ピクシブ百科事典

葉足動物

ようそくどうぶつ

カンブリア紀で繁栄した古生物の1グループ。カギムシ・クマムシ・節足動物という3つの動物門の先祖を産み出した動物群と考えられる。
目次[非表示]

始めに

「葉足動物」という名称の定義には多少の曖昧さがある。混乱を避けるため、本記事は以下の定義に従って葉足動物について記述する:

  1. 「葉足動物」は時おり「古代の有爪動物(カギムシ)」と紹介されてきたが、これは21世紀以降では認められない旧解釈を基にした旧分類である。全ての種類が有爪動物の系統に近い訳ではなく(後述参照)、葉足動物は有爪動物の下位分類でもない(系統的にはむしろ有爪動物が葉足動物に含まれる方がマシ、ただし「2」を参照)。
  2. 稀にその末裔であるクマムシ(緩歩動物)とカギムシも広い意味で葉足動物と紹介されているが、主流ではなく、ここは一般通りにクマムシとカギムシを葉足動物から除外する。
  3. パンブデルリオンケリグマケラなど節足動物の系統に近い「鰓のある葉足動物」については、節足動物扱いされる傾向が強い。ここは便宜上、節足動物である同時に葉足動物ともされる。オパビニアは広い意味で「鰓のある葉足動物」に含めるが、葉足動物の特徴は不明瞭で、一般的にも葉足動物扱いされないため、ここでは葉足動物から除外する。

概要

葉足動物(Lobopodia、ロボポディア)とは、カンブリア紀に繁栄した古生物の大グループである。多くのメンバーは、カギムシによく似ているものの、そのシルエットが更に洗練された様な「脚の付いた蠕虫」とも言える姿をした動物である。

名前はその柔軟な、往々にして葉状の脚「葉足」に因んでいる。(カギムシクマムシの脚も「葉足」と呼ばれる)

葉足動物の中には、ハルキゲニアディアニアの様に、硬い棘や甲皮などを持ち、鎧を武装したような「Armoured lobopodians」(装甲のある葉足動物)と、パンブデルリオンケリグマケラの様に、体の両側に一連のヒレが生えて、頭に1対の大きな触手を持つ「Gilled Lobopodians」(鰓のある葉足動物)と呼ばれるものがある。

主な種類

 典型的な「脚付き蠕虫」らしき葉足動物、本群の中で最初に記載された代表格の1つ。


 背中に7対の長い棘がある。本群の中で最初に記載された代表格の1つ。かつては上下前後とも逆さまに復元されたことで有名。

ミクロディクティオン


 肩パッドのような網目状の甲皮がある。


 脚は太くてたくさんの棘を持つ。故に「歩くサボテン」とも呼ばれてきた。

 前肢は長い羽毛のように伸びている。
 背中は毛むくじゃらで棘だらけ、パワーアップしたルオリシャニアのような姿を持つ。
 ぼっちゃりな体型を持つ。通称「コリンズ・モンスター」(コリンズの怪物)。
  • アンテナカンソポディア(Antennacanthopodia
 短い脚と2対の触角をもつ。
 頭には1対の丈夫な触手を持つ。腸の構造はカンブリア紀の節足動物によく似ている。

パンブデルリオン


 脚の上にはヒレが並んでいる。口は発達した歯に囲まれる。

ケリグマケラ


 パンブデルリオンによく似ているが、長い尾があって、口は小さい。

類縁関係

有爪動物(カギムシ)、緩歩動物(クマムシ)と節足動物は、いずれも葉足動物の系統から進化したグループだと考えられる。例えば、アンテナカンソポディアなどはカギムシの先祖に近い、そしてパンブデルリオンケリグマケラなどは節足動物の先祖に近いと思われる。

ハルキゲニアの爪はカギムシのように、内側から一層ずつ積み重ねる構造になっている。これを基に、ハルキゲニアはアンテナカンソポディアの次にカギムシに近いとも考えられてきたが、これは別にカギムシ特有でなく、葉足動物自体の原始的な特徴ではないかという意見もある。

パンブデルリオンケリグマケラなどは節足動物のような硬い外骨格を持たないが、腸の構造はカンブリア紀節足動物と共通し、脚の上にヒレを持つという構造も、節足動物のヒレと関節肢でできた「二叉型付属肢」の雛形に見える。両者の特徴を兼ね備えたオパビニアラディオドンタ類アノマロカリスなど)は、その類縁関係を更に強くリンクする。(ヒレと触手の配置が似て、複眼・触手の関節・腸の構造も節足動物に似る)

なお、クマムシはどのような葉足動物に近いなのかについて、未だに定説がない。

系統

汎節足動物(=葉足動物+有爪動物+緩歩動物+節足動物)

┕┍?アイシェアイア(異説あり)
 |
 ┕┍有爪動物の系統(諸説あり)
  |┝ミクロディクティオン
  |┝ディアニア
  |┝┍ルオリシャニア
  |┝コリンシウム
  ||┕コリンソヴェルミス
  |┝ハルキゲニア
  |┝アンテナカンソポディア
  |┕カギムシ(有爪動物)
  |
  ┝緩歩動物の系統
  |┝?
  |┕クマムシ(緩歩動物)
  |
  ┕節足動物の系統
   ┝メガディクティオン
   ┕┍パンブデルリオン
    ┝ケリグマケラ
    ┕┍オパビニア
     ┝ラディオドンタ類
     ┕真節足動物

関連項目

生物 動物 古生物 
カギムシ クマムシ 節足動物
ハルキゲニア アイシェアイア
パンブデルリオン ケリグマケラ オパビニア ラディオドンタ類
カンブリア紀 バージェス動物群 澄江動物群 シリウスパセット動物群
進化

関連記事

親記事

前口動物 ぜんこうどうぶつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「葉足動物」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1384

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました