ピクシブ百科事典

ワーム

わーむ

イモ虫・ミミズ等環形生物の総称。漢字表記は蟲。
目次[非表示]

イモ虫や、ミミズ等環形生物など、脚がなく細長い動物の総称。古語としてはや脚のないドラゴン類も含む。度々ファンタジーのモチーフになっている。また、そこから転じて以下のような用語としても使われている。

  1. 仮面ライダーカブト』に登場する、いわゆる怪人を指す語。ワーム(仮面ライダーカブト)を参照。
  2. 遊戯王OCG』に於けるサイクルの一つ
  3. モンスターファーム』シリーズに登場するモンスターの一種
  4. 女神転生』シリーズに登場する種族”邪龍”の悪魔。

ファンタジーとワーム

実際のゴカイミミズとは違い、架空のクリーチャーとしていくつかの小説や映画、ファンタジーゲームなどでも登場している。
しかし、いずれも悪役として登場することが殆どである。
映画「トレマーズ」に出てくるものなどが有名。

ワームの生体

実際のワームの場合、その多くが鳥のエサなどにされてしまうが、クリーチャーとしてのワームの場合、都市を破壊したり、大型の獣を捕食したり、時には人を食うなど、凶暴な性格とされているものが多い。
移動方法は、地面を掘って進む・空を飛ぶ・泳ぐなど、さまざまな設定がされている。

ドラゴンとの違い

ファンタジーの場合において、ドラゴンとの違いは非常に曖昧なものとなっている。
スペルの違いは「worm」か「warm」。ドラゴンを、蟲のワームの意味を込めて呼ぶのは侮辱に値するとされる事もある。

違いの一例として、
・ドラゴンは羽根があるが、ワームは羽根が無い
・ドラゴンは手足があるが、ワームは手足が無い
・ドラゴンは火を噴くが、ワームは火を噴かない
・ドラゴンは崇拝の対象となりうるが、ワームは容赦なくたたきつぶされる
など、ドラゴンよりも下等な扱いを受けることが多いようである。

そのほか、目が無い・円形に配置された歯・ブヨブヨした皮膚、などもよくワームに見られる特徴である。

もちろん、線引きは出来ないためこの限りではない。
手足を持たないドラゴンのような姿のワームであった場合、ワイアーム、ウィルムなどと表記されることもある。
現在では、翼があり腕が無いものをワイバーン、翼も手足も無いもの・または特に古いものをワーム、その他のものをドラゴンとする分類が一般的であるようだ。

また、固有名詞としての「ワーム」に関しては「ランプトンの竜物語」がある。
この言い伝えに登場する「ワーム」は、斬られた部分がすぐ元通りにくっつくという高い再生能力を持ち、数多くの騎士を返り討ちにしている。
このワームは賢者から必勝法を授けられたランプトン家の男によって退治されるが、「最初に家に入った者を殺す」という代償を男が行使しなかった(本来は自分を労った実父を殺さなければならないのを、情に負けて猟犬を身代わりにした)ため、ランプトン家は八代にわたって呪われついには滅亡してしまったという。
もっとも、そもそもこのワームがこうも大暴れするきっかけを作ったのがこのランプトン家の男であり、そういう意味では自業自得と言える

仮面ライダーカブトのワーム

1999年に東京都渋谷区に衝突した隕石から現れた知的生命体。
自分が殺害した人間に擬態し、一般社会に紛れ込んで生活している。

ワーム練習



詳細はワーム(仮面ライダーカブト)

遊戯王のワーム


デュエルターミナルに登場したテーマカード。
光属性で統一され、シンクロ召還を用いない侵略生物のサイクル。サイクルに属するモンスターはすべて爬虫類族であり、アルファベット順に26種類存在する。
イラスト面でのディスアドが凄まじいことで名高い。
また地味に強く、生半可なファンデッキでは太刀打ちできないくらいの実力はある。
また、これとは別にニードル・ワームなどデッキ破壊能力を持つ昆虫族モンスターにもワームと名の付くモンスターが存在しているが、こちらとは無関係である。
アニメ5D'sではルドガー・ゴドウィンに操られた牛尾哲が昆虫族のワームを使用したデッキ破壊戦術を行っている。

詳細はワーム(遊戯王OCG)

ワーム(モンスターファーム)

名前通り巨大な芋虫のようなモンスター。
やたらリアルな外見や喜びを表現するために出す細長い脚が「気持ち悪い」と評判。
しかしその外見に反して寿命・技の性能・適性・性格とあらゆる面において優れた優等生。移動速度とG回復に難はあるが、G回復に関してはそのぶんためると強い補正をかけられる。
能力的にはライフが非常に伸びやすいが、回避が伸びない。この際攻撃をよけるのはあきらめて耐久力に特化しよう。攻撃力も悪くないが、よけない前提で戦うぶん、ガッツダウン技だけには注意。
ゼリーもどきのみを与えて育てて長生きさせるとビークロン変態することもあるが、ぶっちゃけ変態させない方が実用性は高い
「興味本位で育てたら想像以上に強くていい子だった」「最初は気持ち悪いと思っていたのに予想以上に活躍してくれてなんか可愛く見えてきた」なんて事例は結構あるはず。
編集者の主観にもよるが派生種(特にハム派生のコロネ、表示イラスト参照)も結構可愛い。ただし喜ぶときに出すあの細長くて気持ち悪い脚だけは勘弁してください。



関連イラスト

ワーム に関するイラストを紹介してください。

みかんむし
ワームの彷徨、にはだいたい羽




関連タグ

ワーム に関係するタグがありましたら、紹介してください。
芋虫 いもむし イモムシ イモ虫 
ドラゴン ワイバーン ワイアーム
サンドワーム モンゴリアンデスワーム 
きもかわ フルフル ワームモン 
グリーンワーム おおみみず
甲鱗様 甲鱗のワーム ワームとぐろエンジン
パラサイトワーム 貴星虫ドレインワーム 骸醒虫バルマンティス・ワーム 
デューン/砂の惑星 ホビット 
ゲルワーム 冥獣ワーム デスワーム(キュウレンジャー)
サンサーラ・ナーガ2 - 第2階層の守護竜ストーアワーム。
DOD - ボスとして登場する予定であった。
パンツァードラグーン ORTA

pixivに投稿された作品 pixivで「ワーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1395771

コメント