。実はマグロナも両声類講座でふぇありすを知っており、その頃からひっそりと配信を視聴していたという。
    • その中でダイエット手段としてエアロバイクを勧められ、ほしいものリストを通して入手。深夜の定期配信で、見えないエアロバイクを漕ぐという異様な光景の3D配信を行うようになった。実際に効果も現れているとのこと。
    3万人記念配信では、ダークソウルリマスターの初見でクリアまで寝れない配信を実施。他プレイヤーの序盤の配信を視聴していたり視聴者のコメントによる誘導ありとはいえ、開始から30分のうちにパリィを使いこなしたり、他のプレイヤーが詰まるような難所を最小限の死亡回数でスムーズに突破したりと驚異の適性を見せ、まさかの合計77デスで12時間以内に薪の王グウィン撃破に成功した。何かと災難続きだった記念配信で、ようやく大団円を飾ることができたのだった。


関連イラスト

ふぇありっさん
ふぇありす


ムニュムニュムニュ
スパチャに殺されそうになるふぇありす



関連リンク

Twitter
YouTube Channel
ニコニココミュニティ
pixivFANBOX

関連タグ

バーチャルYouTuber 生主
両声類 インコ 淫乱ピンク


「みんな元気にー、ばいばいにゃーん!」

pixivに投稿された作品 pixivで「ふぇありす」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55240

コメント