ピクシブ百科事典

君の目的はボクを殺すこと

きみのもくてきはぼくをころすこと

君の目的はボクを殺すこととは、ふんどしパレードが制作したゲームである。通称ボク殺。
目次[非表示]

ゲーム概要

次々と際限なく現れる、自らを「魔神」と名乗る猫型神(?)を「タマちゃん」と呼ばれる魔法生物によって殺していくと言ったもの。名前からして物騒であるが、魔神はどういう訳か自らが殺されることを望んでいる。
元はLINEの煽り用スタンプであったが、人気が出たためにゲーム化したらしい。ゲーム内でも魔神一体一体がイラッと来るようなポーズをとっている。

もう一つの特徴は「洗脳システム」。ゲームをインストールする際も「絶対入れないで!」や、ゲーム中も魔神が度々「さっさと消してしまえ」と言ってくるなど、何だか…どこかで聞いたことのあるような…?

…さらに魔神がプレイヤーに向かって話しかける形式のストーリーなど、ゲームの常識をことごとくぶち壊している。


ゲームシステム

画面内をスワイプもしくはタップし、「タマちゃん」を魔神に向けてぶつける。「タマちゃん」は自動的に魔神に向かい飛んでいく。また時々降ってくるコインをため、攻撃力やコイン単価を強化することも出来る。稀にあんなものやこんなものを模した「アーティファクト」と呼ばれる強化アイテムも降ってくるが、これを取ることで攻撃力を大幅に上げることができる。
アーティファクトは、ボク殺3ではルビーを貯めて引くガチャによって出てくるアイテムとなっている。

ボク殺しろくろ


また、ボク殺3ではギリシャ、エジプト、北欧、クトゥルフなどの神話に出てくる神が下僕として登場しており、一緒に魔神を殺すことができる。

魔神のHPを0にすると魔神を一体殺す(倒す)事に成功したことになり、次の魔神が出てくる。これを繰り返して強くなっていくシステムである。

ストーリー

「奴」の洗脳によりアプリをインストールした「協力者」であるプレイヤーは、突如閉鎖空間に閉じ込められた魔神から「ボクを殺して欲しい」と告げられる。そしてプレイヤーは言われるままに魔神を殺し続けていくことになる…

キャラクター

魔神

TKG


猫型の魔神。何体もいる。一人称は「ボク」。何故か自分を殺させることに執着している。好物は卵かけご飯。好きな生き物はクリオネ。なぜか回りくどい話し方をしてくる上、「ククク…」とたびたび付けてくる。「破壊」することが得意らしいが…?また、途中からろれつが回らない、言葉が途切れ途切れになるなど異変も感じさせるが…

ムジャキ

ムジャキ


増えすぎた魔神のうちの1人。何故か突然変異で小さくなったらしい。魔神曰く「ボクと違って可愛いだろ?」とのこと。無印、3ともに登場タイミングが遅いことからキャラを分かっていないプレイヤーが多く出ている。どういったキャラクターかは自らの目で見た方がいいだろう…


こぼれ話

魔神は公式アカウントとしてTwitterをやっており、絵を描いて見せたり、話しかけたりすると返してくれるなどの対応を見せてくれる。また、ボク殺3での下僕やアーティファクトのレビューを元に説明文を変えていたり、要望に答えてくれたりと、何かと優しい。

ところでボク殺2は?

「君の目的はボクを殺すこと」には、無印と3はあるものの2が無い。その理由はネタバレになってしまうため、3にて自分の目で見た方が良いだろう。目安としては魔神を1000体ほど殺す必要があるが…


別名・表記ゆれ

ボク殺

関連タグ

真顔 メタフィクション
洗脳
八頭身モナー・・・見た目が似ている

pixivに投稿された作品 pixivで「君の目的はボクを殺すこと」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 258

コメント