ピクシブ百科事典

トリニティセブン

とりにてぃせぶん

トリニティセブン 7人の魔書使いとは、サイトウケンジ原作、奈央晃徳作画の漫画およびアニメである。
目次[非表示]

7つの罪(テーマ)を――支配せよ!

概要

月刊ドラゴンエイジにて、2011年1月号より連載中。
正式名は「トリニティセブン 7人の魔書使い」だが、Pixivではアニメタイトルであるトリニティセブンのタグが多い。
2014年10月よりアニメ化。

ストーリー

平穏な毎日を送っていた男子高校生・春日アラタ。ある日、彼の日常は「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件により、従姉妹の聖と共に異空間に消えてしまった。アラタはこの崩壊現象の調査の為派遣された魔道士・浅見リリスに頼み、消えた聖を取り戻す方法を探るべく、王立ビブリア学園という魔道学園で魔道士としての道を歩むことになった。そこに待っていたのは、トリニティセブンという7人の美少女魔道士だった――。

おもな登場人物

アラタとその関係者

春日アラタ(CV松岡禎丞)
魔道の分類は「傲慢(スペルビア)」で、テーマは「支配(インペル)」。
春日聖(CV諏訪彩花)
魔道の分類は「憤怒(イラ)」で、テーマは「崩壊(ルイーナ)」、「創造(パルタム)」、「分解(アナリシス)」。
アスティルの写本 / ソラ(CV釘宮理恵)
イーリアス断書 / イリア(CV赤崎千夏)

トリニティセブン

浅見リリス(CV原由実)
魔道の分類は「色欲(ルクスリア)」で、テーマは「生命(アビエス)」。
神無月アリン(CV内田彩)
魔道の分類は「憤怒(イラ)」で、テーマは「崩壊(ルイーナ)」。
風間レヴィ(CV佐倉綾音)
魔道の分類は「嫉妬(インウィディア)」で、テーマは「期待(エクスペクト)」。
山奈ミラ(CV日笠陽子)
魔道の分類は「傲慢(スペルビア)」で、テーマは「正義(ユースティティア)」。
不動アキオ(CV柚木涼香)
魔道の分類は「暴食(グラ)」で、テーマは「信仰(フィデス)」。
倉田ユイ(CV村川梨衣)
魔道の分類は「強欲(アワリティア)」で、テーマは「友情(アミキティア)」。
リーゼロッテ=シャルロック(CV東山奈央)
魔道の分類は「怠惰(アケディア)」で、テーマは「停滞(スタグナ)」。

学園関係者

セリナ=シャルロック(CV洲崎綾)
魔道の分類は「怠惰(アケディア)」で、テーマは「束縛(リガーレ)」。
ビブリア学園学園長(CV三木眞一郎)
魔道の分類は「憤怒(イラ)」で、テーマは「調和(コルコンディア)」。

関連用語


  • 崩壊現象
 世界各地で観測される、原因不明の重力振動や磁場発生などによる大破壊現象。 一度崩壊現象が発生してしまった地域は広範囲で廃墟となり、あらゆる生命が失われる不毛の地と化す。年々その数が増えてきているが、魔道士たちによってその事実は隠蔽され、一般人の記憶や記録からは消去されている。

  • 魔道書
 魔道士が持つ、様々な魔術や知識が蓄えられ、掲載されている禁忌の書物。多くの魔道士は最初に魔道書を得る為に研究に励むことになる。アラタのように最初から魔道の素質があり、既に魔道書を手にしている場合もある。 書物の形をしている物だけではなく、巻物や水晶、杖など別の形で存在している場合もある。意志を持った魔道書は極めて稀であり、最高位に危険な魔道書とされている。

  • 書庫(アーカイブ)
 七つの大罪の名を冠した魔道の分類。傲慢(スペルビア)・嫉妬(インウィディア)・憤怒(イラ)・怠惰(アケディア)・強欲(アワリティア)・暴食(グラ)・色欲(ルクスリア)の7つに分けられる。 人間の脳では認識不可能な高次元の階層に存在するとされており、生命を持つ肉体では到達できない。その為、魔道士たちは意識と精神をその階層まで飛ばすことで「書庫」に接続する。魔道士の研究する魔道の「テーマ」は、必ずこの7つの分類の何れかに属している。

  • テーマ
 魔道士がその生涯と魂を賭けて研究するもの。自身の持つ『価値観』や『存在意義』と真逆のもの、自身の道徳の正反対のものが魔道士にとってのテーマとなる。 個人によって研究テーマは千差万別であり、たとえ同じテーマであったとしても個々に感じ取る価値観が違う為、全く同じ魔道や魔術にはならない。自らのテーマを研究結果として「実行」する事で、魔道士は自らの持つ魔力を術式として使用することが可能となる
傲慢(スペルビア)真実(ヴァラム)・総括(シンセンス)・審判(アルビテル)・正義(ユースティティア)・支配(インペル)
嫉妬(インウィディア)希望(スペーロウ)・勇気(ヴァータス)・幻想(リディカル)・解放(ソルヴォ)・誠意(フェイス)・期待(エクスペクト)
憤怒(イラ)勝利(ウィクトリア)・調和(コンコルディア)・分解(アナリシス)・創造(パルタム)・開拓(カルチュア)・崩壊(ルイーナ)
怠惰(アケディア)停滞(スタグナ)・誓約(オブシディス)・静寂(コンフュート)・空虚(インフレクィンティア)・束縛(リガーレ)
強欲(アワリティア)慈愛(カンティネオ)・後悔(リトリート)・成功(フラックス)・賢明(セイピエンティア)・友情(アミキティア)
暴食(グラ)神聖(サンクタス)・無限(インフィニティ)・発展(アウクタス)・幸福(フェリクタス)・循環(シルクィタス)・信仰(フェデス)
色欲(ルクスリア)終焉(ターミナス)・虚無(ヴァニタス)・安息(スィレオ)・博愛(ディリゴ)・消滅(フォール)・永遠(エヴァーラスティング)・生命(アビエス)

  • 魔道士(メイガス)
 人の道ではなく「魔」の道を研究する者たちの総称。通常の人間では解決不可能な未解決事件や、魔道的と思われる不可思議な事件を調査・解決するのが主な役割である。 世界の理(ことわり)から外れた、異世界や異次元の知識、超常現象などを研究し続ける為、その精神や主張が普通の倫理観からは外れている思想の持ち主たち。

  • 術式(マクロ)と詠唱(スペル)
 魔道士が魔術を行使する際に必要とされる行程。魔道士がそれぞれ持つ自分の魔道書に、術の行程を登録しておき、それを実行するだけで魔術が発動されるようになることを「術式(マクロ)」。 それを実行する為の言葉や身振り手振りなどを「詠唱(スペル)」と呼ぶ。魔術発動の簡略化の一貫であり、魔道書を持たない魔道士たちはいかにこの「術式」と「詠唱」を短くするかで頭を悩ませる。

  • メイガスモード
 魔道士が魔道書の力を用いて、自分の研究テーマを「実行」するための姿。魔道士本人が思い描く、自身のテーマに適した姿に「変身」する。 この衣服などは、それまでに着ていた服が魔力によって再構成されたもので、破れたりすればそのまま元の衣服も破れてしまう。
  • 王立図書館検閲官(グリモワールセキュリティ)
崩壊現象の完全消去が目的の集団。王立ビブリア学園内の、特に優秀な魔道士が選ばれ、任命される。 世界中のどこかで崩壊現象が発生した場合、或いは発生が予測された場合に派遣され、その停止及び破壊を主な任務としている。その方法は彼女らに一任されており、原因となる存在の生殺与奪権も所持している。

関連タグ

七つの大罪(漫画)・・・同時期に始まった同じモチーフのアニメ

pixivに投稿された作品 pixivで「トリニティセブン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 816748

コメント