ピクシブ百科事典

停滞

ていたい

停滞 (ていたい)とは、物事が滞ることである。同名のマジック・ザ・ギャザリング用カードについても記述する。

概要

マナ・コスト(1)(青)
カード・タイプエンチャント
能力プレイヤーは自分のアンタップ・ステップを飛ばす。あなたのアップキープの開始時に、あなたが(青)を支払わないかぎり、停滞を生け贄に捧げる。


通常、マナを出した土地や攻撃/能力起動を行ったクリーチャー等はタップ状態となり、次の自分のターン開始までまともな行動ができなくなる。
このカードは、上記記述の『次のターン開始まで』部分を実質的に消し飛ばし、一度タップ状態になったカードを停滞がある限りタップ状態にしたままにできる『搦め手』である。
ただし、自分のカードも対象となる上、停滞を維持するのに青マナを支払い続けなければならない。
つまり、普通に使うといつかは停滞の効果が切れてしまう。
まさにゲームを『停滞』させるカードといえる。

そのシンプルかつ強力な効果で様々なロック系のコンボデッキのキーカードを務め、出てくる度に『停滞』の名の通りひたすら長いプレイ時間で対戦相手をイラつかせたという。

カードイラストもリアリティ重視のMTGには珍しくシンプルな色使いで味があり、pixivでも稀にパロられることがある。

関連タグ

MTG

pixivに投稿された作品 pixivで「停滞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30928

コメント