ピクシブ百科事典

棘皮動物

きょくひどうぶつ

五放射相称の体をもつ海産の無脊椎動物。
目次[非表示]

概要

 棘皮動物は全てがに生息する無脊椎動物であり、ウニヒトデナマコなどが含まれる。
 特徴としては、身体の五放射相称性(「⬠」の形)や、炭酸カルシウムでできた骨格が挙げられる。一見そんな特徴を持たないようにみえるナマコでも、体を輪切りにすると内部に五放射相称の構造が見つかるし、顕微鏡を使うと小さな骨片を観察することができる。
 さらに、刺胞動物のような散在神経系と誤解されがちだが誤りである。環状神経系または放射状神経系といって口を中心としてドーナツ状の神経環から星型に神経索が分かれている。
 こんな外見だが、無脊椎動物の中では我々脊椎動物に近縁な動物の1つであり、棘皮動物、脊索動物、半索動物をあわせて新口動物(後口動物)と呼ぶ。

一例


関連項目

魚介類

pixivに投稿された作品 pixivで「棘皮動物」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18501

コメント