2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

甲鱗のワーム

こうりんのわーむ

甲鱗のワームとは、「マジック・ザ・ギャザリング」に登場するクリーチャーである。

概要

マナ・コスト(7)(緑)
カード・タイプクリーチャー - ワーム
パワー/タフネス7/6
能力なし

8マナ7/6のバニラ(何の能力もない)クリーチャー。
手に入れやすいカードであり、基本セットを開けるとまず目に付く為、初心者に人気がある。
(遊戯王で例えれば攻2800/守2400、デュエマなら6000+パワーアタッカー1000)

しかし、飛行等の回避能力がなく単純なブロックで凌がれる、除去耐性がない、
マナコストが重すぎて中々出せない等、暫く使っていれば弱さが目立つ様になる。

日本では、最盛期の第5版と第6版に収録されていたので、古参プレイヤーには馴染み深いクリーチャーである。その弱さも含めてネタにされ、『甲鱗様』、フレーバーテキストから『氷河期の災厄の象徴』と呼ばれる。

第7版以降、彼の様に「大きいだけで弱い」クリーチャー(殆どワーム)が多数収録されたが、彼程のインパクトと人気を獲得していない。
公式がネタにしているのか、対義語として引き合いに出される鳥は基本セット2012のフレーバーテキストで甲鱗教ならぬ「マナバード教」とも言うべき記述があった。

こーりん!こーりん!


なお、その場で開けたパックから出たカードだけで勝負する「リミテッド戦」では、
除去手段の少なさからそのパワーとタフネスだけでかなり戦える。

8マナの内、7マナは緑以外でも支払えるので、多色デッキに緑を加える時にも邪魔になりづらい。それを買われてか、リミテッド戦専用セット「コンスピラシー」に収録されている。

関連タグ

MTG 甲鱗様 クリーチャー ワーム
古鱗のワームリメイク
島魚ジャスコニアス永遠のライバル
殺戮の暴君イクサランで登場した後輩。)

関連記事

親記事

MTG まじっくざぎゃざりんぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「甲鱗のワーム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「甲鱗のワーム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 357590

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました