ピクシブ百科事典

概要

社畜とは、主に日本で、企業に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。
「会社+家畜」から来た造語で、会社人間、企業戦士などよりも、皮肉が強く込められている言葉である。
 言葉の考案者は小説家の安土敏(本名・荒井伸也)で、広めたのは評論家の佐高信と言われる。また、佐高は社宅(会社の保有する従業員用住宅)を「家畜小屋」と呼び、その存在を批判している。

近年では、単なる勤め人が自嘲して使われることが多い。
これは、従業員が目的・目標を持てず、働くことが単なる賃金目当てになっていることが理由と思われる。

サービス残業




かの本多静六は「凡人者の天才者に対する必勝とまではいかなくとも、少なくとも不敗の職業戦術がある。それは「仕事に追われないで、仕事を追う」ことである。」と述べている。
働く目的を持たず、賃金しか求めるものがない従業員の姿勢もまた「会社に飼われた家畜」であると言える。
企業は本来、何らかの目的を成すために創設されたものである以上、その目的に合致しないならば、転職や自らの起業などを考えるべきだろう。

関連タグ

資本主義 サービス残業 残業 ブラック企業  24時間戦えますか 月月火水木金金 ヌヌ葉否

関連記事

親記事

社会人 しゃかいじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「社畜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3900815

コメント