ピクシブ百科事典

みつどもえ

みつどもえ

『みつどもえ』とは、桜井のりおによるギャグ漫画。および、それを原作としたアニメ。
目次[非表示]

週刊少年チャンピオン』2006年15号に初掲載。幾度かの短期連載を経て、2006年41号より本連載となった。
2011年20号を最後に長期休載していたが、2012年35号から連載が再開。2012年39号まで連載したのち、2012年10月号より『別冊少年チャンピオン』に移籍し、2017年9月号をもって完結した。

概要

話数のカウントは「○○卵性」。単行本 全19巻。
同誌で連載された『子供学級』に続き、作者にとっては二作目の連載作品となる。

もともと下ネタがウェイトを占める漫画であるためか、R-18タグのつけられたイラストも多く見られる。

『みつどもえ』(2010年7-9月/全13話)、『みつどもえ 増量中!』(2011年1-2月/全8話)の題で、二期のアニメが制作された。
アニメ版余りの下ネタ・グロネタの多さから、一部放送局では規制もかけられている。

あらすじ

丸井みつば丸井ふたば丸井ひとはは"日本一似ていない三つ子"と評判の三姉妹
鴨橋小学校6年3組を中心に揃いも揃った問題児たちは、周囲を巻き込んでドタバタ劇を引き起こす。
友情恋心すれ違い下ネタ、フェチ、読者に向けられないパンチラなどを交えながら、子供たちは元気に成長していく。

登場人物

丸井三姉妹

丸井家


丸井みつば/みつば(声優:高垣彩陽)
三つ子の長女。"ちょっとおませなサドガール"。あだ名は"みっちゃん"。
いつも女王様になりたがっているが、内心お人よしのため、ひどい目にあうことも多い。
非常に食い意地が張っており、いつからか"雌豚"と呼ばれるようになった。pixivで「雌豚」タグのついたイラストは大半がみつば、という有様である。
周囲の視線に関心があるのか、露出したがるきらいがあり"痴女"呼ばわりされることも。
動物柄のファンシーパンツを愛用している。
代表的な擬音は、ものを食べるときの「むしゃコラむしゃコラ」。
夏場は素足に上履きを履いている。

丸井ふたば/ふたば(声優:明坂聡美)
三つ子の次女。"ちょっとスケベなマッスルガール"。一人称は"小生"。口調は「~っス」。
いつも明るく元気な反面、裸足であちこち走り回り、怪力で周囲のものを破壊する。勉強の成績はよろしくない。
おっぱいに強いこだわりを持っており、目測でバストサイズを診断できるほど。
屈託がなく、誰とでもすぐに仲良くなれる一方、その無邪気さでトラブルを大きくすることも。
代表的な擬音は、走るときの「とてちてとてちて」。

丸井ひとは/ひとは(声優:戸松遥)
三つ子の三女。"ちょっと不思議な暗ガール"。通称"三女さん"。ふたばからは"ひと"と呼ばれることもある。
友達を作らず、一人で本を読んでいることが多い。読んでいるのはエロ本。お気に入りポジションは矢部先生の机の下。
怒ったり緊張したりすると怨霊のような形相になり、周囲を震いあがらせる。
丸井家では家事のほとんどを担当している模様。
満悦すると「むふぅ」と鼻息を荒らげる癖がある。
代表的な擬音は、静かに移動するときの「スィー」。曲がるときは「スィスィー」。

チーム杉崎

チーム杉崎+α


杉崎みく/杉崎(声優:斎藤千和)
クラスきってのブルジョワジー。
なぜかみつばに対抗心を燃やしており、ことあるごとに優位に立とうとする。携帯電話にはみつばの弱みを握るための盗撮画像がぎっしり入っている。
また、母の麻里奈がみつばに興味津々なのを見てショックを受けたり、出かけ先で母とはぐれて涙ぐんだりと、甘えん坊で寂しがりな一面がある。
吉岡、ふたばからは"杉ちゃん"と呼ばれている。

吉岡ゆき/吉岡(声優:豊崎愛生)
太眉が特徴的なおっとり系少女。
いわゆるコイバナが大好きで、誰と誰がに落ちているか勘ぐったりするが、おおよそ妄想である。
興奮したりあわてたりするとが「><」の状態になる。
他人と争ったりすることが苦手で、まったく悪気がないにもかかわらず、地雷を踏む発言が非常に多い。

宮下(声優:大原桃子)
問題児の多い3組で一番マトモな人間だと自分では思っている。
いつも一人でいるひとはのために友達になってあげようと近づくが、いつも墓穴を掘ってはウザがられている。
それゆえ名前を言ってもらえず、「宮なんとかさん」「宮○(○には「下」以外の漢字が入る)」という呼び方は読者の間でも定着してしまった。吉岡からは"宮ちゃん"と呼ばれる。
他の子に比べて発育がよく、バスケットボール部のキャプテンを務める。

松岡咲子/松岡さん(声優:葉山いくみ)
オカルトに目がない自称霊感少女。
ひとはのことを「天才美少女霊媒師」だと思い込んでおり、付きまとっては災難を持ち込む。
夏休みに家出し、丸井家に居候していたことがある。
個性が突き抜けているせいか、チーム杉崎の中でも単独行動が多い。

6年3組

佐藤くん
エロスに人生をかける男
ぺろんぽん
犬口


佐藤信也(声優:三瓶由布子)
サッカーが得意なクラスの人気者。女子からは「佐藤くん」と呼ばれ、親衛隊ができるほどモテる。
勘違いが重なって「パンツ大好き」のレッテルが貼られ、さらにひどい目にあっている。
ふたばとは昔から親しく、"しんちゃん"と呼ばれている。

千葉雄大(声優:山本和臣)
クラスきってのエロマイスター。周囲からは敬意を込めて"千葉氏"と呼ばれる。
69」の印が入った帽子がトレードマーク。

虻川/虻川さん(声優:山村響)
おでこが光るスーパーモブ

犬口(声優:森谷里美)
みつばの下僕。実はクラスメイトで唯一、第1話から登場している。

佐藤が好きでしょうがない隊

通称「しょうがない隊」。
佐藤信也の親衛隊、というよりストーカー集団。佐藤以外の男性に触れると体が腐るらしい。

佐藤が好きでしょうがない!


緒方愛梨/愛梨(声優:茅原実里)
「しょうがない隊」のリーダー。通称"おがちん"。
佐藤が「パンツ大好き」だと勘違いしてから、恋敵のパンツをすべて捨ててしまった。なので、はいてない

伊藤詩織(声優:井口裕香)
「しょうがない隊」の一員。実は抜け駆けを企んでいるドMホイホイなお嬢さん。

加藤真由美(声優:内田彩)
「しょうがない隊」の一員。SSS隊に誘ってくれた緒方に友情を感じている。

教員

栗山っち
見た目は子供、頭脳は三十路


矢部智(声優:下野紘)
6年3組の担任教師。生徒からは"矢部っち"と呼ばれ、親しまれているものの、尊敬はあまりされていない様子。
栗山先生に想いを寄せているが、栗山からは変態教師だと思われている。

栗山愛子/栗山先生(声優:斎藤桃子)
鴨橋小学校の保険医。通称"栗山っち"。
極度のドジっ娘であり、存在が医療ミスといっても過言ではない。
眼鏡をかけていないとほとんど何も見えず、ドジに拍車がかかる。

海江田先生(声優:寺田はるひ)
矢部と机を並べる6年1組の担任教師。
不名誉な呼び名は"三十路"。実際は29歳。いろいろ必死。

野田校長(声優:高岡瓶々)
鴨橋小学校紳士的な校長。

親族

丸井草次郎が乗っています。
あかりちゃん可愛いよあかりちゃん
龍ちゃん


丸井草次郎/草次郎(声優:天田益男)
丸井三姉妹の父親。
肥満体に無精髭という風体のため、不審者に間違えられ、警察に職質、連行されるのが日常茶飯事。
娘たちのことはとても大切に思っており、魔の手が迫ったと見るや鬼神と化す。

杉崎麻里奈/麻里奈(声優:井上喜久子)
杉崎みくの母(杉ママ)。
娘の話からみつばに興味を持ち、調教されたがっている自称マゾ。みつばにしてみれば絡みづらい存在。

杉崎龍太/龍太(声優:髙山ゆうこ)
杉崎みくの弟。小学1年生。
子供らしく生意気で、ときに甘えん坊。

吉岡紗江子/紗江子(声優:南央美)
吉岡ゆきの母。鴨橋小学校のPTA会長。
身なりのしっかりした教育ママ風の女性。

吉岡純次/純次(声優:志村知幸)
吉岡ゆきの父。
顔立ちの濃いジゴロ風の男性。

佐藤あかり(声優:三瓶由布子)
佐藤信也の母。
息子のことは溺愛しており、何者かにストーキングされている息子が心配でならない。
エロいものが極端に苦手で、少年誌のグラビア程度のものでも息子が所持することは許さない。
千葉和実とは同じ女子高出身の先輩後輩で、今でも"先輩"と呼ぶ。

佐藤絵理/佐藤姉
佐藤信也の。鴨橋中学校剣道部所属。

千葉和実(声優:山本和臣)
千葉雄大の母。
エロスに関しては寛大で、性的興味を開花させていく息子をばっちり見守っている。
が、千葉にしてみれば羞恥でしかなく、ある意味、天敵のような存在。
佐藤あかりとは同じ女子高出身の先輩後輩で、今も"あかりちゃん"と呼ぶ。

緒方一郎太/一郎太(声優:梶裕貴)
緒方愛梨の兄。警察官
度の過ぎたシスコンで、愛梨との思い出の品をいつも持ち歩いている。
彼なりに正義感は強く、佐藤に付きまとっているというストーカーを捕まえようとするが、その犯人が妹だとは思いもしないようだ。

その他

チクビ(声優:斎藤桃子)
6年3組で飼育しているハムスター。もともとは矢部先生が飼っていたもの。
ひとはが熱心に世話をするようになり、それをきっかけにクラスメイトとも打ち解けるようになった。
こんな名前のため、よく勘違いの種になる。

チブサ
丸井家の。捨てられていたところを三つ子に拾われ、飼われることになった。

メグちゃん(声優:長谷川静香)
たびたび登場するちょいキャラ。杉崎龍太とはクラスメイト。

本気戦隊ガチレンジャー/ガチレンジャー
劇中世界で放送されている特撮ヒーロー番組(劇中劇)。いわゆる戦隊もの。通称"ガチレン"。
偶然放送を見たひとははこの番組にハマってしまい、ガチレン仲間を探す。すると矢部先生もファン(大きなお友達)であることが判明するが、誤解が重なってなかなか言い出せないのであった。
劇中世界の子供心はばっちり掴んでいるらしく、杉崎龍太もファンである。また、ふたばも好きだと言っているが、興味の先はガチピンクのおっぱいのようだ。

白浜あずさ(声優:大原桃子)
グラビアアイドル畑出身の女優
『本気戦隊ガチレンジャー』でガチピンク/春菜桃子を演じている。

テレビアニメ

ブリッジ制作。

『みつどもえ』

2010年7月から9月まで、CBCMBSTOKYOMXAT-XBS11にて放送された第1期。全13話。

テレビ放送のほか、ニコニコ動画の公式チャンネル「みつどもえチャンネル」で、「みつどもえ総選挙」と題してエピソードの人気投票を開催。
人気の高いエピソードはニコニコ生放送「なまどもえ」で発表され、期間限定で無料配信した。
「なまどもえ」のMCは、アニプレックス宣伝担当・ツイと、ふたば役の明坂聡美。

キャストが未公開な時期のCMでは、大川透がすべてのキャラクターの声を当てていた。

『みつどもえ 増量中!』

2011年1月から2月まで、MBS、TOKYO MX、AT-X、BS11にて放送された第2期。全8話。
ニコニコ動画での配信がレギュラー化。
「なまどもえ」も引き続き行われた。

主題歌

第1期
オープニング「みっつ数えて大集合!」
作詞:畑亜貴/作曲・編曲:前山田健一/歌:みつば(高垣彩陽)、ふたば(明坂聡美)、ひとは(戸松遥)

エンディング「夢色の恋」
作詞・作曲:アツミサオリ/編曲:marble/歌:アツミサオリ

第2期
オープニング「わが名は小学生」
作詞・作曲・編曲:前山田健一/歌:みつば(高垣彩陽)、ふたば(明坂聡美)、ひとは(戸松遥)

エンディング「ランドセリング☆」
作詞:島田カイエ/作曲・編曲:corin./歌:のみこ

また、第1期放送に先駆けて同キャストによるドラマCD「伝説のはじまり」が、放送期間中には担当声優陣によるキャラクターソングが発売されている。
2011年4月6日、キャラクターソングアルバム、みつどもべすとが発売。新曲は千葉雄大佐藤信也宮下丸井みつば丸井ふたば丸井ひとはの新曲が3曲収録。

スタッフ

原作:桜井のりお
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:大隈孝晴
美術監督:鈴木俊輔
色彩設定:井上あきこ
撮影監督:田沢二郎
編集:小野寺絵美
音響監督:えびなやすのり
音楽:三澤康広
プロデューサー:鳥羽洋典、伊藤善之、八木拓雄、南寛将、和田洋介
アニメーション制作:ブリッジ
製作:みつどもえ製作委員会(アニプレックスランティス秋田書店AT-Xコスパ)

関連イラスト

週刊少年チャンピョンふろくポスター
0517



関連企画

ふたば普及活動



宮ナントカ祭り

加藤さんの夏休み
R-18企画

みつどもえ分をよこしなさいよ!

【企画目録】みつどもえ分をよこしなさいよ!



関連タグ

桜井のりお
チャンピオン 週刊少年チャンピオン 別冊少年チャンピオン

みつどもえ漫画リンク
雌豚 むふぅ いんらん そよっ デフォではいてないガール おがちんの下半身が気になってしょうがない隊 ディフェンスに定評のある加藤さん 姉→
杉みつ ふたしん 矢部ひと

みつどもえ増量中! みつどもえ_増量中!

三つ子 小学生 鉄壁スカート 素足に上履き 素足履き

関連リンク

のりぺぃじ - 作者・桜井のりおのホームページ
みつどもえ - アニメ公式
みつどもえ (mitsudomoe325) on Twitter - アニメ公式Twitterアカウント
「みつどもえ」ラジオ3ちゃんねる
トップページ - みつどもえポータル~漫画「みつどもえ」のイロイロまとめ!
みつどもえ - Wikipedia
みつどもえラジオ「3ちゃんねる」 - Wikipedia
みつどもえ キャラクターソング - Wikipedia
みつどもえ紳士が今、集う……! - pixivグループ
Mitsudomoe

pixivに投稿された作品 pixivで「みつどもえ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21652902

コメント