ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

AV等では、男性ではなく女性性行為の主導権を持ち、積極的にプレイ進行を担当するものとして一定の人気を得ている。

露出行為や男性を愛撫するのは好きだが性交には興味がないという痴女や、一人の人間に一途な痴女というのも存在するので、ビッチとは意味合いがやや異なっている。


男性の痴漢の対義語として、公共の場で卑猥・下品な行為をする女性を指す場合もある。

一つの単語なので、やっている事が同じなら女性でも「痴」だが、あえて区別ために「逆痴漢」と呼ぶこともある。


関連用語

「痴女」であることをあらわすにあたって、以下のような表現が用いられる。特にファッション関係については「そういう服装の痴女」という表現であり、「そうした服装をしているので痴女」は成立しない。

「痴女とされるキャラクター」の節にあるのは、少なくとも作中では「セクシー」や「お色気枠」の範囲の扱いであることもあり、同意しない人にとってはレッテル貼りである。

当然ながら、現実の、生身の人物に対して同じノリでこの言葉を使うのはセクシャルハラスメントであり、してはならない。


超ミニスカート

大体が付け根ギリギリの長さ(股下0cm)。太ももを見せる他、下にスパッツレギンスタイツを穿かずにわざとパンツを見せるのも定番。

ノースリーブ

主に見せ目的。

肩出し

主に鎖骨を見せる。レベルが高いとチューブトップなど肩紐さえ無くなる。

胸元開き

豊満おっぱいを強調するため。

背中出しヘソ出し

ヘソ本体のみでなく、引き締まったウエストが強調される場合も。女児向けに出るような露出度が控えめの格好もある。

TバックOバック

エロ下着の定番。しかし痴女の中にも清楚な印象を与えるためか、敢えて(バックの切れ込みが浅い)普通パンティー(色は純白やパステルカラーなど)であったり、逆に痴女ではない女性も「(通常の下着ではパンティーラインが目立つ事もあるゆえに)ヒップラインを美しく見せる」ために着用するケースも存在するため、注意を要する。

コンドーム腰蓑

避妊のために用いるコンドームを大量にぶら下げる事でヤリマンや性豪であることを仄めかす。

ローライズ

ウエストをスマートに見せる効果を持つ股上が浅いパンツだが、下着や尻が見えやすいため下品でだらしなく見えるのが欠点。また、それを穿いている時は下半身が強調される事もある。

お尻ふりふり

下半身を左右に動かしたりする行為。下品すぎるあまり相手に不快感を与えたり、怒らせる事もしばしば。

生足

美脚を強調するため。

ビキニ

女性用下着に近似した水着。海やプールでは普通であるが、盗撮セクハラ等の被害に遭いやすい。

ハイレグレオタード

脚を長く見せる効果とセクシーで人目を引く効果を持つため。

性欲

本来は子孫を残すためにあると言われる欲求であるが、快楽目的で求める事もあり、度が過ぎたり自制できない場合は「下品な女」などと軽蔑されたり、性犯罪を犯す原因にもなる。


痴女とされるキャラクター


備考

電車バス内でわざと自分の体を触らせたり、野外露出をする女性も痴女に含まれる。相手の体に触れる、という形の犯罪は痴漢というが、「漢」という字であっても男女双方に適用される。

なお、痴女がショタに声をかけても通報される事は少ないが、いい年こいたおっさん幼女に声をかけると真っ先に通報される。

犯罪、とくに性犯罪は男性によるものが圧倒的に多く、これにより男性のほうが疑われやすい。また「声かけ」から始まる会話で相手を油断させたり、言いくるめたりする事も多い。

そのため近年では「声かけ」は次第に通報すべき対象とみなされるようになっている。


関連イラスト

すっぽんぽんセンシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品

黒痴女様センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

スタイリッシュ痴女 変態 変態淑女 性職者 下品 下ネタ 露出女


類語語

ビッチ 肉便器

関連記事

親記事

変態 へんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 511820432

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました