ピクシブ百科事典

概要

意味合いとしては学習と大きな差は無いが、学習の中でも「努力」を強調したニュアンスの言葉になることがある。
「勉強」は本来は「強制する」という意味合いである。

社会に出て働くようになると勉強した内容もさることながら、それ以上に「勉強する力」があるかどうかが大きな意味を持つようになる(ちゃんとした勉強の仕方がわかっていれば、社会に出ても必要な知識を効率よく身につけることができる)。

試験前や入試前のその場しのぎの一夜漬けの勉強は何の意味もないから、ちゃんと実力が身につく勉強をしよう!

仮に自分が「を描くのがが好きだから、イラストレーター(または漫画家)になりたい!だから、学校の勉強はしなくてもいい!!」なんて思っていたとしたら、大間違いである!!

まず、絵しか描けないのにデビューしてもつぶしがきかず、手持ちのネタ(大抵の場合は先行の作家の模倣)を出してしまえばそれで終わり。現実世界や先人の作品からネタを仕入れたうえで自分なりに消化する方法論(すなわち調査や勉強の技術)が必要になってくる。

「自分がしたい仕事に就く」には周りの友人や、同級生以上に勉強する必要があるということを心に留めておいてほしい。

とりあえず、漫画ゲームアニメ以外で自分が一番好きなことや興味があることを徹底的に勉強してみよう!(ただし、学校の科目でなくてもいい)意外なところから自分が一番したい仕事に就く道が見つかるはず。

あらゆる創作のうえで必ず役に立つ知識国語(日本人であれば日本語)と歴史(まんべんなく知識を持っている必要はなく、興味のある国・時代を掘り下げると良い。ただし日本人なら日本近代史の知識は持っていたい)。それ以外でも森羅万象ほとんどあらゆるものが、何でもネタになるものである。

今ではかなり使用頻度が少なくなったが、商売用語としても「勉強」という言葉が使われる。これは要は「値引き」「サービス」の意味合いを持つ。

例えば…
「今回はかなり勉強しました!この価格でどうです!?」
「こんなに買ってくれるのかい!?よしわかった!今回は勉強させてもらうよ!」

…と言った使い方がある。

関連タグ

教育 学習 自習 宿題 研究 調査 真似

関連記事

親記事

学ぶ まなぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「勉強」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「勉強」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2260530

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました