ピクシブ百科事典

万楽えね

まぐらえね

「万楽えね」とは、YouTubeで活動中の女性バーチャルYouTuberである。
目次[非表示]

プロフィール

自己紹介動画


概要

2018年2月14日より活動を開始したバーチャルYoutuber(VTuber)の一人。誕生日は7月21日。
デビューするや、ゲーム実況や雑談、後述するR-18音声配信、youtube以外の動画サイト進出など、広範に展開する活発さを見せている。
二次創作系や過激な言動などでコラボが困難なVTuberのコミュニティ「BANs」の創設メンバーでもある。

人物

爆乳・デカ尻に胸元の大きく開いたハイレグスーツの煽情的な容姿に、常に紅潮してイく寸前そうな顔、悦楽に上擦ったような声など、ド直球でエロさを売りにしている前代未聞の淫乱系VTuber。
多少のエロネタならOKな女性VTuberでも取り上げることを躊躇するようなセクハラ質問にも遠慮なく答え、セクシャルな話題も積極的なギリギリ路線を突き進む聖(性)女である。
彼女ほどに爛れたエロネタを語れる歩く18禁…もといVTuberは存在しないであろう…彼女を支持するファン「見抜き隊」諸兄は、youtube警察にBANされる日が来ないことをただ祈るばかりだ。
それ以上に、テクノブレイクしてしまわないか心配されているが…。
→と思ったら、デビューから1週間で生配信BANを食らってしまった。

当然ながら、セ〇〇〇なども大好きだそうである。
常に性的にヤバそうだが意外に常識人な一面もあり、溢れ出る愛欲に苛まれながらも、BANされない程度のラインを維持しており、抑制の利かない完全な痴女というわけではない。
故に、いくらエロいの大丈夫だからといって、ファンとして彼女を支持する立場にある者たちでも、羽目を外し過ぎないようにしよう。
人はだれしも見掛けや雰囲気にばかり因らないものなのである。

…しかし、R-18解禁路線にも普通に走っており、そこではyoutubeでの配信を凌駕するはっちゃけ振りを見せることもあり、条件が揃えば抑制する気はない模様。
さすがにガチエロの領域にまでは踏み込んでいないが、将来的には分からない…。

もし出会えたら、バーチャル〇〇〇してもらえるかも!?ウッヒョウツ!

2018年5月13日の配信の微糖カイジ改造計画にて天開司の制作過程をお披露目した。
6月2日にデビューした。天開司から「おふくろ」と呼ばれる。


その前半生

…と、こんなエロの権化の如き彼女であるが、実はここに至るまでに相当つらい過去を送っている。
その半生は自費出版した自伝にまとめられているが、ワードだけ拾っても、親からの虐待、いじめ、自殺未遂、心身症、高校留年、漫画家としての挫折とすさまじい。その壮絶さはかのアニメ娘エイレーンに匹敵する。
自伝に接してから、YouYubeで年齢制限上等な18禁トークを繰り広げる彼女を見ると、「よくぞ今日まで生きていてくれた」思いに駆られるに違いない。

運営者・てくの氏

万楽えねは「てくの」という女性(元)漫画家が運営している。
万楽えねとてくの氏との関係は「VTuberとプロデューサー」という形をとっているが、厳密に分けてはいないようで、前述した自伝は万楽えね名義ではあるが、てくの氏のものであると考えられる。また万楽えねデビュー後には、中の人探索に走る一部VTuberパパラッチへの対策として、Twitter上で素顔を明かしている。
…とはいえ、「万楽えね」と「てくの」を切分けているのは事実なので、失礼なきよう節度をもって両氏に対応するようにしよう。実際、前述したてくの氏の素顔の画像を悪意をもって無断転載・拡散した者に対しては法的措置をとっているので。

てくの氏はもともとVRChatで活動していた。万楽えねを送り出すに当たっては、同じVRChatユーザーであるねこますからアドバイスを受けている。

関連イラスト

万楽えねちゃん
万楽えねさん


万楽えね
自撮りえねき



関連タグ

バーチャルYouTuber R-18 痴女 性女 爆乳
BANs 天開司 シロウケン 仮面ライバーもやし

外部リンク

Twitter
YouTubeチャンネル
自伝の販売サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「万楽えね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 494084

コメント